在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、大朗報です!


8
20日にイタリアのリフト会社・ライトナー社への北朝鮮取引中止要請を呼びかけさせていただきましたが、広報担当者のマウリジオ・トデスコさんから「イタリア政府と協議の結果、当面北朝鮮と取引しないことを決定しました」という返答をいただきました。

本ブログ2013年8月20日付記事


やりました! 阻止成功です! ライトナー社とイタリア政府の見識の高さに感謝です!

さっそくアメリカ政府系のRFA(自由アジア放送)が報じています。
http://www.rfa.org/korean/in_focus/food_international_org/ski-08212013155013.html

グーグル日本語翻訳ページリンク

これでスイス、オーストリア、イタリアの政府が密輸阻止を明確にしましたので、馬息嶺スキー場のリフト調達はいよいよ困難になりました。金正恩は白頭山の小規模スキー場からリフトを移設し、誤魔化すつもりでしょうが、広大なスキー場にリフトが数本しかなければ、かえって見苦しいだけです(笑

スキー場造成を国家建設の象徴とし「馬息嶺速度」という標語まで使っている北朝鮮当局は、非常に困っているはずです。より一層困らせるべく、今後も全力で頑張りましょう!

 

正恩ガッカリ!


このたび香港の権威ある英字紙サウスチャイナ・モーニングポストが、私たち日本人民間志士の活動ぶりを報じてくれました。タイトルは「断固たる決意の活動家は、いかに金正恩の最高級スキー場計画を台無しにしているか」
http://www.scmp.com/news/asia/article/1298184/activist-ken-kato-determined-block-north-korean-ski-resort


断じて行えば、鬼神もこれを避く」です。たとえ市井の一般国民であっても、強烈な思いと智恵さえあれば、国際政治をも動かすことができるのです

天を回し、同胞を救い出しましょう!

 



とき遅きたがひはあれどつらぬかぬ ことなきものは誠なりけり

(明治天皇御製)

 

意: 事を為し遂げるまで、人によって早い遅いの違いはありますが、誠の心があれば、志を貫くことができます