★ これは脅威だ! 

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、驚くべきニュースが入ってきました。北朝鮮が武漢ウイルス収束後に売春ツアーで外貨稼ぎをしようと「女性観光ヘルパー」を育成中です。拉致・核・ミサイル問題を解決するうえで大きな障害になりかねません。

韓国大手紙・朝鮮日報の4月8日付記事によれば、観光業全般を管理する国家観光総局とは別に、中央党(朝鮮労働党中央委員会)が「活動課」を新設して女性を募集しています。女性たちは観光ガイドをしたあと夜も客と一緒に過ごして1時間あたり100ドル(約1万1千円)もの高額「奉仕料」を稼ぎ、70%を党にピンハネされ30%が本人の取り分になります。記事は「売春」と明確に書いていませんが、金額等をみれば常識で分かることです。極貧国・北朝鮮で1時間あたり30ドル(約3300円)はベラボーな高給で、日本の感覚でいえば時給数十万円に相当します。

記事の日本語版は有料会員でないとご覧いただけませんが、英語版に要約記事が掲載されています。
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2020/04/08/2020040801921.html


NKdancers

いわゆる喜び組として党・政・軍の幹部らに奉仕する「中央党5課」の女性は出身成分(身分階級)を中心に選抜されますが、活動課の女性は外見と芸能の才能が選抜基準になるとのことです。朝鮮日報のソース(おそらく韓国情報機関)は
「活動課の女性を選抜する際には、中央党幹部らが身体検査と面接評価を通じて合格者を選抜する」
「1次で約100人が選抜され教育が行われており、彼女らはコロナ事態が沈静化すれば直ちに外国人観光客相手にホテルや酒場などで活動する予定だ」
「金をたくさん稼げるとの噂が広がり、志願者が大量に集まっている」
「海外の飲食店で働き、制裁で帰国した女性たちが数多く志願している」

と述べています。

元北朝鮮政府高官の脱北者は朝鮮日報に
「対北制裁で資金源が枯渇している北朝鮮当局が『妓生(キーセン)観光』まで準備している」
とコメントしました。


これは重大な脅威です。餓死者が出るような国で「時給数十万円」です。道行く人が振り返るくらいの容姿端麗な女性が集まることは間違いありません。残念ながら日本政府がいくら渡航自粛(政府答弁書解説)を呼びかけたところで、大勢の日本人男性が訪朝する事態を防げそうにありません。なにしろ立憲民主党から比例代表で当選した高井崇志議員が緊急事態宣言2日後の4月9日、ツイッターに「ロックダウンの必要性を訴えています」と投稿したあと歌舞伎町の性風俗店に繰り出して「濃厚接触」したことが判明したくらいです。週刊新潮や週刊文春に書かれる心配のない一般人が大勢渡航することは間違いありません。

問題は北朝鮮に多額の外貨が渡ることだけではありません。なにしろ買春の客です。これまで訪朝者の大部分を占めてきた北朝鮮信奉者と違い、酔って北朝鮮で死刑になるような発言をする人も出ます。日本人が新たに拘束されるのは本当に厄介な事態です。


ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。首相官邸ホームページ「ご意見募集」から「北朝鮮旅行の販売を止めてください。野放しにしていれば日本人が人質に取られます」と安倍総理宛にメールをお送りいただきたいのです。
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html
同様の意見を内閣官房、国土交通省、外務省にもお送りください。各省庁に一斉送信できるページがあります。
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose


日本国憲法第22条の規定により北朝鮮渡航そのものを禁止することは困難ですが、北朝鮮旅行販売を規制することは可能です。朝鮮総連直営の旅行社をはじめとする北朝鮮旅行を扱う業者がなくなれば、客は海外の業者を通さなければならなくなります。面倒なので訪朝者を激減させる効果が期待できます。武漢ウイルスが収束して北朝鮮が勝負をかけてくる前に、なんとしてでも北朝鮮旅行販売を禁止させましょう。

それでは皆様、よろしくお願いいたします。




shimonosekitreaty
4月17日は下関条約が調印されて125年の記念日。
当時小国だった日本は大国・清を打ち破り、条約第一条で朝鮮国は「獨立自主ノ國」と清に認めさせるとともに、満州族支配下にあった漢族を解放へと導いた。
その過程で大勢の皇軍将兵が散った。
画像中央右は講和談判で朝鮮の独立を勝ち取った伊藤博文公。