★ 元イギリス外相2人が国連調査を要請!

「なんというイカサマだ!」と吐き気がするほどの嫌悪感を覚えました。

韓国の康京和外相は2月25日に国連人権理事会で演説し、「被害者に寄り添う姿勢が著しく欠けていた」と強調し、慰安婦問題は未解決との認識を示しました。また慰安婦問題を次世代に伝えていくため、紛争地における女性への性暴力に関する国際会議を韓国政府主導で開催する考えを明らかにしました。どこまでも果てしなく、捏造された話で私たち日本人をレイプ魔の子孫と誹謗中傷し続ける意思を明確にしました。

ところがイギリスのジャック・ストロー元外相が国際大使をつとめる「ライダイハンのための正義(JLDH)」によれば、韓国政府はベトナム戦争時に韓国兵が行ったレイプについて一切調査せず、一切認めていません。無視を決め込んでいるのです。
ストロー元外相は1月にイギリス議会で開かれた集会で、「韓国の友人たちの注目を促したい。そして国連に対し、私たちの調査要請に耳を傾けるよう求める。性暴力の被害者とライダイハン(韓国兵との混血の子)は被害を認定され、心の傷を癒す機会を与えられなければならない」と述べました。イギリス有力紙ガーディアンが報じています。
https://www.theguardian.com/global-development/2019/jan/19/women-raped-by-korean-soldiers-during-vietnam-war-still-awaiting-apology


すでに2017年9月11日に、イギリスの新聞インデペンデントが「戦時中にレイプされたベトナム女性が、生涯に亘る苦痛と偏見への裁きを求める」という記事を出していて、この問題は英語圏で少しずつ知られるようになってきています。
https://www.independent.co.uk/news/world/asia/vietnam-war-women-seek-justice-mothers-raped-south-korean-soldiers-war-untold-stories-a7940846.html


ROKsoldiers

インデペンデント紙に掲載された被害女性の証言を、産経新聞が翻訳して紹介しています。引用します。

 「ベトナム戦争当時、私は若く、村人を助けるため看護師をしていました。両親は農場で働いており、私たち一家は本当に貧しかったのです」

 そんなンガイさんが韓国兵に初めてレイプされたのは24歳の時だといいます。

 「看護師のシフト勤務で、私は昼食後の昼寝のため、帰宅しました。すると、近くの基地の韓国軍の指揮官が部屋に現れ、私を抱きしめました。私は凍り付きました。誰も兵士には楯突けません。彼は私の体を触りはじめ、私をレイプしました。私は大声で叫び、助けを求めましたが、誰も来ませんでした。その後、私は数日間、泣き続けました。しかし両親は私を責めました。私が自分の意志で彼と性行為に及んだと思っていたのです。両親は子供を堕ろせと言ったので、私は薬を飲みましたが、失敗し、小さな女の子を産みました。私は自殺しようとしましたが、どういうわけか生きていく方法を見つけたのです」

 韓国兵の恐ろしい残虐行為なのですが、本当に恐ろしいのはこれからなのです。なぜか。韓国兵に1度レイプされ“汚された”ベトナム人女性は、仲間たちにひどいレッテルが貼られ、またレイプしても問題なしという扱いを受けたというのです。
 そのため、ンガイさんは再びレイプされてしまいます。

 「私の最初の子供の父親は韓国に帰りましたが、赤ちゃんのことを調べると偽り、別の韓国兵が我が家に送り込まれてきました。彼は私を引っ張り、床に強く叩(たた)き付け、レイプしました。彼も韓国に帰国。私はもう1人の娘を出産。毎日、泣きました」

 そして信じがたいことに、ンガイさんは翌年、彼女の居場所を同僚から聞いた別の韓国兵にレイプされてしまうのです。「3度目のレイプのあと、私は本当に傷つき、悲惨な気持ちになりました。誰も信じられなくなりました」

 自分でレイプしておいて“汚された女”とのレッテルを勝手に貼り、その後は別の奴らが寄ってたかってレイプ。人間の所業ではありませんね。

 ンガイさんは訴えます。「韓国政府はベトナムの女性にしたこと全てについて、謝罪すべきだと思います。私たちの国は過去の歴史において、(ベトナム戦争のような)多くの出来事を経験しましたが、今もなお苦しんでいるのはライダイハンです」

https://www.sankei.com/west/news/171228/wst1712280077-n1.html


ROKinVietnam
ベトコン容疑者を連行する韓国兵(1966年)

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。生涯消えぬ傷を負ったベトナム女性のため、そして正義のため立ち上がっていただきたいのです。ジュネーブにある世界中の国連代表部に、国連による正式な調査を求めてください。例文ではストロー元外相やウィリアム・ヘイグ元外相、またノーベル平和賞受賞者も調査を求めていることを書きました。例文コピペなら1分。すぐに数百人のエリート外交官に届きます。

多数の調査要請が届けば、国連人権理事会は無視できなくなるでしょう。調査が実現するかも知れません。同じ方が何度送っても大丈夫です。ぜひ世界各国の大勢の外交官に、韓国のため泣いている女性が多数いることをお伝えください。よろしくお願いします。

ungeneva
ジュネーブの国連

◆ 送り先
(宛先を自分にして、BCCに下記をコピーしてください。3回に分けないと送れない場合があります)
mission.afghanistan@bluewin.ch, mission.geneve@mfa.gov.al, contact@mission-algeria.ch, missionandorra@bluewin.ch, ambmission.angola@bluewin.ch, highcommission@antigua-barbuda.com, argentina@missionarg.ch, armenianmission@armembassy.ch, un.geneva@dfat.gov.au, genf-ov@bmeia.gv.at, geneva@mission.mfa.gov.az, info@bahamasmission.ch, info@bahrain-mission.ch, permanentmission.geneva@mofa.gov.bd, geneva@foreign.gov.bb, belarus.geneva@mfa.gov.by, geneva@diplobel.fed.be, blzun@belizemission.com, info@missionbenin.ch, bhutanmission.geneva@mfa.gov.bt, contact@mission-bolivia.ch, mis.zeneva@mvp.gov.ba, botgen@bluewin.ch, delbrasgen@itamaraty.gov.br, brunei.geneva@mfa.gov.bn, info@mission-bulgarie.ch, mission.burkina@ties.itu.int, mission.burundi217@gmail.com, cap.vert@bluewin.ch, camemb.gva@mfaic.gov.kh, info.mission@cameroon-ge.ch, genev-gr@international.gc.ca, contact@missioncentrafrique.ch, mission.tchad@bluewin.ch, misginchile@minrel.gob.cl, donu.suiza@cancilleria.gov.co, missioncomores.onug@gmail.com, miscr-onug@rree.go.cr, cotedivoire@bluewin.ch, cromiss.geneva@mvep.hr, embacuba@ch.embacuba.cu, pm.geneva@mfa.gov.cy, mission.geneva@embassy.mzv.cz, missionrdc@bluewin.ch, gvamis@um.dk, mission.djibouti@djibouti.ch, info@dominicahighcommission.co.uk, onug@mirex.gob.do, onuginebra@cancilleria.gob.ec, mission.egypt@bluewin.ch, mision.ginebra@rree.gob.sv, mision.guineaecuatorial_gva@yahoo.com, permanentmission@eritreaembassy.ch, mission.un@mfa.ee, swazimission-geneva@dslnets.ch, info@ethiopianmission.ch, mission@fijiprunog.ch, sanomat.gen@formin.fi, missionfrance@bluewin.ch, mission.gabon@gabon-onug.ch, missionofthegambiageneva@gmail.com, geomission.geneva@mfa.gov.ge, info@genf.diplo.de, info@ghanamission.ch, grdel.gva@mfa.gr, grenada.mission@gmail.com, onusuiza@minex.gob.gt, mission.ambagui@gmail.com, pmog.gv@gmail.com, mphonu.geneve@diplomatie.ht, mission@hondurasginebra.ch, gva.missions@mfa.gov.hu, icedel.genf@utn.stjr.is, india.geneva@mea.gov.in, geneva@mission-indonesia.org, missionofiran@gmail.com, iraq.unog@mofa.gov.iq, genevapmun@dfa.ie, mission-israel@geneva.mfa.gov.il, rappoi.ginevra@esteri.it, info@jamaicamission.ch, mission@gv.mofa.go.jp, info@jordanmission.ch, mission@kazakhstan-geneva.ch, geneva@kenyamission.ch, info@kuwaitmission.ch, kyrgyzmission@bluewin.ch, laomission_geneva@bluewin.ch, mission.un-gen@mfa.gov.lv, lebanon@lebmissiongva.org, info@lesothomission.org, p.mission@liberia-unog.ch, mission.libye@bluewin.ch, mission.liechtenstein@gva.llv.li, mission.ch@urm.lt, geneve.rp@mae.etat.lu, ambamadsuisse@bluewin.ch, mission.malawi@mwgva.org, mwgeneva@kln.gov.my, info@MaldivesMission.ch, mission.mali@bluewin.ch, malta-un.geneva@gov.mt, mission.mauritania.geneva@gmail.com, mauritiusembassy@bluewin.ch, mission.mexico@ties.itu.int, mission.geneve@gouv.mc, mongolie@bluewin.ch, un.geneva@mfa.gov.me, maroc@mission-maroc.ch, mission.mozambique@bluewin.ch, mission@myanmargeneva.org, info@missionofnamibia.ch, mission.nepal@bluewin.ch, gev@minbuza.nl, embajada.ginebra@cancilleria.gob.ni, missionduniger1@gmail.com, info@nigerian-mission.ch, mission.geneva@mfa.no, missionoman@bluewin.ch, geneva@pakistanmission-un.org, missionpanamageneva@mire.gob.pa, info@misionparaguay.ch, misionperu@onuperu.org, geneva.pm@dfa.gov.ph, genewa.onz.sekretariat@msz.gov.pl, missaonuoi@mne.pt, geneva@mofa.gov.qamission.romania@romaniaunog.org, geneva-onu@mae.ro, mission.russian@vtxnet.ch, ambageneve@minaffet.gov.rw, contact@missionstlucia.ch, mission.rsm@hotmail.com, gassgemi@mofa.gov.sa, mission.senegal@ties.itu.int, mission.senegal.gva@bluewin.ch, mission-serbia@bluewin.ch, geneva@seymission.ch, mission@sierraleonegeneva.ch, mfa_geneva@mfa.gov.sg, pm.geneva@mzv.sk, slomission.geneva@gov.si, info@solomonislandsmission.ch, Genevamission@mfa.gov.so, mission@safricaun.ch, mission.rss.geneva@hotmail.ch, rep.ginebraoi@maec.es, prun.geneva@mfa.gov.lk, mission.libye@bluewin.ch, mission.sudan@bluewin.ch, sweden.geneva@gov.se, mission-geneve-oi@eda.admin.chtajikistanmission@bluewin.ch, tajmission.gva@mfa.tj, mission.thaigva@mfa.go.th, geneva@mfa.gov.mk, geral@timorlestemission.ch, info@mission-togo.ch, prungeneva@foreign.gov.tt, at.geneve@diplomatie.gov.tn, turkey.unog@mfa.gov.tr, office@turkmenistanmission.ch, chancery@ugandamission.ch, pm_un2@mfa.gov.ua, genevaunprm@mofaic.gov.ae, geneva_un@fco.gov.uk, geneva@nje.go.tz, GenevaUSmission@state.gov, urunugi@mrree.gub.uy, uzbekistan@bluewin.ch, info@vanuatumission.ch, mission.venezuela@onuginebra.gob.ve, geneva@mofa.gov.vn, geneva@mofa-ye.org, info@zambianmission.ch, zimbabwemission@bluewin.ch, nuntiusge@nuntiusge.org, palestine.un@bluewin.ch, au-geneva@africa-union.org, acpgen@bluewin.ch, geneva@commonwealth.int, delegation.geneva@gccsg.org, bureau.geneve@coe.int, delegation-geneva-un@eeas.europa.eu, geneva@idlo.int, reper.geneve@francophonie.org, delegation@bluewin.ch, oecsgeneva@oecs.org, geneva@oic-oci.org, info@pifs-geneva.ch, putman-cramer@pam.int, dfernandez@upeace.org, uemoa-bxl@skynet.be,



◆ 例文
件名: Mass rape by South Korean soldiers など(タイトルは個々別々のほうがいいので、できれば変えてください。From ・・とあなた様の名前を入れても構いません)


本文:
Your Excellency,

I am writing to urge the Human Rights Council to launch an investigation into sexual violence during the Vietnam War by South Korean soldiers.

Former UK foreign secretaries Jack Straw and Lord William Hague, and 2018 Nobel Peace Prize winner Nadia Murad are also calling for a full investigation. Jack Straw said at an event in the British Houses of Parliament: "I urge friends in the Republic of Korea to take note and for the United Nations to heed our request for an investigation. The victims of sexual violence and the Lai Dai Han deserve recognition and an opportunity to heal. We must demonstrate to the world the importance of following through on commitments to end sexual violence in conflict."
https://www.theguardian.com/global-development/2019/jan/19/women-raped-by-korean-soldiers-during-vietnam-war-still-awaiting-apology

Between 1964 and 1973, some 320,000 South Korean soldiers were deployed to Vietnam to fight alongside the United States. The 'Lai Dai Han' are the thousands of dual heritage Korean-Vietnamese children born during the Vietnam War. Jack Straw serves as international ambassador for Justice for Lai Dai Han (JLDH), an organization that represents them and their mothers, of which 800 are still alive today, who allege that they were sexually assaulted or raped by South Korean soldiers during the War. South Korea has never recognised the allegations made against its troops and never investigated. Some of the women that allege they were raped were as young as 12 or 13 at the time.
http://www.laidaihanjustice.org/

British newspaper The Independent reported horrific testimonies of the victims.
https://www.independent.co.uk/news/world/asia/vietnam-war-women-seek-justice-mothers-raped-south-korean-soldiers-war-untold-stories-a7940846.html

The South Korean newspaper The Korea Times reported on January 2017: "According to a Vietnamese military report published in the 1980s, South Korean soldiers killed about 5,000 Vietnamese civilians. Some researchers speculate the number could be as high as 9,000. ... From Dec. 3 to 6, 1966, the 2nd Marine Division of Korea killed about 430 civilians in Binh Hoa, in Vietnam's south. Reportedly, more than half the victims were women and seven were pregnant. Among them were 166 children. "The sin, enough to reach the sky, will be remembered eternally," a monument erected in the village reads. Across Vietnam, around 80 monuments recall the wartime crime committed by Koreans. Scholars and journalists investigated the tragedy, and it came to light in 1999 through media reports. But Seoul has never apologized officially."

Nadia Murad said: "As someone who has come to understand the importance of advancing and defending human rights, I am proud to be a voice for all victims of sexual violence in conflict. The Lai Dai Han have been living in the shadows of Vietnamese society for far too long. The victims and their families deserve to be recognised as we work together to achieve justice."

Thank you for your consideration.

Yours truly,
(あなた様のお名前)



◆ 翻訳文
大使閣下
ベトナム戦争中の韓国兵による性暴力について、国連人権理事会が調査を行うよう要請します。
元イギリス外務大臣のジャック・ストロー氏とウィリアム・ヘイグ卿、また2018年ノーベル平和賞受賞者ナディア・ムラド女史も本格的調査を求めています。ジャック・ストロー氏はイギリス議会で開かれた集会で、「韓国の友人たちの注目を促したい。そして国連に対し、私たちの調査要請に耳を傾けるよう求める。性暴力の被害者とライダイハンは被害を認定され、心の傷を癒す機会を与えられなければならない。私たちは紛争地における性暴力を終わらせる決意表明を実行に移す重要性を、全世界に示さないといけません」と述べました。
(ガーディアン紙記事URL)
1964年から1973年までの間、アメリカ軍を共に戦うため32万人の韓国兵がベトナムに派遣されました。「ライダイハン」とはベトナム戦争中に生まれた何千人もの韓・ベトナム混血児をいいます。ジャック・ストロー氏は、その子供たちと戦争中に韓国兵にレイプされたと訴える母親たち(現在800人生存)を代表する「ライダイハンのための正義(JLDH)」の国際大使を務めています。韓国は被害者の訴えを過去一度も認めていませんし、調査もしていません。レイプ被害を訴える女性の中には被害時12歳や13歳だった人もいます。
(団体ホームページへのリンク)
イギリスの新聞インデペンデントは被害者の凄惨な証言を紹介しています。
(記事URL)
韓国の新聞コリア・タイムスは2017年1月に次のように報じました。「1980年代に刊行されたベトナム軍の報告書によれば、韓国軍兵士は約5000人の民間人を殺害しています。研究者の中には被害者数を最大9000人と見積もる人もいます。(中略)1966年12月3日から6日にかけて、韓国の第2海兵師団はベトナム南部ビン・ホア村で430人の民間人を殺害しました。報じられているところによれば、犠牲者の半分以上は女性で7人は妊娠中でした。166人の子供も含まれています。村に建てられた碑には「空にも届かんとするこの巨大な罪業は、未来永劫記憶されるだろう」と記されています。韓国人による戦争犯罪を記憶にとどめるため、ベトナム中に80もの碑が建てられています。学者やジャーナリストは惨劇を調査し、1999年になって報道を通して明らかになりました。しかし韓国政府は一度たりとも公式謝罪していません」
ナディア・ムラド女史は、「人権擁護の重要性を実感するに至った者として、すべての紛争地性暴力被害者のため声を上げることを誇りに思います。ライダイハンたちはあまりにも長く、ベトナム社会の影の部分で生きてきました。私たちが共に正義を実現する過程で、被害者とその家族は正当に認知されなければなりません」と述べました。
ご検討ありがとうございます。



Emperor Meiji uniform
をさまれる世の中にしも海原の
舟のそなへを教へおきける
(明治天皇御製・林子平を称えられて)