★ 無知に付け込まれる

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、またまた困った問題が起きました。10月18日、ローマ法王が北朝鮮訪問に前向きな姿勢を見せました。金正恩の訪朝打診に対して「公式招待状が来れば必ず返答する」と述べたのです。例によってメッセンジャーボーイ(パシリ)を務めたのは文在寅大統領です。

ローマ法王の権威は絶大です。ローマ法王が訪朝すれば、北朝鮮は「ちょっと問題がある程度の国」という誤った認識が全世界に広まってしまいます。拉致被害者救出にも核・ミサイル問題解決にも決定的にマイナスです。北朝鮮の体感圧力が半減してしまいます。
元アメリカ大統領特別補佐官で、現在は戦略国際問題研究所(CSIS)上級副所長を務めるマイケル・グリーン氏はCNNの取材に、「(法王が)北朝鮮を訪問して金委員長と面会すれば、宗教の自由にとって世界最大の敵である指導者を正当化することになりかねない」と述べています。

文大統領がパシリを務めたことを非難しても仕方ありません。金正恩の手下だから指示に従ったまでのことです。なにをいっても無駄な相手です。

しかし法王を補佐するローマ法王庁の無知ぶりには正直呆れ果てました。北朝鮮人道犯罪の実態を知っていれば、当たり前の話ですが前向きな姿勢など決して見せません。後で責任追及されるからです。1970年代にポルポトが大虐殺をやっていると知って、法王がカンボジアを訪問したか考えればすぐ分かることです。

ローマ法王訪朝の話が最初に報道されたのは10月9日です。韓国・青瓦台の報道官が、文大統領が訪欧した際にローマ法王と面会し、金正恩の訪朝要請を伝えると発表しました。南北首脳会談時に、法王を招きたい意向を金正恩が文大統領に伝えたとのことでした。

私のほうではさっそくローマ法王庁のピエトロ・パオリン国務長官(枢機卿)にファックスと航空便で手紙を送り、北朝鮮人道犯罪を説明したうえで厳しく糾弾するよう求めました。訪朝の是非については、常識的すぎて書くまでもないと思い触れませんでした。さらにイギリスに本部を置く人権団体クリスチャン・ソリダリティの東アジア責任者で、友人のベン・ロジャーズ氏に連絡を取り、法王庁に申し入れてくれと頼みました。ロジャース氏は敬虔なカトリック信者で、すぐに動いてくれました。RFA(自由アジア放送)のインタビューでも「法王庁が慎重に進めるよう強く進言する」と述べています。残念ながらパオリン国務長官に情報が届かなかったようです。

PopeFrancis


ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。パオリン国務長官宛にファックスを送り「法王を行かせるな!」と訴えていただきたいのです。

外国宛ファックスは初めての方がおられるかも知れませんが、簡単です。NTTコミュニケーションズを利用する場合であれば、番号の前に0033-010とダイヤルするだけです。すぐ繋がります。

訴えが多数届けば、さすがの法王庁も重大さに気付くでしょう。説得するというより、事実を知らせるだけです。それではよろしくお願いいたします。


★ 送り先

ローマ法王庁国務省ファックス番号 0033-010-39-06-6988-5255

航空便で送る場合はAIR MAILと封筒に書き、下記住所の下にVATICAN CITYと大文字で入れてください。定型郵便物は25gまで110円です。


★ 例文

His Eminence Cardinal Pietro Parolin
Secretary of State of the Holy See
Governatorato della Città del Vaticano
00120 Citta del Vaticano

Your Eminence,

I strongly hope that the Pope will not visit North Korea. It will send the wrong message to the North Korean regime and worsen the human rights situation, causing more deaths in political prison camps.

On 18 October, former Special Assistant to the US President for National Security Affairs, Dr Michael Green, told CNN: "North Korea is the worst oppressor of religion. ... To physically travel to North Korea and meet with Kim, I fear, would legitimize a leader who is the greatest enemy to religious freedom on the face of the Earth."

The North Korean regime has been condemned by multiple UN General Assembly resolutions for committing crimes against humanity. There are hundreds of Japanese citizens, including a 13-year-old girl, abducted by the North Korean government and Japan is strongly demanding for their immediate return.

One of the most shocking crimes against humanity that the North Korean regime is committing right now is systematic killing of half-Chinese children on racist grounds. According to the UN Commission of Inquiry report, the North Korean authorities believe mixed race children contaminate the "pureness of Korean race" and a witness told the Commission: "guards put the baby in a bucket and took it away saying ‘the baby is not human’ and ‘[it] does not deserve to live because it is impure.’" (Paragraph 426 of the Report of the detailed findings of the commission of inquiry on human rights in the Democratic People’s Republic of Korea)

Paragraph 432 stated: "In most cases, guards at the detention facilities in which repatriated persons are held force either the mother or a third person to kill the baby by drowning it in water or suffocating it by holding a cloth or other item against its face or putting the baby face down so that it cannot breathe."

The BBC reported North Korea’s slaughter of half-Chinese children back in 2003. It has been going on for decades.

Thank you for your consideration.

Respectfully yours in Christ,
(あなた様の署名)



★ 翻訳文

枢機卿猊下
法王が北朝鮮を訪問されないよう強く希望します。訪問は北朝鮮政権に誤ったメッセージを送り、人権状況を悪化させ、強制収容所で死ぬ人を増やす結果を生みます。
10月18日、元アメリカ大統領特別補佐官のマイケル・グリーン博士はCNNのインタビューに答え、「北朝鮮は最悪の宗教抑圧者である。(法王が)北朝鮮を訪問して金委員長と面会すれば、宗教の自由にとって世界最大の敵である指導者を正当化することになりかねない」と述べました。
北朝鮮政権は数多くの国連決議で、人道犯罪を現に行っていると糾弾されてきました。北朝鮮政府によって13歳の少女を含む数百人の日本人が拉致されており、日本は即時帰国を強く要求しています。
北朝鮮がいま現在凶行に及んでいる数々の人道犯罪のうち最もショッキングなものの一つは、民族差別に基づく中国人の血をひく子供の組織的虐殺です。国連調査委員会報告書によれば北朝鮮当局は、混血児が「朝鮮民族の純粋性」を汚すと考えています。ある目撃者は委員会に「看守は『この赤ん坊は人間でない。汚れているから生きる資格がない』と言いながらバケツに入れて持って行ってしまった」(パラグラフ426)と証言しています。
報告書パラグラフ432は「ほとんどの場合、強制送還された女性が拘置されている施設の看守は、赤ん坊を溺死させるか、顔に布などをかぶせて窒息死させるか、うつ伏せに寝させて息ができないようにして殺すよう、母親か第三者に強要する」と述べています。
BBCは、北朝鮮による中国人の血をひく子供の虐殺を2003年時点で報じています。何十年も続いているのです。
ご検討ありがとうございます。
敬具




083dab96.jpg

秋淺き軒の松かぜ身にしみて
涼しくもあるかけさのむらさめ
(明治天皇御製)