★ 都内に100億円の土地!

12月12日、拉致被害者・増元るみ子さんの母・信子さんが亡くなられました。娘を救い出して抱きしめたいという願いは、最期まで叶うことがありませんでした。どれほど無念だったことか。ご冥福をお祈りします。
子供を4人も立派に育て上げた善良なお母さんは、40年近く地獄の苦しみを味わい続けました。なぜ罪もない日本人をこんな目に遭わせるのだと、北朝鮮の卑劣さにあらためて体が震えます。息子の増元照明さんはどれほど悔しい思いをしていることでしょう。朝鮮総連の破産申立てを求める運動は、増元さんが強く推してくれています。増元さんの仇討ちを全力で助太刀したいと思います。
11日には曽我ひとみさんの夫・ジェンキンスさんも亡くなられました。本当に時間がないと実感させられる年末です。


さて、12月18日発売の『新潮45』新年号に「いまこそ朝鮮総連に破産申立てをせよ」という私の論文が掲載されています。
http://www.shinchosha.co.jp/shincho45/

その中で書きましたが、朝鮮総連の中核組織は都内に100億円の土地を所有しています。まったくの無抵当です。大金持ちです。
また12月14日に警察が家宅捜索した、在日本朝鮮商工連合会が入る「朝鮮商工会館」も優良資産です。上野駅に面した一等地にある同会館は64坪の土地の上に建っていて、昭和34年から株式会社朝鮮商工会館の名義になっています。株式会社朝鮮商工会館は、商工連合会会長が代表取締役として登記されている「朝鮮総連そのもの」の企業です。抵当権は設定されておらず、すぐに売却することができます。
12月17日には朝鮮総連直轄の保険会社・金剛保険に、強制執行妨害容疑で警視庁の家宅捜索が入りました。朝銀破綻で日本国民に1兆円以上払わせ、裁判所から910億円の支払い命令を受けた朝鮮総連が、構成員から集めた資金をプールする保険会社を経営している図々しさに一般の人は驚き呆れたと思います。
なによりも朝鮮総連本部ビルには、直系企業の有限会社白山出版会館管理会が極度額50億円の根抵当権を設定して、「オレたちが買い戻したんだぜ!」とワザワザ宣言しています。詳しくは以前の記事をご覧ください。
本ブログ2015年2月5日付記事

IMG_3947


結局いまのままでは厳格すぎる法律が足枷となって、手も足も出ないのです。10年やっても20年やっても同じです。逆に整理回収機構(RCC)では多数の職員が朝鮮総連を担当していて、年間の人件費だけで3億円以上になります。10年なら30億円以上です。多額の弁護士報酬もかかります。また訴訟のための印紙代も巨額です。2007年の訴訟のための印紙代は6888万円、今回は6295万円で、計1億3183万円が支払われています。

破産手続の必要性は明確です。これ以上日本が愚弄されることを許してはなりません。直ちに破産申立てすべきです。


★ 朝鮮総連自身が認めた債務

今後朝鮮総連は、破産申立ては民族差別・政治弾圧だと糾弾してくると思われます。そこで「朝鮮総連自身が認めた債務」である事実を再確認したいと思います。裁判所や政府が、借りた覚えがないと主張する朝鮮総連に「お前の借金だ、払え」と無理強いしている訳ではないのです。

2007年以前に朝鮮総連側の土屋公献弁護士を交渉窓口として調査が行われました。そのとき朝鮮総連は個人・法人の名義になっていた不良債権のうち、元本合計627億7708万円は朝鮮総連が真の債務者であると認めました。その結果東京地裁で627億円と遅延損害金を払えという判決が言い渡されています。裁判で朝鮮総連はRCCが暴利行為を行っているとか、政府の意向に迎合しているなどと非難しましたが、当然のことながら金額については争っていません
910億円支払い命令が確定した本年の裁判では、朝鮮総連は出廷もせず準備書面すら出さずRCCの訴えを全面的に認めました

自ら認めた債務を弁済しない者に法的手段をとることは、差別でも弾圧でもありません。実際のところ日本人運営の企業・団体が朝鮮総連と同じことを行えば、極めて悪質だとしてもっと前に破産申立てされたことは間違いありません。破産させていないことが逆差別なのです。



差別についていうなら、1997年5月12日付ロサンゼルス・タイムズ紙に掲載された張龍雲氏(在日の元工作員で『朝鮮総連工作員』著者)の次のコメントは、本質をついています。
「戦前、朝鮮人は差別されていた。しかしいま私たちは、再び軽蔑される原因を作っている。朝鮮学校での反日教育、拉致、スパイ活動、違法送金等々。間違いなく反動がくる。避けられない」
http://articles.latimes.com/1997-05-12/news/mn-57990_1_north-korea/3


朝鮮総連は差別作りをやめるべきです。



★ 総理に直訴を!

ここで皆様にお願いがあります。前回と同じになりますが、首相官邸ホームページ「ご意見募集」から、「朝鮮総連の破産申立てをしてください!」と総理宛にメールをお送りいただきたいのです。国民の支持が総理を後押しします。
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html


abeshinzo2015



同様の意見を内閣官房、財務省、金融庁、外務省にもお送りください。各府省に一斉送信できるページがあります。
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
中には毎日送ってくださっている方もいて、本当に頭が下がります。


14日、17日に大規模な家宅捜索を行うなど、警察も頑張ってくれています。新年こそ朝鮮総連を強制解体しましょう!




083dab96.jpg

ちはやふる神のおましをはじめにて今年の塵を払はせにけり
(明治天皇御製)