★ 国際メディアが大きく報じる!


在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、朝鮮総連の破産申立てを求めるキャンペーンが順調です!

夕刊フジ↓が大きく報じたことは既に報告済ですが、このたび香港の有力英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが詳細に報じてくれました。
http://www.scmp.com/week-asia/geopolitics/article/2112460/can-japan-claw-back-y14-trillion-it-sent-north-korea


DSC_0577


モーニング・ポスト紙記事の最後で、朝鮮総連側の反論が紹介されています。朝鮮総連構成員で、北朝鮮政府の非公式スポークスマンとされる人物が、
「朝鮮総連はそのカネ(朝銀破綻で日本が負担した公的資金)を返済する必要などない。日本政府によって経営権が取り上げられたからだ。現在責任は完全に彼らの手にある」
と堂々と述べています。

8月の東京地裁判決で、朝鮮総連は910億円の支払いを命じられています。朝鮮総連は裁判所に出廷せず、書類も提出せず、まったく争っていないのです。それが「返済する必要などない」。どれほど日本をナメているかよく分かります。


そしてこのたび、増元照明さんがキャスターのチャンネル桜「拉致問題アワー」で説明する機会をいただきました。増元さんは総連破産を強く推してくれています。近く政府高官に面会するとき、増元さんを先頭に訪問する予定です。



朝鮮総連が朝銀を破綻させたことで、私たち日本国民が払わされた金額は、正確には1兆3453億円です。国民一人当たり1万円以上です。

その金でなにが買えたか? 
例えばトヨタの標準的な9人乗り救急車は、希望小売価格が507万1千円です。朝鮮総連に払わされたカネで、26万5292台も買えます。
地方で医師不足が問題になっています。年収1500万円で募集すれば、医師8968人に10年間給料を支払えます。
小学校が一校30億円で建てられるとしたら、448校も作れます。

フェラーリの新型フラッグシップモデル・812スーパーファストは、新車で3910万円もします。家が買えてしまいます。私なら怖くて運転する気になれません。ところが朝鮮総連に払わされたカネで、3万4406台も買えてしまうのです!

私たち真面目な日本人が、額に汗して作った巨額の共有財産が盗まれ、北朝鮮の核・ミサイル開発に使われてしまったのです。

missileandjongun

私たちのお金がこのミサイルに


朝銀破綻は、朝鮮総連による犯罪の結果です。これは安倍総理が国会で答弁した、日本政府の公式見解です。実際に25人以上逮捕者が出ています。総理答弁をそのままコピーします。

「朝銀信組の今言われた問題点、恐らく、国会議員で一番最初に取り上げたのは私だと思います。朝銀信組の破綻の問題は、他の信組の問題とは違って、いわば破綻することがわかっているにもかかわらず、後で預金保険機構あるいは公的資金が入ることを前提にどんどん貸していく、そして大きな穴をあけた結果なんですね。投資の失敗だけではなくて、いわば不正融資というか、北朝鮮に金が渡るということを前提に貸し手側と借り手側が一体となっていたという問題がありました」
(衆議院予算委員会・平成27年2月20日)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001818920150220007.htm


「日本人に払わせればいい」と不正融資が続けられ、北朝鮮にカネが送られたのです。そしていま私たちは、北朝鮮の核で生命を脅かされています

IMG_3947
堂々と本部ビルに居座る朝鮮総連



★ 首相官邸に直訴を!

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。首相官邸ホームページ「ご意見募集」から、「朝鮮総連の破産申立てをしてください!」と総理宛にメールをお送りいただきたいのです。
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

同様の意見を内閣官房、財務省、金融庁、外務省にもお送りください。各府省に一斉送信できるページがあります。
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose


私は3月にツイッターをはじめたばかりですが、官邸への直訴を呼び掛けたところ、お蔭様で大勢の方にご協力いただいています。中には毎日送ってくださっている方もいます。
https://twitter.com/JapanLobby

安倍総理が総連破産の決断を下す上で、国民の支持が重要になります。大勢の心ある日本人が、正義の実現を熱望していることを伝える必要があります。ぜひご協力いただけると幸いです。


このブログでは過去8年以上、海外向けロビー活動を専門に呼びかけてきました。国内向けは今回はじめてです。例外のお願いとなりますが、なんとか私たちの力で政府を動かし、朝鮮総連を強制解体しましょう!




itohirobumi

「戦争を決意はしたが、勝つ見込みは全くないのだ。しかし、私は、一身を捧げる覚悟で、もしもロシア軍が大挙九州に上陸してきたならば、兵にまじって銃をとり戦うつもりだ。兵は死に絶え艦はすべて沈むかも知れぬが、私は生命のあるかぎり最後まで戦う。この度の戦さは、勝利を期待することは無理だが、国家のため全員が生命を賭して最後まで戦う決意があれば、国を救う道が開けるかも知れない。君は成功する見込みがないといって辞退しているが、成功しようなどとは考えず、身を賭すという決意があれば十分なのだ。ぜひ、渡米してほしい。私と共に生命を国家に捧げてもらいたい」

伊藤博文が金子堅太郎に、アメリカでのロビー活動を依頼する際に語った言葉
吉村昭 (1983) 『ポーツマスの旗』 新潮社.