★ 北朝鮮の外貨資金源が潰れる!

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、嬉しいお知らせがあります! 北朝鮮がスリランカ海軍のために警備艇を作る話が進んでいましたが、私のほうでスリランカ政府高官・国会議員330人に問題提起したところ、計画破棄を確認しました。北朝鮮からすれば、恐らく数十億円分の損失だと思います。逃がした魚は大きい(笑)

計画は本年度の国連専門家パネル報告書に書かれています。それによれば、国連制裁対象の北朝鮮武器密輸会社・青松(チョンソン)連合幹部の金ヒョクチャンとジョン・チョルヨン(両名ともアンゴラ大使館所属)は、2014年から2016年にかけて3回スリランカを訪問し、船の建造の商談を行っています。2015年11月5日にはスリランカ国防副大臣に面会し、スリランカのドックで海軍用警備艇を建造するための打ち合わせを行ったとされます。国連専門家パネルはスリランカ政府に問い合わせたものの、回答が無かったと書かれています。

NKsubmarine

青松連合は北朝鮮製潜水艦も扱う


これを読み、「何としてでも潰さねば!」と奮い立ちました。もしも実現すれば、北朝鮮は数十億円規模の売上だけでなく、今後の整備費用、さらに他の武器の製造に発展することによる外貨収入を得てしまいます。

そこでスリランカ国会議員219人(ほぼ全員)と政府高官111人の名前とメールアドレスを調べ、メール同報ソフトに登録し、それぞれに先方の名前を入れて問題提起のメールを送りました。
これは相当面倒な作業なのですが、一度登録すると、何度も何度も送ることができます。以前シンガポール政府に要請したときは、なかなか動かなかったので、十数回同報メールを送りました(合計数千通)。しつこさも大切です(笑)

驚いたのはスリランカ政府の素早い反応です。送って数時間後には、スリランカ外務大臣補佐官が外務省東アジア大洋州局長にメールを転送して対応を求めてくれたほか、首相上級顧問も官房副長官にメールを転送してくれました。そして半日後には、スリランカ外務省国連担当部署責任者から返答が来て、スリランカのいかなる政府機関も青松連合と契約・取引に至らなかった、とのことでした。国連専門家パネルには、すでに回答したとのことです。
青松連合の営業活動は、骨折り損のくたびれ儲けとなりました(笑)

NGOに対して半日で回答してくるスリランカ政府の誠実さは、なかなかのものだと思いました。大体においてNGOへの対応はその国の民度に比例しますが、長い内戦で疲弊しながらも、スリランカはしっかりやっています。


SL_Independence
スリランカの独立式典(1947年)


★ いま一度メールを!

さて、いま国連安保理理事国は、北朝鮮への新たな制裁を水面下で練っています。何としてでも核・ミサイル関連の専門教育から排除する対象を、現行の「北朝鮮国民」から、北朝鮮傘下組織の構成員全部まで拡大する必要があります。朝鮮総連支持者のかなりの部分が、便宜上韓国籍を取得しています。現行の制裁は、ザルと言わざるを得ません。詳しくは、4月5日の呼びかけをご覧ください。
本ブログ2017年4月5日付記事

過去に送られている方も、もう一度理事国の国連代表部に、改正を求めるメールをお送りいただけると幸いです。数は力です。数多くメールが届けば、無視できません。

例文をコピーするだけなら1分でできます。それでは皆様、よろしくお願いいたします。



送り先(多数に送っていることが分からないよう、宛名に自分のメールアドレスを入れ、BCCに下記をコピーしてください)
press@russiaun.ru, france@franceonu.org, uk@un.int, USUNPolFax@state.gov, missionboliviaun@gmail.com, egypt@un.int, pr.egypt@un.int, ethiopia@un.int, info.italyun@esteri.it, archives.italyun@esteri.it, p-m-j@dn.mofa.go.jp, japan.mission@dn.mofa.go.jp, kazakhstan@un.int, pr.kazakhstan@un.int, senegal.mission@yahoo.fr, sweden@un.int, uno_us@mfa.gov.ua, uruguay@urudeleg.org, uruguay@un.int, urudeleg@mrree.gub.uy


例文
件名: North Korean nuclear spies など(タイトルは個々別々のほうがいいので、できれば変更してください。From ・・・と自分の名前を入れても構いません)
本文:
Your Excellency,

I am writing to urge the Security Council to expand the ban on nuclear and missile-related specialized teaching or training to include individuals who are associated with controlled entity of the North Korean government or the Worker's Party of Korea. The ban introduced by paragraph 17 of resolution 2270 (2016) only targeted "DPRK nationals".
Please refer to the Deutsche Welle report.
http://www.dw.com/en/are-nuclear-spies-in-japan-providing-pyongyang-with-weapons-technology/a-38265685

There are six ethnic Korean nuclear and missile scientists living in Japan who are sanctioned by the Japanese government. Among them, two hold South Korean passports. In fact, there are tens of thousands of ethnic Koreans living in Japan who support the North Korean regime but have obtained South Korean passports. Furthermore, it has been revealed that North Korean operatives have been using passports of Kiribati, Seychelles, Cambodia, Lebanon, the Philippines, Thai, Bangladesh, China and Japan. It is imperative that the Security Council close the legal loophole.
http://www.abc.net.au/news/2012-12-05/an-kiribati-seychelles-accused-of-giving-north-koreans-passports/4409832

I would also like to urge the Security Council to impose sanctions against an organization of North Korean scientists living in Japan called the Korean Association of Science and Technology in Japan (Kwahyop or Kakyo).

The Japanese National Police Agency has made it clear in its official report, Focus, that Kwahyop has been engaged in WMD proliferation activities. The English version of 273rd volume of Focus says: "In arrests related to the illegal export to Iran of materials usable in missiles by a machinery manufacturer in 2003, the MPD detected documentation indicating that the manufacturer had exported jet mills and related peripheral equipment to North Korea multiple times. Of these, in March 1994, one was exported to a North Korean paints manufacturer via Kwahyop, ... In October 2005, the MPD arrested two executives of Kwahyop on suspicion of violating the Pharmaceutical Affairs Law, and searched related locations. During the searches, documentation related to the Japan Defense Agency was detected at a software firm operated by the executives. These documents were found to contain description that may fall under defense secret."
https://www.npa.go.jp/archive/keibi/syouten/syouten273/english/p02.html

Our petition to the Japanese government on this issue has been reported by the South China Morning Post.
http://www.scmp.com/news/asia/east-asia/article/1935730/north-koreas-defacto-embassy-japan-secretly-obtaining-missile

Thank you for your consideration.

Yours truly,
(あなた様のお名前)



083dab96.jpg

守るらむ神の力のあらはれて かたきあたをもうちくだきけり
(明治天皇御製)