★ 国連制裁決議採択!

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、ついに11月30日、国連安保理は北朝鮮への新たな制裁決議を採択しました。過去7年間、安保理に様々な要請をしてきましたが、私たちが問題提起したテーマそれぞれについて、しっかり対応した決議です。むろん完璧ではありませんが、前進したことは間違いありません。嬉しくなりました。

ここ最近取り組んできた北朝鮮の先端技術スパイ問題については、核・ミサイル開発への流用を阻止するため、北朝鮮国民への教育・訓練が禁止される分野が大幅に拡大しました。前回採択された決議2270号では、禁止対象として応用物理学、応用コンピューター・シミュレーション及び関連するコンピューター科学、地理空間ナビゲーション、原子力工学、航空宇宙工学、航空工学並びに関連分野を例示していました。ところが今回の決議では、先端材料科学、先端化学工学、先端機械工学、先端電気工学、先端生産工学も禁止対象として例示され、ご丁寧に「これらを含むが、限定されない」としています。核・ミサイル開発に寄与する可能性がある技術は、一切教えてはならないということです。

これは具体的には、朝鮮大学校(東京都小平市)はじめ日本国内の教育機関で、北朝鮮に忠誠を誓う者(韓国籍を含む)に上記分野を教えてはならない、ということです。ところが朝鮮大学校には、ロボット工学の専門家がいます。名前も生年月日も経歴も論文も把握しています。決議が採択された11月30日以降に朝鮮大学校でロボット工学を教えたら、制裁破りの重大な犯罪行為となります。私のほうでは、制裁決議が正しく履行されるようロビー活動に励みます。

northkoreamissilelaunch
日本人の生命を脅かす北朝鮮ミサイル


10月に一生懸命取り組んだ、北朝鮮による人道支援詐欺の阻止についても、進展がありました。
本ブログ2016年10月5日号記事

決議文に「北朝鮮の人々がおかれた苦境について、再度深い懸念を表明する。国民の需要が満たされていないにも関わらず、北朝鮮が国民の福祉でなく、核兵器や弾道ミサイルを追求していることを糾弾する」とあります。つまり金正恩政権が、国民を無視して困窮させるいっぽう、核ミサイル開発で莫大な公金を浪費していることを、激しく非難しているのです。ならば北朝鮮国民を栄養失調から救う方法は、核ミサイル開発資金を食糧費に回させることだ、という当然の結論が導き出されます。また核ミサイルに何千億円もつぎ込む北朝鮮が、「カネがない」といって人道支援を引っ張るのは詐欺ということになります。騙される者は間抜けです。

過去に一部の偽善的な団体や国が、核ミサイル開発にまったく目を向けず、食糧支援だけをしていました。そして支援の大部分を横領され、結果的に核ミサイル開発を助け、日本人の生命を危険に陥れました。こういうデタラメな連中に限って、自分は美しい人道博愛主義者だと自惚れているから始末が悪いです。実際に厳しく抗議しても、ピント外れな回答しか来ませんでした。
ところがこれからは、決議文を突き付けられます。「オマエのやっていることは核ミサイル開発支援だ! 決議文の意味を考えてみろ!」という非難は、国連機関、各国政府や大手NGOに効きます。強力な武器を手にしました。

私たちが、誰も問題にしていない頃から主張し続けてきた鉱物資源禁輸については、石炭輸出に上限が設けられました。これによって、北朝鮮の外貨収入は4分の1以上減ります。ビジネスに従事している方なら、売上25%減がどれほど重大な事態か、すぐお分かりいただけると思います。韓国の尹炳世外相は、「北朝鮮の息の根を止めたとの評価が出るほど厳しいものだ」と記者に語っています。

北朝鮮の高麗航空を運航できないようにするため、私たちで寄航先に圧力をかける活動も行ってきましたが、今回の決議で貨物検査の徹底が定められました。寄航先の国(トランジットを含む)が検査する義務を負う貨物(cargo)に、乗客の手荷物が含まれると明記されました。これまでは私自身の法解釈として、「国連決議は手荷物検査も求めている」と各国政府に主張してきましたが、これからは「決議文に書いてあるだろ!」と強く言えます。これは助かります。


そのほか北朝鮮の奴隷労働者派遣や密輸船の問題、さらに不良外交官の問題まで、幅広くカバーした決議です。

さあ、この決議を使いこなせるかどうかは、私たちの知恵次第です。民間志士としての実力が問われます。能力の限りを尽くし、北朝鮮の資金源を破壊する必要があります。がんばりましょう!

UN_security_council
決議が採択された国連安保理議場(画像:ベルント・アンティート)



★ オーストラリア外相に直訴だ!

さて、前回説明したとおり、日本政府に金正恩への独自制裁を求める要望書を作ったところ、拉致被害者家族の飯塚繁雄さん、横田さん夫妻はじめ多くの方が賛同人に名前を連ねてくれました。
本ブログ2016年11月20日付記事


11月23日に、来日中だったトマス・キンタナ国連北朝鮮人権状況特別報告者との意見交換会に出席したので、要望書を英訳して渡し、各国に金正恩制裁を働きかけてほしいと要請しました。
12月6日には救う会埼玉の竹本博光代表とともに自民党本部を訪問し、自民党拉致問題対策本部に要望書を提出する予定です。また政府高官にも面会すべく、いまアポを取っているところです。

IMG_5640
キンタナ特別報告者との意見交換会

それと同時に、オーストラリア外相とオーストラリア外務省制裁担当課長に要請文を送り、金正恩への独自制裁を要請しました。アメリカ、日本に続いてEU、オーストラリアが金正恩への制裁に踏み切ったら、たいへんな圧力となります。すでに課長からは、検討して返答する旨の返信をいただいています。


ここであなた様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。前回はEUの副委員長でしたが、今回はオーストラリアのジュリー・ビショップ外相に金正恩制裁要請を送っていただきたいのです。例文をコピーするだけなら1分でできます。それではよろしくお願いします。

Julie_Bishop

ビショップ外相(画像:DFAT)

送り先
Julie.Bishop.MP@aph.gov.au


例文
件名:Crimes against humanity in North Korea など(タイトルは個々別々のほうがいいので、できれば変更してください)

本文:
Dear Foreign Minister Bishop,

Family members of abduction victims and activists here in Japan are lobbying the Japanese government to designate North Korean leader Kim Jong-un for sanctions, and I am hoping that Australia would also add him to the Consolidated List.

The US has already designated Kim Jong-un for sanctions on 6 July for human rights abuses. “Under Kim Jong Un, North Korea continues to inflict intolerable cruelty and hardship on millions of its own people, including extrajudicial killings, forced labor, and torture,” said Adam J. Szubin, the US Treasury Acting Under Secretary for Terrorism and Financial Intelligence. “The actions taken today by the Administration under an Act of Congress highlight the U.S. Government’s condemnation of this regime’s abuses and our determination to see them stopped.”
https://www.treasury.gov/press-center/press-releases/Pages/jl0506.aspx

John Kirby, Spokesperson for the US Department of State, told the media: “These are done obviously with careful deliberation. But it would send absolutely the wrong message to him and could embolden him to continue these depravities on his own people if you just sit by quietly and say nothing and do nothing and sanction nothing.”
http://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2016/07/259402.htm

On 13 October, Ambassador Robert King, US Special Envoy for North Korean Human Rights Issues, told the South Korean newspaper Joongang Ilbo: “When we issued our unilateral sanctions, we had strong statements of support from a number of other countries. ... We would encourage anyone to do that and hope ... there will be other countries that may be able to follow us.”
http://koreajoongangdaily.joins.com/news/article/article.aspx?aid=3024887
On the same day, Ambassador King told South Korea’s semi-official Yonhap News Agency that Washington’s sanctions on the North Korean leader will help North Koreans raise questions about the dignity of the regime and leadership.
http://english.yonhapnews.co.kr/northkorea/2016/10/13/0401000000AEN20161013007000315.html

On 15 November, the Third Committee of the UN General Assembly adopted the Resolution on the Situation of Human Rights in the DPRK (North Korea), co-tabled by Australia, that “Condemns the long-standing and ongoing systematic, widespread and gross violations of human rights in the Democratic People’s Republic of Korea, including those which the commission of inquiry on human rights in the Democratic People’s Republic of Korea, established by the Human Rights Council in its resolution 22/13 of 21 March 2013, has said may amount to crimes against humanity, and the continuing impunity for such violations;”
http://www.un.org/ga/search/view_doc.asp?symbol=A/C.3/71/L.23

The international community must not “just sit by quietly and say nothing and do nothing and sanction nothing.”

Thank you for your consideration.

Yours truly,
(あなた様のお名前)



083dab96.jpg
たか波をけたててはしるいくさぶね いかなる仇かくだかざるべき
(明治天皇御製・明治37年)