★北朝鮮スキー場で雪崩の危険性!

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、警戒すべき情報が入ってきました! 北朝鮮観光総局が、中朝国境の丹東で開かれた博覧会で、私たちが妨害活動に励んだ馬息嶺(マシクリョン)スキー場を1月にオープンすると発表しました。


広大なスキー場に中古リフトが数個しかなく、レンタルスキーもないのですから、本来なら開業延期するのが当然ですが、そこは幼児独裁者の命令、まずは開業ありきなのです。

 

ボクちゃんの言うこと聞かないと、公開死刑だよ

最近妻のAV出演疑惑(リンク)でスゲェー機嫌悪いよ


現在北朝鮮国営旅行社が外国人スキー客誘致に動いていますが、私は雪崩で死者が出るのではないか非常に心配です。雪崩は恐ろしいもので、1918年に新潟県で発生した「三俣の大雪崩」では115人が死亡しています。無駄に命を落とす人が出ないよう、危険が周知されることを願っています。

スキー場の安全管理には、専門知識と整備用車両が必要です。日本のスキー場でほとんど雪崩が発生しないのは、経験豊かなスタッフが細心の注意をはらっているからです。ところが馬息嶺スキー場は、本物のスキー場を見たこともない従業員が知ったかぶり(見様見真似でさえない)で管理するのですから、考えただけで恐ろしくなります。


実は馬息嶺スキー場造成現場では、本年7月に雨のため山崩れが起きています。金正恩のメンツがかかった国家プロジェクトで水害さえ防げないのですから、雪崩は起きて当然です。とにかく死にたくなければ、馬息嶺スキー場に近づかないことです。各国政府は、旅行社などを通して国民に危険を周知させるべきだと思います。



北朝鮮スキー場は危険

 

 

★イスラエル首相に学ぶ

前回の呼びかけで、イスラエルのネタニヤフ首相による国連総会演説を紹介しました。

本ブログ2013年10月5日付記事

イスラエルは世界でもっとも危機管理の経験が豊富な国です。圧倒的多数の敵に囲まれながら、不可能を可能にして生き延びてきました。ゴルダ・メイヤ元首相の「同情されながら死ぬより、批判されながら生き残る道を選ぶ」という言葉は、イスラエル国民の決意をよくあらわしています。

 

2000年かけて神殿の丘を取り戻した瞬間(1967年)


ネタニヤフ首相は特殊部隊員として戦場で戦い、国連大使として国際世論の最前線で戦い、現在首相として外交戦・対テロ戦を戦っている人物です。無法国家と対峙することに関しては、世界でもっとも経験を積んだ専門家といっていいでしょう。国家の生存をかけ、知恵の限りを尽くして戦ってきただけあって、その言葉には重いものがあります。

10
1日の国連演説では、日本が北朝鮮と交渉するとき非常に参考になる原則を述べています。イラン核兵器開発を潰す方策について、次のように語りました。

「国際社会は次のことを行うべきです。第一に、制裁を続けることです。もしイランが交渉中に核兵器開発を進展させたら、制裁を強化しなければなりません。第二に、部分的合意に同意しないことです。部分的合意は、イランがたったの数週間でひっくり返せる上辺だけの譲歩と引き換えに、何年もかけて実施した国際的制裁を解除してしまいます。第三に、イランが核兵器開発を全面的に放棄した場合のみ、制裁を解除することです。
皆様、国際社会はイランをロープに追い詰めました。イラン核兵器開発計画を平和的にノックアウトしたいなら、圧力を弱めないことです。続けてください。
私たちは皆、外交に成功のチャンスを与えたいです。しかしイランについて言えば、圧力が強ければ強いほど、成功のチャンスが高まるのです。
30
年前、ロナルド・レーガン大統領は有名なアドバイスをしました。『信頼せよ、しかし検証せよ』。イラン核兵器開発についての私のアドバイスは、信用するな、放棄させ、検証せよ、です」

 


内容は、そのまま北朝鮮に当てはまるものです。無法国家や暴力団との交渉には原則があり、マトモな国のように接してはならないのです。再び失敗を繰り返さないよう、関係各国に心してもらいたいものです。

なお英文の原稿および動画は、イスラエル首相官邸ホームページに掲載されています。
http://www.pmo.gov.il/English/MediaCenter/Events/Pages/speechUN011013.aspx

難解な表現は使っておらず、スピードも英米の議会演説よりゆっくりで、英語学習の教材としても最適です。

 

ネタニヤフ首相



★ケリーさん、制裁を!

さて、前々回から取り組んでいる北朝鮮下請密輸業者への制裁発動を求めるロビー活動ですが、今回はケリー国務長官に送りましょう。


(はじめての方は下記解説をご覧ください)

本ブログ2013年9月20日付記事

詳しく説明できませんが、私たちの密輸業者告発がちゃんと効いていて注目を浴びていることを示す情報があります。事実と証拠に基づいた告発は、効果があるのです。それではほんの少しだけお時間をください。いますぐお送りください。

 

ご意見受付中


送り先
国務省送信フォーム

http://contact-us.state.gov/app/ask/session/L3RpbWUvMTMyMjkzMzIzNy9zaWQvb1ZtLXNHS2s%3D
または下記から「Email a Question/Comment」タブを選ぶ
http://contact-us.state.gov/app/answers/list

Email Address」に自分のメールアドレスを入力。
Topic」は、まず「U.S. Foreign Policy」を選び、その中から「East Asia and Pacific」を選んでください。
本文、タイトルを入力したあと、下の「Continue…」ボタンを押すとボックスが出てきます。その中の「Finish Submitting Question」ボタンを押すと送信され、「Your Question has been Submitted(送信されました)」と表示されます。簡単です。

例文
Subject
(タイトル)欄:WMD Proliferation Activities
本文:
Dear Secretary Kerry,

After North Korea and Iran signed a scientific and technological cooperation agreement in 2012,
North Korea has been deeply involved in Iran’s nuclear program and Iran will have nuclear weapons very soon, making the nightmare of nuclear terrorism a clear and present danger throughout the world.
In order to stop the smuggling of nuclear technology from
North Korea to Iran, I sincerely hope that you could designate Chinese logistics service provider Seajet Company Limited and its directors Ma Yunong and Yan Yaping, who have been taking part in North Korea’s arms trafficking, under Executive Order 13382.
http://www.seajet.com.cn/1/1_e.htm
Paragraph 97 of the UN Panel of Experts Report on North Korea sanctions released on June mentions about an arms smuggling case: “
Ethiopian Airlines was contracted by a company based in Beijing, Seajet Company Limited, to carry a shipment from Beijing Capital International Airport to the Congo using regular passenger flights
.”
http://www.un.org/sc/committees/1718/poereports.shtml
Paragraph 118 states:
“the Panel holds evidence confirming that the Democratic People’s Republic of Korea also uses both regular cargo services and chartered cargo flights for the transport of prohibited items
” and it is clear that there is an urgent need to warn those who handle air cargo originating from or destined to North Korea.
Thank you for your consideration.

Very truly yours,
(あなた様のお名前)


翻訳文は前回とほぼ同じです。それではよろしくお願いいたします。



秋の夜の長きを何にかこつらむ なすべき事の多くある世に

(明治天皇御製)

 

 

意: 秋の夜が長くて退屈だといって何の不平があろうか、なすべきことが多くある世の中ですから