★陳情が実現!

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、寒中お見舞い申し上げます。

 

寒さをもって寒さを制す

白雲の滝にて


さっそく朗報があります。昨年説明させていただいた、法務省に対する拉致暗数調査の要請ですが、124日に法務省政務三役に直接陳情できることになりました! 特定失踪者ご家族の藤田隆司さんとともに、一生懸命訴えてきます。

本ブログ2011年12月20日付記事

 

犯人の告白、目撃証言、不審船の交信状況、証拠写真と鑑定結果が揃った最も確実な特定失踪者・藤田進さんと、写真を持つ弟の藤田隆司さん

政府はいまだ拉致事件と認定していない(怒)

 


仲介の労をとってくださった参議院の金子洋一先生には大感謝です!


金子先生は、外国人参政権反対をホームページで大きく打ち出されている、骨のある政治家です。ホームページのURLからして「ガッツ金子ドットコム」
http://www.guts-kaneko.com/


YouTube
の動画では、外国人参政権法案を「騙し討ちではないか」と強く非難されています。説得力ある論拠とともに、誠実な人柄が伝わってきます。

 

 

 金子先生は拉致議連事務局次長を務められるなど、拉致問題にも非常に熱心です。集会に何度も足を運んでくださり、沈痛な面持ちで被害者家族の訴えを聞かれていたのが印象的でした。今後大いに活躍していただきたいと願っています。

 

川崎駅駅前で訴える金子洋一先生(2010年7月)



★朝鮮総連若手よ、目を覚ませ!

1
10日には朝鮮総連に行き、昨年結成されたICNK(北朝鮮での『人道に対する罪』を止める国際NGO連合)の有志とともに、金正恩あての「人権侵害を止めろ!」と求める手紙を出してきました。これは日本だけでなく、各国の北朝鮮大使館前で行われた世界同時行動です。

 

今回もまた、昨年98日のデモのときと同じく最高幹部S氏が姿を現しました。チラッと私たちを見ると、国際局の若手幹部K君を連れてどこかに行ってしまいました。直接議論したかったのに残念です。

 本ブログ2011年10月5日付記事

 

朝鮮総連本部を出るS氏とK君


正直言ってS氏のような最高幹部には、「なにを言っても無駄」という気がしないでもありません。しかし若手の俊英?であろうK君には、自分が何を為すべきか胸に手を当てて真剣に考えていただきたいと思います。


北朝鮮は今のままでいいのか?
拉致、強制収容所などの人道犯罪や国家テロ、麻薬密売をはじめとする国家犯罪、そして核やミサイル開発で自ら制裁を招き困窮する愚かさ。K君の同胞は、特権階級を除く国民ほぼ全員が囚人同然の生活を送り、数十万人が強制収容所で動物以下の扱いを受け、90年代には200万人以上が餓死しているのです。K君のような在日は、帰国すると敵対階層として徹底した差別と弾圧を受け、多くの人が強制収容所で苦悶のうちに死んでいきました。その一方、共産主義とは聞いて呆れる3代世襲

こんな体制を支える行為は、民族への裏切りでないのか? 人道犯罪の共犯でないのか? 同胞を苦しめ死に陥らせ、良心は痛まないのか

遠からず体制は崩壊し、過去の行為と向き合うことになります。


今からでも遅くない、祖国と同胞のため為すべきことをせよと、K君はじめ総連若手諸君の良心に訴えたい。

 

法務省ポスター



★朝鮮学校の人権侵害を許すな!

犯罪国家・北朝鮮を支える最重要の柱の一つが朝鮮総連であり、その総連を成り立たせているのが朝鮮学校の洗脳です。

朝鮮学校でどんな教科書が使われているかは、祥伝社新書の「朝鮮学校『歴史教科書』を読む」を見ると一目瞭然です。


日本人拉致について、「日本当局は『拉致問題』を極大化し、反共和国、反総連、反朝鮮人騒動を大々的にくり広げることによって、日本社会には極端な民族排外主義的な雰囲気が作り出されていった」と、まるで自分たちが被害者であるかのように書いています。
日本に罪をなすりつけるため行われた、民間人大量殺害テロである大韓航空機爆破事件については、「でっち上げ」と切り捨てています。

朝鮮学校の教師は、北朝鮮的にいえば愛国的かつ革命的で、その当然の帰着として指名手配されている者までいます。しかも元校長です。


大阪の朝鮮学校校長だった金吉旭(キム・キルウク)容疑者は、原敕晁さんを拉致したとして国際指名手配されています。下記は警察庁ホームページ。

http://www.npa.go.jp/keibi/gaiji1/wanted/wanted_j.html
山口県の朝鮮学校校長だった曹奎聖(チョ・ギュソン)容疑者は、覚せい剤250キロの密輸に関わったとして山口県警から指名手配されています。
http://www.police.pref.yamaguchi.jp/0310/jouhouteikyou/soukeisei.htm

こういうのも、率先垂範というのでしょうか?

  

東京朝鮮中高級学校の教室

(黒板の上に金親子の写真が!)

 

このような教員が、ムチャクチャな内容の教科書を使って行う洗脳は、人権侵害以外の何ものでもありません。そもそも世襲独裁体制の手下を養成することを、「教育」とは言いません。


人権を重んずる民主主義国の日本では、国籍や民族に一切関係なく、すべての子供の人権は確実に守られなければなりません。子供は正しい教育を受ける権利を保障され、大人は有害な洗脳から子供を守る義務があります。無償化でなく、朝鮮学校に通う子供の人権をどう守るかが、議論されなければならないのです。

日本の一部にある朝鮮学校無償化や補助金要求の議論は、逆差別のように思えてなりません。日本人の子供に行うことが許されないことを、朝鮮人の子供には公金を投じて行え、という話だからです。


例えばオウム真理教がオウム学園なる専門学校を作り、「地下鉄サリン事件はデッチ上げだ。麻原尊師は無罪だ」などと子供を洗脳していたらどうでしょうか? そんなことが許されるでしょうか?
暴力団が塾を作り、「親分のため南に縄張りを拡大しろ。対立組織の組員は殺せ」と子供を洗脳していたとして、そんな学校に公金を投入せよという議論など起きるでしょうか?

ところが北朝鮮現体制は、オウム真理教や暴力団よりはるかに有害なのに、その手先を養成する行為は人権侵害だという事実を、無償化推進派は見ようとしません。

私は国籍・民族によって子供の人権に差があるかのような議論を、断じて受け入れることができません。民主主義国としてのプライドにかけて、朝鮮人の子供を人権侵害から守るべきです。

 

ここは日本だ! 洗脳をやめろ! 子供の人権を尊重しろ!



★朝鮮学校の疑惑を捜査してもらおう!

昨年11月に、産経新聞が一面トップで朝鮮学校の運営の実態をスクープしました。なんと一部朝鮮学校の学校法人理事会で、会議が開かれず議事録が偽造され、自分が理事であることさえ知らない人までいるというのです。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/111101/edc11110108450002-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111101/crm11110107100001-n1.htm

もしこれが事実なら、犯罪を構成する可能性が高いといえます。理事会議事録の偽造は当然のこと、学校法人登記が関わってくれば、公正証書原本不実記載罪も出てきます。また学校法人認可という財産的価値があるものを得るため理事会議事録を偽造したというなら、詐欺罪が成立する可能性があります。

全国紙の一面で、子供を預かる学校で犯罪が行われているという疑惑が提起されたのです。直ちに徹底的な捜査がなされ、真実が明らかにされなければなりません!

私のほうでは要望書を作り、有志の賛同を得て、国家公安委員会に提出する予定です。ただちに着手します。

 

日本共産党と組み、数々の暴力事件を起こした朝連の強制捜査 

暴力主義的団体として解散させられ、資産は没収された(昭和24年)

その後朝連構成員だった暴力団組長が、福井県の裁判所および検察庁に放火する(武生事件)

 


ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。下記の国家公安委員会ホームページのご意見・ご要望フォームから、「産経新聞が取り上げた疑惑を捜査してください。子供の人権を守る上で必要なことです」とご要望をお送りいただきたいのです。
https://www.npsc.go.jp/goiken/

国家公安委員会は、現在松原仁先生が委員長をつとめ、警察庁を管理しています。各地の自治体警察を管理する都道府県公安委員会とも緊密な連絡を取り合っています。本件は都道府県が特定されておらず、全国の朝鮮学校の体質に関わることですので、国家公安委員会にお願いするのがいいと思います。

それでは皆様、いますぐご要望をお送りください。よろしくお願いいたします。

 



 

上記はYouTubeに投稿された、警察の職務を妨害する朝鮮総連の動画(総連側から撮影)

我が国の警察官に、「アホ! ボケ! ドロボー! シバくぞ!」と罵声を浴びせている者たちは、恐らく朝鮮学校の優秀な卒業生であろう。

洗脳はかくも恐ろしい。