★怒りの声を届けよう!

金正日に、拉致問題や日本人妻問題で直接怒りを伝えたい思ったことはありませんか?
考えたことはあっても、方法が分からないので諦めていた方が多いのではないでしょうか。

実は金正日の指令を逆手にとって、あなたが書いた日本語の手紙を北朝鮮外務省に翻訳させて、金正日に読ませる方法があるのです! さらに金正日の腹心に、いますぐ電話を入れて厳しく叱ることもできるのです! ぜひ最後までお読みください。そして今すぐ実行してみてください。


★こんなに簡単!

まず今すぐできる電話作戦から説明します。
金正日の側近に、スイス駐在の李徹(イ・チョル)大使がいます。李徹は忠誠心が強いとして信頼され、秘密口座の管理を任されています。金正日と直接話し、裸の美女が踊るパーティーで一緒にヘネシーXOを飲むことができる有力者です。この男の報告は、当然のことながら金正日に影響を及ぼします。

その李徹に直接電話し、あなたの怒りを伝えることができるのです! 連絡先は下記の通り。

北朝鮮国連代表部(ジュネーブ)
電話番号 41-22-735-4370

国際電話に慣れていない方のために解説しておきますと、ご自宅の電話からまず001-010KDDIをダイヤルしてください。その次に上記の番号をダイヤルするだけです。41はスイスの国番号、22はジュネーブの市外局番、735-4370が番号です。すぐつながります。
http://www.001.kddi.com/
携帯電話からかけることもできます。NTTドコモであれば、010をダイヤルしてから上記をダイヤルするだけです。あなたの携帯からいつでもどこでも、金正日の腹心か、少なくともその直属部下に電話できるのです。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/world/worldcall/index.html

電話すると夜中でも英語を話す中年の男が出ます。別に英語や韓国語を話す必要はありません。日本語で怒りを伝えたらいいのです。「返せ!返せ!」と大勢の人から電話がいけば(というよりこれからいきます)、「カエセ」が何を意味するか向こうで調べるでしょう。そしてあなたの断固たる口調から、日本は拉致問題で絶対に妥協しないと肌で感じ取るでしょう。その旨は金正日に報告されます。

ニューヨークの代表部にも電話を入れましょう。ここは本国と緊密に連絡をとっており、金正日は報告書を熟読しています。ニューヨークの北朝鮮外交官に「拉致被害者と日本人妻を全員返さない限り絶対に国交正常化はない。1兆円もらい損ねる」と実感させる意味は大きいのです。

北朝鮮国連代表部(ニューヨーク)
電話番号 1-212-972-3105

なお、通話記録が残ると気味が悪いという方は、国際電話プリペイドカードを使う方法があります。コンビニや金券ショップで売っているKDDIスーパーワールドカードは、0055に電話してから暗証番号を入力して電話するシステムです。ご自宅の回線には0055に電話した記録しか残りません。この方法なら職場からでも公衆電話からでも電話できます。

善は急げといいます。今すぐ電話を入れてください。


★あなたの文章を金正日が読む!

それでは次に、あなたの書いた日本語の抗議文を金正日に読ませる方法について説明します。これも簡単で、北朝鮮代表部にファックスを送るだけです。ただ以下の3点は実行してください。

1 金正日の画像をコピー&ペーストして入れる。画像はGoogleの画像検索で「金正日」と入力すればすぐ見つかります。
http://images.google.co.jp/
2 見やすい場所に、”Important message to Chairman Kim Jong-Il”と英語で入れる。「金正日委員長宛重要メッセージ」という意味です。
3 金正日宛の手紙という形式にする。

送り先ファックス番号
国連代表部(ジュネーブ) 41-22-786-0662
国連代表部(ニューヨーク) 1-212-972-3154

まず1についてですが、ご想像の通りです。北朝鮮では金正日の画像が入った文書を粗末に扱うことはできません。画像を入れるだけで、あなたの送ったファックスはご神体のように扱われるのです。もしもあなたの抗議文を見て「ケツ拭く紙にもならねえ!」とビリビリに破く軽率な外交官がいたら、過酷な運命が待ち受けています。

次に2、3についてですが、金正日の指令を逆手にとったものです。数多くの脱北者の証言から、北朝鮮で金正日に関わることは細大漏らさず報告せよという指令が出ていることが分かっています。在外公館としては英語で「金正日委員長宛重要メッセージ」と書かれている以上、日本語部分をまったく読めなくても本国に送らなければなりません。そして受け取った平壌の北朝鮮外務省は「仕事増やしやがってチョッパリ(日本人に対する侮蔑語)め!」と怒りながらも、あなたの文章を翻訳して金正日に報告しなければならないのです。

金大中元大統領の政務秘書官だったチャン・ソンミン氏は著書『金正日最後の賭け』の中で、「金正日は自身に関する外国のメディア報道と評判に対し、必ず報告するように指示を下している。結果、“酒と女を好む”と書いてある類の記事までもすべて読んでいるといわれている」と述べています。金正日自身の命令なのです。

金正日が直接読む率をさらに上げるには、喜んで報告したくなる内容にするのも手です。例えば北朝鮮が大好きで日朝国交正常化を熱望する人物のフリをし、「敬愛する将軍様、拉致被害者と日本人妻を全員返さないと、反動分子どもが国交正常化を阻止してしまいます。どうか勇気をお出しください」と訴えるとか(笑

もちろん国家犯罪を糾弾する内容でも、金正日まで届く確率は高いと思います。金正日は日本の世論の動向に間違いなく関心をもっています。彼にとって日朝国交正常化とは、1兆円以上のカネを日本国民から巻き上げることを意味します。その成否を分ける最重要要素に関心がないはずありません。

さあ、いますぐ手紙を書き始めてください。あなたの助けを待つ人がいます。

(以下は北朝鮮外務省へのメッセージ。日本の皆様には関係ありません。「将軍様のお写真が入った紙には将軍様の魂がこもっている。将軍様のお体同様に扱わない奴は謀反を企んでいる。それから手紙を全部翻訳して将軍様に渡さない奴は、将軍様直々のご命令に背く悪逆非道の反逆者だ。労働教化刑は厳しいぞ!」)


★秘密口座凍結の訴えもいま一度!

前回まで呼びかけさせていただいた、金正日秘密銀行口座凍結の訴えもいま一度お送りいただけると幸いです。下記をご覧ください。

本ブログ2009年11月20日付記事
私は欧州議会だけに書簡を送る予定でしたが、イギリス議会とドイツ議会にも送りたくなって結局600通以上航空便を出しました。

これから大きな動きがあります。秘密口座が凍結されれば、歴史を変えるくらいのインパクトがあります。ぜひこちらにもご参加ください。


★信頼は裏切れない

寒い季節となりました。ピョンヤンは毎日氷点下です。拉致被害者や日本人妻は、どんな思いで過ごしているのだろうかと思うことがあります。

きっと楽しい日本の正月を思い出しているに違いありません。目を閉じれば、おせち料理を食べながら家族で歓談したあの日の情景が浮かび上がることでしょう。お年玉をもらって親戚の子と遊んだり、祖父母に成長を褒められたりした幸せな日々を懐かしく思い出していると思います。

しかし目を開けると、そこは世界最凶最悪の独裁者が支配する地獄の大地。何の落ち度もないのに囚われの身となっている現実を嫌でも思い知らされます。年老いた両親は元気だろうか、子供はどうしているだろうかと、考え出すと気が狂いそうになるはずです。

そんなとき、「日本は決して自分を見捨てない。必ず助けに来てくれる」と自分に言い聞かせているに違いないと、私は思うのです。その信頼を胸に、自殺を思いとどまった人もいるに違いありません。

私たちはこの信頼を絶対に裏切ることはできない。絶対に同胞を見捨てることはできない。
いますぐ、電話、ファックスを入れてください。よろしくお願いします。