加藤健の「天を回せ! ロビー活動で挑む」

一般国民が国際政治を動かすための具体的方法論

北朝鮮の排出権取引計画を叩き潰せ!

★松原仁先生が速攻で電話!

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、うれしいお知らせがあります! 前回の後半にお伝えした、外務省拉致問題パンフレットに特定失踪者のことが書かれていない問題ですが、松原仁先生にお願いしたところ、すぐに外務省に電話を入れて厳しく迫ってくださいました! 感謝です!

本ブログ2011年7月20日付記事

大使館訪問活動は、7月末に行ったラトビア大使館で38ヶ国目になりましたが、現在夏休み中のところが多いので一時的に休止しています。
その代わりという訳ではありませんが、国会議員の先生方を訪問して拉致問題を訴える活動を、特定失踪者ご家族の藤田隆司さんや、救う会地方組織の有志と共に始めました。

 

国会議事堂(Wiii氏撮影)


8
4日に拉致議連事務局長の松原仁先生を議員会館に訪ね、私が外務省パンフレットのコピーを見せて説明しました。松原先生は話を聞くと、いきなり電話を取り、外務省担当部署の課長をすぐさま呼び出し、断固とした口調で対応を求めてくださいました。あまりのスピードに、頼んだ私のほうがビックリしてしまったほどです。


電話の向こうの外務省課長の、冷や汗を拭いながら返答する様子が目に浮かぶようでした。

 

議員会館(Vantey氏撮影)


松原先生の情熱と行動力には脱帽です。今後とも拉致問題解決のためご活躍を期待しましょう!

http://www.jin-m.com/index.html


★敵もしぶとい!

ところで皆様、腹立たしいお知らせもあります。

 

5月に北朝鮮の排出権取引計画を阻止するため、国連から委託された審査会社に私たちでメールやファックスを送って、北朝鮮と取引しないとの確約を得ました。はじめての方は、ぜひ下記リンクをお読みください。

本ブログ2011年5月5日付記事

 

ところが喉から手が出るほど外貨が欲しい北朝鮮は、別の審査会社を見つけて申請し直したようです。懲りない連中です!


下記はそのことを報じた、自由アジア放送(RFA)の713日付記事。

http://www.rfa.org/korean/in_focus/co2-07132011162120.html
下記はグーグル翻訳ページの自動翻訳です。だいたい分かる日本語になっています。

翻訳ページリンク

残念ながら、どこの審査会社に頼んだか記事に書いてありません。前回私たちが徹底的に攻撃したことは北朝鮮側もよく分かっているでしょうから、今回は情報が漏れないよう慎重になっているはずです。

仕方がないので、私は審査会社の委託元であるUNFCCC(国連気候変動枠組条約事務局)のフィゲレス事務局長に手紙を出して、北朝鮮の申請を却下せよと迫りました。
さらに2週間後、「韓国憲法によれば朝鮮半島で唯一正当な政府はソウルの政府だから、韓国大使館と協議せよ。もし協議しないと、ドイツのように統一したとき厄介なことになりますよ」と書いた手紙を再度送りました。
いや、別に嫌がらせで因縁をつけた訳ではありませんよ(笑)金正日体制が正当な代表者でないことは事実ですから。

 

UNFCCC事務局があるボンの町(マティアス・ゼッパー氏撮影)


しかしながら、私一人の力では巨大組織は動きません。あなた様の力をお借りしたいのです。ぜひ下記にメールやファックスを送って、北朝鮮の申請を却下するよう訴えてください。

北朝鮮が何億円もの外貨を労せずして得るか、それとも私たちに阻止されて地団駄を踏むか、訴えの強さにかかっています。日本の一般国民の力を見せ付けてやろうではありませんか!


送り先

UNFCCC事務局
メールアドレス: 
secretariat@unfccc.int
ファックス番号: 49-228-815-1999 KDDIの場合、ファックス番号の前に001-010とダイヤルするだけですぐ繋がる)

例文

 

件名:URGENT

Dear Ms Christiana Figueres,

I am writing to strongly and respectfully urge that UNFCCC rejects request from
North Korea to qualify its hydro-power projects for carbon credits.

North Korea
is under UN sanctions for its nuclear and missile programmes and UNFCCC should not provide means to circumvent sanctions.
They are also the worst human rights abuser in the world testing new chemical weapons on women and children and killing babies in detention centres. If you approve their request, it will send the wrong message to the regime that their behavior has been condoned by the international community.

http://www.bbc.co.uk/pressoffice/pressreleases/stories/2004/02_february/01/korea.shtml
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/3204509.stm

Thank you for your cooperation in advance.

Yours sincerely,
(あなた様のお名前)

 


それではみんなで力を合わせて、北朝鮮の目論見を粉々に打ち砕いてやりましょう!



外貨獲得を断固阻止!

文句あるなら拉致被害者を返せ!

 

北朝鮮の得意先企業が続々判明!

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、朗報です! 前回北朝鮮の国営アニメ制作会社SEKに、多額の外貨を稼がせているイタリア上場企業への取引打ち切り要請活動を呼びかけさせていただきましたが、今回新たに得意先3社の情報が入りました!
本ブログ2011年7月5日付記事

イタリアのアニメ制作会社アルクーニ、フランスのアニメ制作会社Shoot the Boss、そしてドイツのテレビ局ZDFになります。

http://www.alcuni.it/index.php?home-it
http://shoottheboss.com/
http://www.zdf.com/index.php?id=startseite
ぜひ3社に問いただした上、北朝鮮への送金をやめさせましょう

 

ZDF本社


SEKのアニメ下請制作は5月に書かせていただいたとおり、北朝鮮の大きな外貨収入源です。またSEKは金正日体制が重要視する宣伝活動(プロパガンダ)の中心的存在であり、そこに支払われたカネは体制に直接入ります。
本ブログ2011年5月20日付記事

北朝鮮が我が国に及ぼす脅威や、行なってきた国家犯罪の数々は言うまでもありませんが、EUも北朝鮮の核拡散によってたいへんな脅威に晒されています。テロリストの手に渡った核が、パリやローマやベルリンで使われる可能性があるからです。またフランス人、イタリア人をはじめとするヨーロッパ人が拉致されています。北朝鮮は日本の敵であるばかりでなく、EUの、さらにいえば全世界の敵なのです。

http://www.sukuukai.jp/index.php?itemid=1071
そんな北朝鮮に、外貨を獲得させることなど決して許される行為ではありません。すぐに止めさせましょう

 

北朝鮮大量破壊兵器拡散の脅威に晒されるパリの街(ペン・リウ・ソン氏撮影)


私の方で各社に、詳しく説明した要請文を送りました。しかし一人の力ではなかなか動きません。ぜひあなた様のお力をお借りしたいのです。下記メッセージを、メールやファックスで各社に送ってください。今回は各社に共通して使える例文にしました。いますぐ送ることができます。


送り先

アルクーニ

segreteria@alcuni.it; sales.department@alcuni.it; sales.department2@alcuni.it;
Shoot the Boss

infos@shoottheboss.com
ZDF
info@zdf.com
ファックス番号
アルクーニ 39-0422-421-151KDDIの場合、ファックス番号の前に001-010とダイヤルするだけですぐ繋がる)

例文
件名:URGENT

Dear Sir/Madam,

There is information that your company is dealing with
North Korea’s SEK Studio. If this is true, I strongly urge that you sever ties with them immediately and announce it publicly.

You could be targeted by US sanctions and face imprisonment for up to 20 years.

http://www.treasury.gov/resource-center/sanctions/Programs/Documents/nkorea.pdf
The Executive Order 13570 prohibits the importation into the US, directly or indirectly, of any goods, services, or technology from North Korea and the US Treasury has made it clear that cartoons are included.

North Korea
is one of the worst human rights abusers in the world. The following reports from the BBC states they are killing detainee’s babies by burying them alive and testing new chemical weapons on women and children.
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/3204509.stm
http://www.bbc.co.uk/pressoffice/pressreleases/stories/2004/02_february/01/korea.shtml
If you work with
North Korea, you will be condemned for aiding such heinous crimes.

Yours sincerely,
(あなた様のお名前)


それでは皆様、よろしくお願いいたします。北朝鮮の首を絞めて、拉致被害者を返す気にさせましょう!

北朝鮮を動かすにはどうすればよいか、過去の経験から結論が出ています。圧力、圧力、また圧力です。「このままでは体制が崩壊する!」と思えば、北朝鮮は自ら拉致被害者帰国の話を持ちかけてきます。がんばりましょう!

 

マカオのバンコ・デルタ・アジア

あの圧力よ再び!


★特定失踪者を見殺しにするな!

今回もう一つお知らせがあります。このたび「特定失踪者を見殺さないよう求める要望書」を作ったところ、たいへんな反響を呼び、お陰様で大勢の方に賛同人になっていただきました。7223時に外務省北東アジア課に提出したあと、4時から参議院議員会館で記者会見を開く予定です。


83
人の特定失踪者ご家族、救う会地方組織および北朝鮮問題に取り組むNGO26団体と7個人、そして特定失踪者橘邦彦さんの知人110人が賛同人になっています。

「外務省の特定失踪者無視があまりにヒドい!」「このままでは私たちの家族は不作為で殺されてしまう!」という憤りや焦燥感が、今回痛いほど伝わってきました。外務省は早急に改革・改善し、具体的行動を起こす必要があります!



2月に説明させていただいた通り、現在特定失踪者ご家族の藤田隆司さんや救う会地方組織の有志と、各国大使館を訪問して拉致問題を訴える活動をやっています。地震で中断もありましたが、すでに35カ国以上回り、ロシア大使やモンゴル大使と面会したときは横田滋さんにも来ていただきました。  

6月24日 ロシア大使と面会後

 

誠に遺憾ながら、特定失踪者について知っていた大使館はごく僅かでした。ほとんどの大使館が、拉致問題とは政府認定の17人だけの問題と考えています。
それも無理ありません。外務省が各国語で出している拉致問題のパンフレットには、数百人の特定失踪者のことが一切書かれていないのです!

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/n_korea/abd/rachi.html

主張しない問題は、存在しないと認めたことになるのが、国際政治の暗黙のルールです。つまり外務省は、政府の情報収集が不十分なため認定されていない数百人を、存在しないと認めてしまったことになるのです!

本要望書提出に至ったのは、このような不作為から特定失踪者の命を守る必要があったからです。有事の際、拉致被害者は平壌の外国大使館に助けを求めることが想定されます。ところが外務省が説明していないので、平壌に大使館を持つ各国は特定失踪者のことなど何も知りません。
このままでは命懸けで助けを求めた特定失踪者が、何十年も切望していた帰国まであと一歩のところで「アナタ日本外務省のパンフレットに出ていない。偽者でしょ。帰りなさい」と追い返されてしまうのです。それは特定失踪者の死をも意味するかも知れません!

 


74日に、ゾッとするようなことがありました。北朝鮮と太いパイプがある2カ国の大使館が、当日朝になって「外交官が病気になった」という理由で急遽キャンセルしてきたのです。実はその前の週に、金正日の体調が急変したのではないかという憶測が流れていました。気が早い私は、「朝鮮半島有事が発生したか? 外国大使館に助けを求めた特定失踪者が追い返されたらどうしよう!たいへんだ!」と猛烈に心配になりました。

幸い事態の急変はありませんでした。杞憂で終わりましたが、職責がある外務省が特定失踪者について説明し、平壌に大使館を持つ国に繰り返し保護要請する必要があると、心の底から実感しました。北朝鮮有事は今日にも起きるかも知れないのです!

その日のうちに要望書案を書き、本職が役所の課長さんという救う会徳島の陶久会長に校正をお願いしました。そして賛同を呼びかけると、短期間にも関わらず多数の特定失踪者ご家族の賛同をいただきました。これまでいかに特定失踪者ご家族が政府に無視されてきたか、よく分かります。

 

外務省飯倉公館(Wiii氏撮影)

 

実は要望書を作る前、ある外務省キャリアの人物に直接電話して、この件について話しました。私が、
「特定失踪者のことをほとんどの大使館は知らなかった!助けを求めたとき追い返されてしまうではないか!不作為ではないか!」
「外務省の拉致問題パンフレット(各国語)は特定失踪者のことを一言たりとも言及していない!これでは存在しないという意思表示になってしまうではないか!」
と追及したところ、
 
キャリア氏は、
「ウチの方でもいろいろ手当てをやっておりまして、具体的には申し上げられませんけど」
「特定失踪者の方も、拉致として忘れている訳ではなくて、、、具体的には言いづらい部分があるんですけど、、、」
と述べました。

パンフレットにさえ書かない、外国大使館には説明していない、それで「いろいろ手当てしている」なんて信じられますか?
私は思わず、「ウソつけ!国交正常化の邪魔だと思っているくせして!」と言いそうになりましたが、ガマンしました。心ある外務省職員の方も大勢いますので、十把一絡げにするのは良くありません。良心派に主流になってもらいたいだけです。

とにかくこれは大問題です。いま日朝間で水面下の交渉が進んでいるという情報がありますが、現在の外務省の姿勢を考えると、特定失踪者は切り捨てられてしまいます そんなことは絶対に許すことができません!


まずは外務省パンフレットに特定失踪者問題を大きく書かせ、外国政府に説明・保護要請させるところからがんばっていきたいと思います。皆様の応援をよろしくお願いします。

 

 

政府拉致問題対策本部ホームページより引用

 

「全員」とは、拉致被害者全員でなければなりません!

 

 

北朝鮮へのアニメ発注を止めよう!

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、朗報です! 前回北朝鮮に8000億円投資予定と報じられた香港企業に、中止要請することを呼びかけさせていただきましたが、お陰様で開発計画が消えました!

本ブログ2011年6月20日付記事
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2011/06/24/0300000000AJP20110624003300882.HTML
韓国の聯合ニュースが「香港の新恒基集団が23日に開発計画を全面否定した」と報じています!

黄金坪は開発計画自体怪しいものでした。北朝鮮がまだ話し合いの段階なのに、一方的にリークして報道させた可能性があります。少なくとも新恒基集団の高敬徳会長が新義州長官に就任する話は、ガセであるとの強い心証を得ていました。

しかし私たちが努力したことで、新恒基集団が今後投資する可能性がほぼゼロになりましたし、他の香港企業への警告になったはずです。少しずつ地道にですが、北朝鮮の首を真綿で絞めていっています。拉致被害者を全員返し核放棄するまで、ジワジワと絞め続けましょう!

 

警視庁本庁


もう一つ良いお知らせがあります! 警視庁が、久米裕さん拉致犯人(在日朝鮮人)の処罰を求めた告発状を、正式に受理しました。

この件は前々回の呼びかけで書かせていただいた通りです。公安委員会への要請にご協力いただいた皆様に、厚く御礼申し上げます。

本ブログ2011年6月5日付記事

6
27日に再度警視庁を訪問しました。5月に提出した告発状は訂正点があったので、このたび正式版を提出しました。そうしたところ担当部署の、いかにも「オヤジさん」と慕われていそうな雰囲気の幹部の方から「これで正式に受理しました。捜査を開始します」と力強い宣言をいただきました。

警視庁本庁の中は節電のため薄暗いですが、殉職警察官の名前が刻まれたモニュメントが重厚な存在感を放っています。一礼してきました。
この方々は首都東京の治安を守るため人生を賭け、生命をも捧げた英霊です。卑劣な拉致犯人への法の裁きが近づいたことを、誰よりも喜んでおられると思います。偉大な先輩方に見守られながら、警視庁が正義を実現させることを願っています。

 

警視庁第二機動隊隊長・内田尚孝警視(後に警視長に特進)

が壮絶な殉職をされた、あさま山荘事件の現場

突入前日、内田隊長は国旗を買ってくるよう指示したという



★北朝鮮を幇助するイタリア上場企業!

5
月から、ディズニー社の北朝鮮取引疑惑を皆様とともに追及してきました。

北朝鮮のSEKスタジオについては、下記をご覧ください。

本ブログ2011年5月20日付記事

そうしたところ先月素晴らしい情報収集力を持った読者様からご連絡いただき、SEKのヨーロッパにおける主要取引先が判明しました。

その名はモンドTV。れっきとしたイタリアの上場企業です。下記はロイターによる株式の紹介。

http://www.reuters.com/finance/stocks/overview?symbol=MTV.MI
(日本の衛星放送チャンネル・モンドTVとは無関係です)

モンドTVはイタリアのアニメ制作大手で、国営放送Raiに番組を供給しているほか、世界各国に輸出を行っています。その制作過程のかなりの部分を、北朝鮮のSEKに下請に出しています。


2000
年に作られた投資家向け銀行レポートによれば、モンドTVはSEKとイタリアにおける独占契約を結んでいて、その時点で11のテレビシリーズと6本の映画を作らせていました。
2002
年第3四半期に会社が出した報告書には、「SEKスタジオと共同制作およびライセンスの契約を結んでいる」とあります。
2003
411日付のプレスリリースには、「SEKスタジオと4本のアニメ映画を共同制作することで合意。総額1900万ユーロ(約22億円)」と明記されています(消されてもいいよう、ちゃんと保存しました)

http://www.mondotv.it/EN_Mondo/e_financial/e_comunicato_stampa2003.html
そして本年117日のプレスリリースでは、テレビアニメシリーズ「エイドリアン」を、SEKと共同制作すると発表しています。
http://www.mondotv.it/EN_Mondo/e_financial/e_comunicato_stampa2011.html

SEKとの取引は秘密でも何でもなく、例えば下記のように、会社ホームページの作品紹介で堂々と「モンドTVとSEKが制作」と出すほど公然のものです。
http://www.mondotv.it/EN_Mondo/Mondo_EN/TVSeriesEN_Source/Jurassic%20Cubs/Jurassic1.html
それにしても、なんという恥知らずな会社でしょう!

モンドTVのオーナー社長であるオーランド・コッラーディ氏は、同社が「夢工場(dream factory)」であると会社案内で語っています。子供に夢を売るのは結構ですが、コスト削減のため北朝鮮と取引し、核・ミサイル開発、人権侵害などを助長する行為は決して許されるものではありません。子供を裏切っていると言われても仕方ありません。

北朝鮮が収容所で赤ちゃんを母親の前で殺したり、生き埋めにして殺したり、子供に過酷な強制労働を課したりしていること、そして子供を化学兵器人体実験でゆっくり殺していることは、5月に報告させていただきました。

本ブログ2011年5月20日付記事

北朝鮮が悪魔の国家犯罪を続けられるのは、外貨を供給する者がいるからです。外貨獲得を阻止できていたら、とっくの前に体制が崩壊して拉致被害者は帰ってきていたはずです。北朝鮮に外貨を供給する者は、体制存続を助け国家犯罪を幇助しているのです。

コッラーディ氏に、己の行為の重大性を知らせるべきです。

 

拉致問題対策本部ホームページより引用



★コッラーディ氏に北朝鮮取引を打ち切らせよう!

私は社長のコッラーディ氏はじめ経営幹部11人と、アメリカ販社の責任者に、「北朝鮮との取引を即座に打ち切れ。やめなければ、アメリカ大統領令(制裁)違反で最高20年の刑務所行きになるぞ。だいたい北朝鮮は世界最悪の人権侵害国だ。共犯になるぞ」と厳しく警告する手紙を出しました。

アメリカ大統領令(制裁)については、ディズニーのとき説明させていただいた通りです。

本ブログ2011年6月5日付記事

現在アメリカは、「北朝鮮からのモノ、サービス、技術の輸入」を全面的に禁止していて、違反すると「100万ドル以下の罰金と20年以下の禁固」に処せられます。北朝鮮で制作されたアニメが適用対象になることは、アメリカ財務省担当部署が自由アジア放送(RFA)の取材で明らかにしています。


そして前回の説明の通り、アメリカの子会社は「United States person」として大統領令の適用対象になります。モンドTVはテキサスに事務所も子会社もあるので、バッチリ適用されます。

本ブログ2011年6月20日付記事

つまりモンドTVが北朝鮮で制作したアニメをアメリカに輸出すると、コッラーディ氏は刑務所行きになるのです!

 

テキサスのハンツビル刑務所(ニック・ディフォンゾ氏撮影)

凶悪犯が多く、過去30年で400人以上が処刑されている


ディズニーのときは良心を信じ、アメリカ財務省への通報が延び延びになりましたが、モンドTVはそういう訳には行きません。長年北朝鮮を幇助してきた大手取引先であり、上場企業の社会的責任の観点からも、ただちに捜査されて然るべきです。今週中に通報も行います。



ここであなた様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をいただけないでしょうか?
社長のオーランド・コッラーディ氏や、販売最高責任者のマッテオ・コッラーディ氏、マーケティング担当のモニカ・コッラーディ女史に、メールを送って北朝鮮取引をやめるよう迫っていただきたいのです。


北朝鮮から年間数十億円の外貨収入を奪うことは、拉致問題を解決する上で極めて有効です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

これの入手を阻止する


送り先

オーランド・コッラーディ社長  
mondotv@mondotv.it
マッテオ・コッラーディ氏  matteo.corradi@mondotv.it
モニカ・コッラーディ女史  monica.corradi@mondotv.it
本社ファックス番号: 39-0774-360-029KDDIの場合、ファックス番号の前に001-010とダイヤルするだけですぐ繋がる)

例文

件名:URGENT

Dear (Mr Corradi
または Ms Corradi),


I am writing to urge Mondo TV to immediately cease all operations with
North Korea’s SEK Studio and announce it publicly.

You could be targeted by US sanctions and face imprisonment for up to 20 years.

http://www.treasury.gov/resource-center/sanctions/Programs/Documents/nkorea.pdf
The Executive Order 13570 prohibits the importation into the US, directly or indirectly, of any goods, services, or technology from North Korea and the US Treasury has made it clear that cartoons are included.

North Korea
is one of the worst human rights abusers in the world. The following reports from the BBC say they are killing detainee’s babies by burying them alive and testing new chemical weapons on women and children.
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/3204509.stm
http://www.bbc.co.uk/pressoffice/pressreleases/stories/2004/02_february/01/korea.shtml
If you continue to work with the North, you will be condemned for aiding such heinous crimes.

Yours sincerely,
(あなた様のお名前)


それでは皆様、よろしくお願いいたします。北朝鮮の貴重な外貨収入源を潰してやりましょう!

正義の鉄槌をあなた様の手で!

プロフィール

加藤健

アジア調査機構代表 保守系ロビー活動家 

拉致等の北朝鮮人道犯罪追及、朝鮮総連破産申立て推進、外貨資金源根絶などを行う。
本ブログ記載の通り、北朝鮮工作員の偽装用旅券を暴いたり、高麗航空の寄航拒否を実現したり、投資計画を潰したりといった戦果をあげる。

毎回読者の皆様に「在宅ロビー活動」へのご協力を要請。ぜひご参戦を!

アーカイブ
QRコード
QRコード

にほんブログ村 政治ブログへ

  • ライブドアブログ