加藤健の「天を回せ! ロビー活動で挑む」

一般国民が国際政治を動かすための具体的方法論

朝鮮大学校の制裁破りを国連に訴えよう!

★ 海外メディアが大きく報じる!

明けましておめでとうございます。

東京在住の私は、皇居一般参賀で天皇陛下からおことばをいただいた後、大手町の平将門首塚で北朝鮮・金王朝滅亡を祈り、1年をスタートさせました。今年こそ、金王朝に決定的打撃を与えたいものです。

IMG_0069


さて、昨年末に、北朝鮮系の朝鮮大学校(小平市)で国連制裁破りが行われていることを、小池都知事や義家弘介・文部科学副大臣、また国連安保理専門家パネルに訴え、対処を要請しました。はじめての方は12月20日付の報告をご覧ください。
本ブログ2016年12月20日付記事

そうしたところ12月22日に、香港の有力英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストと、アメリカ政府系のRFA(自由アジア放送)が大きく報じてくれました。下記がリンクです。
http://www.scmp.com/news/asia/east-asia/article/2056680/north-koreas-atomic-training-college-tokyo-activist-says-nuclear
http://www.rfa.org/korean/in_focus/nk_nuclear_talks/ne-yh-12222016151844.html

サウスチャイナ・モーニング・ポスト記事のタイトルは、「北朝鮮の核訓練大学が東京に? 活動家は日本で『核スパイ』が野放しと主張」という刺激的なものです。

記事の中で、次の私のコメントが紹介されました。
「日本国内で行われているこの種の核スパイ・産業スパイ活動を、いますぐ阻止する必要があります」
「いま核兵器が、世界でもっとも予測不能な独裁者の手の内にあり、思い付きで使うかも知れないのです」

「そしてこれは、北東アジアだけが直面している脅威ではありません。北朝鮮はイランと核技術を交換していますし、世界各地のテロ組織に核技術を供与する可能性もあります。日本で核スパイ・産業スパイが放置されているのは、本当に無茶苦茶なことです」

これは大きな援軍です。さっそく都庁、文科省、国連に送りました。


今回驚いたのは、朝鮮大学校が記者の問い合わせを拒絶することなく、教員であるロボット工学(禁止対象)専門家2名に繋いだことです。産経新聞記者が朝鮮総連系組織に電話を入れると、話すことはないと言ってガチャ切りされると聞いていたので、意外でした。ただ書面で届いた回答は、いつものパターンでした。「コメントの価値すらない」「そうした活動には一切関わっていない」とのこと。

もう一ついつものパターンだと思ったのは、朝鮮大学校担当者が「個人的関心」と断りながらも、記者に私のことを聞いてきたことです。普通自分たちが「コメントの価値すらない」と回答したら、相手にだけ答えろと要求しないものです。やはり相当ズレた集団だなと思いました。

記者を通して、私がICNK(北朝鮮における「人道に対する罪」を止める国際NGO連合)に加盟しており、2015年2月18日に議員会館で公開討論会をやろうと朝鮮総連国際統一局長に招待状を送ったが無視されたこと(やむなく院内集会に変更)、そして討論会に出てくるなら再度議員会館の部屋を取ってもらうから、マスコミを呼んでやろうと伝えました。公開討論は拉致や人権問題がテーマですが、制裁に触れてもいいでしょう。

2年前、マスコミに激しく抗議することで知られる朝鮮総連が、主張の場を提供する(むろん反論もされますが)とICNKが申し入れたのに、無視したことは遺憾です。
朝鮮総連は、裁判所の令状に基づき法を執行する我が国の警察官に、「アホ! ボケ! ドロボー! シバくぞ!」等の聞くに堪えない暴言を吐きます。日本政府という集団が、法の支配という価値観で行動していることを攻撃、威迫、侮辱しているのですから、これも「ヘイトスピーチ」でしょうか? 下記は、組織的な公務執行妨害を総連サイドから撮影した動画です(中央をクリック)


こちらは軍歌?を背景に、朝鮮総連の対日本闘争を賛美した動画。総連映画製作所が作ったそうです。


それほど自らが正しいと思うなら、報道関係者の前で堂々と討論したらいいのに、と思いました。反撃できない警察官には暴言を浴びせるのに、国会議員や拉致被害者家族との討論会に姿を現さないようでは、ますます総連離れが進むでしょう。



★ 明白な違反

おさらいになりますが、今回告発している制裁破りは、そのものズバリの違反です。朝鮮総連・朝鮮大学校側に、条文の文言解釈で争う余地はありません

e8cc0426.jpg


安保理決議は、北朝鮮国民に対し「先端電気工学」「先端生産工学」「先端化学工学」等を教育してはならないと、明文で定めています。核・ミサイル開発に寄与する可能性がある分野は全てアウトです。

ところが朝鮮大学校に「電子情報工学科」があり、「生産技術実習」が行われているほか、「化学専攻実験」などの科目が多数あるのです。「原子核物理学」というゾッとするような科目もあります。

日本の法体系で、安保理決議は一般の法律より上位にあり、日本には確実に阻止する義務があります。これは国としてのコンプライアンスの問題です。看過すれば、日本は制裁破りで国際社会の非難を浴びてしまいます。「阻止しなかった」ことで、日本が制裁破りの犯罪者となってしまうのです。

東京都と文科省には、いますぐ調査に着手いただきたいと思います。手遅れになる前に・・・・。

genbaku



★ 国連安保理に直訴だ!

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。安保理理事国の国連大使全員(中国除く)にメールを送って、朝鮮大学校を国連制裁対象に指定するよう要請していただきたいのです。

目的は小池都知事が断固たる決断を下せるよう、側面支援することです。理事国国連代表部は問題だと思えば、安保理制裁委員会に申し入れてくれます。国連の制裁指定はすぐに実現しませんが、国際問題になり調査が開始されれば、小池都知事は非常にやりやすくなります。

UN_security_council_2005
国連安保理の議場(画像:ベルント・アンティート)
ここに座る各国大使に直訴するということです


あなた様の労力は無駄になりません。お送りしたメールは読まれます。実際に私は、下記メールアドレスに要請を送って返事をいただいています。また返事は来なかった別件で、某国国連代表部が専門家パネルに問い合わせていてくれたこともありました。大体において、民度の高い国ほど市民社会の声に耳を傾けます。特に国連は市民社会(civil society・主にNGOの意味で使われる)の声を重視しており、民間人である私が何度も国連高官に面会しているほどです。

例文をコピーするだけなら1分です。それでは皆様、新年のロビー活動はじめをよろしくお願いします。



送り先(多数に送っていることが分からないよう、宛名に自分のメールアドレスを入れ、BCCに下記をコピーしてください)
press@russiaun.ru, france@franceonu.org, uk@un.int, USUNPolFax@state.gov, missionboliviaun@gmail.com, egypt@un.int, pr.egypt@un.int, ethiopia@un.int, info.italyun@esteri.it, archives.italyun@esteri.it, p-m-j@dn.mofa.go.jp, japan.mission@dn.mofa.go.jp, kazakhstan@un.int, pr.kazakhstan@un.int, senegal.mission@yahoo.fr, sweden@un.int, uno_us@mfa.gov.ua, uruguay@urudeleg.org, uruguay@un.int, urudeleg@mrree.gub.uy


例文
件名: Violation of North Korea sanctionsなど(タイトルは個々別々のほうがいいので、できれば変更してください)
本文:
Your Excellency,

I am writing to respectfully urge the Security Council to impose sanctions against Korea University in Japan for violating North Korea sanctions.

The North Korea-affiliated University provides subjects such as nuclear physics, electronic engineering experiment, electronic machine, electronic material, control engineering, electronic physical properties engineering, functional material and chemistry experiment for North Korean nationals living in Japan. This has been reported by the South China Morning Post and US government-backed Radio Free Asia on 22 December 2016.
http://www.scmp.com/news/asia/east-asia/article/2056680/north-koreas-atomic-training-college-tokyo-activist-says-nuclear
http://www.rfa.org/korean/in_focus/nk_nuclear_talks/ne-yh-12222016151844.html

It is very clear that these subjects fall under specialized teaching and training that have been prohibited by paragraph 17 of resolution 2270 and paragraph 10 of resolution 2321, especially "advanced electrical engineering" that has been specified in the latter.

Thank you for your consideration.

Yours truly,
(あなた様のお名前)




f980c318.jpg

あしはらの國のさかえを祈るかな 神代ながらの年をむかへて
(明治天皇御製)



朝鮮大学校で国連制裁破り! 認可取消を!

★ 東京都知事に認可取消を求める!

このたび私のほうで、朝鮮大学校理工学部で核・ミサイル開発に流用可能な教育が行われていることを確認しました。証拠もあります。明確な国連制裁破りです!


これは極めて重大な事態です。12月19日に、以前から協力している国連安保理専門家パネルに通報し、調査を要請しました。また各種学校として認可している小池百合子東京都知事宛に、早急に調査し認可を取り消すよう求める請願書を提出しました。

とにかく、日本から流出した技術で核ミサイルが作られ、日本人および在留外国人(在日朝鮮人含む)が大量虐殺されることは、絶対にあってはなりません! 日々脅威が増すなか、東京都および政府は断固とした対処をすべきです。

fadc8606.jpg


それではまず、国連安保理決議の内容から見ていきたいと思います。3月に採択された決議第2270号のパラグラフ17は、北朝鮮国民に核・ミサイル開発に寄与し得る分野の教育・訓練を施すことを禁止し、禁止対象として応用物理学、航空工学等を例示しました。

安保理決議第2270号(外務省告示第67号・公式訳)
17.全ての加盟国が、北朝鮮の拡散上機微な核活動及び核兵器運搬システムの開発に寄与し得る分野の、自国の領域内における若しくは自国民による北朝鮮国民に対する専門教育又は訓練(応用物理学、応用コンピューター・シミュレーション及び関連するコンピューター科学、地理空間ナビゲーション、原子力工学、航空宇宙工学、航空工学並びに関連分野における教育又は訓練を含む。)を防止することを決定する。

http://www.mofa.go.jp/files/000149966.pdf


11月30日に採択された決議第2321号パラグラフ10は、禁止対象として先端電気工学、先端産業工学等を追加で例示し、それらが「含まれるが、これらに限定されない」としました。

安保理決議2321号(外務省告示第463号・公式訳)
10.決議第2270号(2016年)17の規定を履行する目的で、北朝鮮の拡散上機微な核活動及び核兵器運搬システムの開発に寄与し得る専門教育及び訓練には、先端の材料科学、化学工学、機械工学、電気工学及び産業工学が含まれるが、これらに限定されないことを明確にする。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000211409.pdf


簡単にいえば、在日朝鮮人を含む北朝鮮国民に、先端電子工学など核・ミサイル開発に流用可能な技術を一切教えてはならない、ということです。日本を含む各国政府は、阻止する責務があります。これは安保理の「決定」であり、強い拘束力を持ちます。国連加盟国なら、必ず守らないといけません


kimjongunmissile
ミサイル実験を見守る金正恩


今回私のほうで、朝鮮大学校理工学部の専門科目に原子核物理学、電子工学実験、電子機械、電子材料、制御工学、電子物性工学、機能材料、化学専攻実験があることを確認しました。また4年次の実習に、生産技術実習があります。これらは上記禁止対象に、明確に該当します。他の科目にも、核・ミサイル開発に寄与するものがあります。

そもそも朝鮮大学校は、北朝鮮軍需産業の重要拠点です。例えば理工学部教授で、北朝鮮の汎用旋盤のNC(数値制御)化を成功させ、「祖国が『技術革命』の旗印を掲げ工場の自動化に本格的に取り組む上で貴重な礎石になった」と功績を称えられた人物がいます。手動で回していた旋盤を自動化させたのですから、軍需産業を飛躍的に発展させたことは間違いないでしょう。

朝鮮大学校工学部(当時)の元副学部長で、スパイ組織・在日本朝鮮人科学技術協会会長の黄喆洪氏は、在日本朝鮮青年同盟(朝青)機関誌『セセデ』の本年3月号で、「ウリナラの科学技術 ザ・ベスト10」の第一位として「人工地球衛星」打ち上げを挙げています。国連制裁違反の犯罪であるミサイル発射を、公然と称賛しているのです。
また国立大学大学院で航空宇宙工学を専攻し、産業用ロボットを研究した人物が、現在助教として朝鮮大学校に勤務しています。

Musudan


現在日本は安保理の理事国であり、決議履行で模範を示す立場です。安倍総理が国連で、北朝鮮制裁議論をリードすると宣言したのですから、なおさらです。安倍総理は9月21日の国連総会で、次のような力強い演説を行いました。

「北朝鮮はいまや、平和に対する公然たる脅威としてわれわれの正面に現れました。これに対して何ができるか。今まさに、国連の存在意義が問われています」
「いまやその脅威は、これまでとおよそ異なる次元に達したと言うほかありません。よってわれわれは、既往に一線を画す対応をもって、これに応じなくてはならない。力を結集し、北朝鮮の計画を挫かなくてはならないのです」
「国際社会に与える脅威は深刻の度を増し、一層現実的になりました。もはや昨日までとは異なる、新たな対処を必要としています」
「国連が、北朝鮮の野心を挫けるか、安保理が、一致して立ち向かえるかに世界の耳目が集中する今、日本は、理事国として、安保理の議論を先導します。わたくしはこのことを決意として、本会議場に参集する諸国代表の皆さまを前に、断じて述べようとするものであります」

http://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/unp_a/page4_002385.html


朝鮮大学校の制裁破りを、絶対に阻止しないといけません。小池都知事の断固たる決断に期待したいと思います。

05a2b35d.jpg



★ 要請が実現!

さて、在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、昨年からクウェートやカタールの首長に、北朝鮮との縁切りを直訴してきましたが、大きな動きがありました。アメリカが強い圧力をかけてくれたお蔭で、クウェートは北朝鮮国営・高麗航空機の乗り入れを拒否しました。またクウェート・カタール両国ともに、北朝鮮奴隷労働者を削減し始めました。

クウェートについては、アメリカのケリー国務長官が報道陣に明らかにしました。10月21日、クウェート外相と会談する前の共同記者会見でケリー国務長官は、
「クウェート首長とその政府に、北朝鮮による大量破壊兵器拡散を阻止するための尽力に感謝したい。最近になってクウェートは、北朝鮮の航空機乗り入れを制限し、労働者が生み出す歳入が、北朝鮮の違法かつ正統性がない政権を支えることがないよう手を打ってくれた」
と述べたのです。国務省ホームページで御覧いただけます。
https://www.state.gov/secretary/remarks/2016/10/263386.htm


アメリカ政府公式放送局VOAによれば、8月に高麗航空機がウルムチ経由でクウェートに向かったものの、クウェート当局に着陸を拒否されたとのことです。北朝鮮専門メディアNKニュースが10月にクウェート空港当局に問い合わせたところ、国連安保理決議に基づき高麗航空機乗り入れを拒否する決定をしたとの回答を得ました。

カタールについては、7月にカタール防衛相と韓国外相の会談があった後、韓国政府当局者が「カタールは北朝鮮に圧力をかけるため、積極的に協力してくれている。北朝鮮労働者への新規ビザ発給を制限する措置をとった」と語ったと、聯合ニュースが報じています。

Air_Koryo_Tu-204s

平壌の空港に並ぶ高麗航空機(画像:クレイ・ジリランド)

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。クウェート・カタールで前進がありましたが、モンゴルについては未だ情報がありません。いま一度、モンゴルの外務大臣、ニューヨークとジュネーブの国連大使、駐日・駐米・駐韓大使にメールを送って、北朝鮮奴隷労働者追放を訴えていただきたいのです。

前回モンゴルへの直訴を呼びかけたのは7月でしたが、7月22日に新しい外相が就任しました。
本ブログ2016年7月20日付記事
ツェンド・ムンフオルギル外相は1964年生まれで、ハーバード・ロースクールで法学修士号を取得した人物です。ニューヨークの国連代表部等で勤務したあと、1996年から2000年にかけてアメリカとモンゴルで弁護士として活躍し、2004年に一度外務大臣に就任して2年ほど務めています。国際感覚豊かな人物のようですから、北朝鮮と関わる危険性をよく理解すると思います。

前回の例文でILO(国際労働機関)条約等について詳しく書いたので、今回の例文では最新の安保理決議と、クウェート・カタールの動きについて書きました。例文をコピーするだけなら1分でできます。それでは皆様、よろしくお願いします。


送り先
info@mfa.gov.mn, mongolianmission@twcmetrobiz.com, mongolie@bluewin.ch, tokyo@mfa.gov.mn, washington@mfa.gov.mn, ambassador@mongolianembassy.us 


例文
件名:Violation of UNSC resolutions など(タイトルは個々別々のほうがいいので、できれば変更してください)
本文:
Your Excellency,

I am writing to respectfully urge that Mongolia expels all North Korean workers immediately. As you are aware, on 30 November, the UN Security Council adopted resolution 2321 (2016) that "Expresses concern that DPRK nationals are sent to work in other States for the purpose of earning hard currency that the DPRK uses for its nuclear and ballistic missile programmes, and calls upon States to exercise vigilance over this practice;"
https://www.un.org/press/en/2016/sc12603.doc.htm

Kuwait decided to bar Air Koryo flights and started to expel North Korean workers. On 21 October 2016, US Secretary of State John Kerry told the media before a meeting with Kuwaiti foreign minister that "And I want to thank the Amir and his government for their efforts to help counter the proliferation of the DPRK – of North Korea. They have recently taken steps to curb flights and to make sure that revenues from workers are not sustaining an illegal and illegitimate regime in North Korea."
http://www.state.gov/secretary/remarks/2016/10/263386.htm

Qatar has also been limiting the issuance of new visas to North Korean workers in line with UN resolutions. A South Korean government source told South Korea's semi-official Yonhap News Agency that "Qatar is actively cooperating in terms of putting pressure on the North and taking steps to limit the issuance of new visas to North Korean workers,"
http://english.yonhapnews.co.kr/news/2016/07/08/0200000000AEN20160708002100315.html
The report said that Poland has also suspended visa issuance to North Korean workers.

Thank you for your consideration.

Yours truly,
(あなた様のお名前)




1fa7f969.jpg

ちはやふる神の御代よりうけつぎし 國をおろそかに守るべしやは
(明治天皇御製)




豪外相に金正恩制裁を直訴しよう!

★ 国連制裁決議採択!

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、ついに11月30日、国連安保理は北朝鮮への新たな制裁決議を採択しました。過去7年間、安保理に様々な要請をしてきましたが、私たちが問題提起したテーマそれぞれについて、しっかり対応した決議です。むろん完璧ではありませんが、前進したことは間違いありません。嬉しくなりました。

ここ最近取り組んできた北朝鮮の先端技術スパイ問題については、核・ミサイル開発への流用を阻止するため、北朝鮮国民への教育・訓練が禁止される分野が大幅に拡大しました。前回採択された決議2270号では、禁止対象として応用物理学、応用コンピューター・シミュレーション及び関連するコンピューター科学、地理空間ナビゲーション、原子力工学、航空宇宙工学、航空工学並びに関連分野を例示していました。ところが今回の決議では、先端材料科学、先端化学工学、先端機械工学、先端電気工学、先端生産工学も禁止対象として例示され、ご丁寧に「これらを含むが、限定されない」としています。核・ミサイル開発に寄与する可能性がある技術は、一切教えてはならないということです。

これは具体的には、朝鮮大学校(東京都小平市)はじめ日本国内の教育機関で、北朝鮮に忠誠を誓う者(韓国籍を含む)に上記分野を教えてはならない、ということです。ところが朝鮮大学校には、ロボット工学の専門家がいます。名前も生年月日も経歴も論文も把握しています。決議が採択された11月30日以降に朝鮮大学校でロボット工学を教えたら、制裁破りの重大な犯罪行為となります。私のほうでは、制裁決議が正しく履行されるようロビー活動に励みます。

northkoreamissilelaunch
日本人の生命を脅かす北朝鮮ミサイル


10月に一生懸命取り組んだ、北朝鮮による人道支援詐欺の阻止についても、進展がありました。
本ブログ2016年10月5日号記事

決議文に「北朝鮮の人々がおかれた苦境について、再度深い懸念を表明する。国民の需要が満たされていないにも関わらず、北朝鮮が国民の福祉でなく、核兵器や弾道ミサイルを追求していることを糾弾する」とあります。つまり金正恩政権が、国民を無視して困窮させるいっぽう、核ミサイル開発で莫大な公金を浪費していることを、激しく非難しているのです。ならば北朝鮮国民を栄養失調から救う方法は、核ミサイル開発資金を食糧費に回させることだ、という当然の結論が導き出されます。また核ミサイルに何千億円もつぎ込む北朝鮮が、「カネがない」といって人道支援を引っ張るのは詐欺ということになります。騙される者は間抜けです。

過去に一部の偽善的な団体や国が、核ミサイル開発にまったく目を向けず、食糧支援だけをしていました。そして支援の大部分を横領され、結果的に核ミサイル開発を助け、日本人の生命を危険に陥れました。こういうデタラメな連中に限って、自分は美しい人道博愛主義者だと自惚れているから始末が悪いです。実際に厳しく抗議しても、ピント外れな回答しか来ませんでした。
ところがこれからは、決議文を突き付けられます。「オマエのやっていることは核ミサイル開発支援だ! 決議文の意味を考えてみろ!」という非難は、国連機関、各国政府や大手NGOに効きます。強力な武器を手にしました。

私たちが、誰も問題にしていない頃から主張し続けてきた鉱物資源禁輸については、石炭輸出に上限が設けられました。これによって、北朝鮮の外貨収入は4分の1以上減ります。ビジネスに従事している方なら、売上25%減がどれほど重大な事態か、すぐお分かりいただけると思います。韓国の尹炳世外相は、「北朝鮮の息の根を止めたとの評価が出るほど厳しいものだ」と記者に語っています。

北朝鮮の高麗航空を運航できないようにするため、私たちで寄航先に圧力をかける活動も行ってきましたが、今回の決議で貨物検査の徹底が定められました。寄航先の国(トランジットを含む)が検査する義務を負う貨物(cargo)に、乗客の手荷物が含まれると明記されました。これまでは私自身の法解釈として、「国連決議は手荷物検査も求めている」と各国政府に主張してきましたが、これからは「決議文に書いてあるだろ!」と強く言えます。これは助かります。


そのほか北朝鮮の奴隷労働者派遣や密輸船の問題、さらに不良外交官の問題まで、幅広くカバーした決議です。

さあ、この決議を使いこなせるかどうかは、私たちの知恵次第です。民間志士としての実力が問われます。能力の限りを尽くし、北朝鮮の資金源を破壊する必要があります。がんばりましょう!

UN_security_council
決議が採択された国連安保理議場(画像:ベルント・アンティート)



★ オーストラリア外相に直訴だ!

さて、前回説明したとおり、日本政府に金正恩への独自制裁を求める要望書を作ったところ、拉致被害者家族の飯塚繁雄さん、横田さん夫妻はじめ多くの方が賛同人に名前を連ねてくれました。
本ブログ2016年11月20日付記事


11月23日に、来日中だったトマス・キンタナ国連北朝鮮人権状況特別報告者との意見交換会に出席したので、要望書を英訳して渡し、各国に金正恩制裁を働きかけてほしいと要請しました。
12月6日には救う会埼玉の竹本博光代表とともに自民党本部を訪問し、自民党拉致問題対策本部に要望書を提出する予定です。また政府高官にも面会すべく、いまアポを取っているところです。

IMG_5640
キンタナ特別報告者との意見交換会

それと同時に、オーストラリア外相とオーストラリア外務省制裁担当課長に要請文を送り、金正恩への独自制裁を要請しました。アメリカ、日本に続いてEU、オーストラリアが金正恩への制裁に踏み切ったら、たいへんな圧力となります。すでに課長からは、検討して返答する旨の返信をいただいています。


ここであなた様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。前回はEUの副委員長でしたが、今回はオーストラリアのジュリー・ビショップ外相に金正恩制裁要請を送っていただきたいのです。例文をコピーするだけなら1分でできます。それではよろしくお願いします。

Julie_Bishop

ビショップ外相(画像:DFAT)

送り先
Julie.Bishop.MP@aph.gov.au


例文
件名:Crimes against humanity in North Korea など(タイトルは個々別々のほうがいいので、できれば変更してください)

本文:
Dear Foreign Minister Bishop,

Family members of abduction victims and activists here in Japan are lobbying the Japanese government to designate North Korean leader Kim Jong-un for sanctions, and I am hoping that Australia would also add him to the Consolidated List.

The US has already designated Kim Jong-un for sanctions on 6 July for human rights abuses. “Under Kim Jong Un, North Korea continues to inflict intolerable cruelty and hardship on millions of its own people, including extrajudicial killings, forced labor, and torture,” said Adam J. Szubin, the US Treasury Acting Under Secretary for Terrorism and Financial Intelligence. “The actions taken today by the Administration under an Act of Congress highlight the U.S. Government’s condemnation of this regime’s abuses and our determination to see them stopped.”
https://www.treasury.gov/press-center/press-releases/Pages/jl0506.aspx

John Kirby, Spokesperson for the US Department of State, told the media: “These are done obviously with careful deliberation. But it would send absolutely the wrong message to him and could embolden him to continue these depravities on his own people if you just sit by quietly and say nothing and do nothing and sanction nothing.”
http://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2016/07/259402.htm

On 13 October, Ambassador Robert King, US Special Envoy for North Korean Human Rights Issues, told the South Korean newspaper Joongang Ilbo: “When we issued our unilateral sanctions, we had strong statements of support from a number of other countries. ... We would encourage anyone to do that and hope ... there will be other countries that may be able to follow us.”
http://koreajoongangdaily.joins.com/news/article/article.aspx?aid=3024887
On the same day, Ambassador King told South Korea’s semi-official Yonhap News Agency that Washington’s sanctions on the North Korean leader will help North Koreans raise questions about the dignity of the regime and leadership.
http://english.yonhapnews.co.kr/northkorea/2016/10/13/0401000000AEN20161013007000315.html

On 15 November, the Third Committee of the UN General Assembly adopted the Resolution on the Situation of Human Rights in the DPRK (North Korea), co-tabled by Australia, that “Condemns the long-standing and ongoing systematic, widespread and gross violations of human rights in the Democratic People’s Republic of Korea, including those which the commission of inquiry on human rights in the Democratic People’s Republic of Korea, established by the Human Rights Council in its resolution 22/13 of 21 March 2013, has said may amount to crimes against humanity, and the continuing impunity for such violations;”
http://www.un.org/ga/search/view_doc.asp?symbol=A/C.3/71/L.23

The international community must not “just sit by quietly and say nothing and do nothing and sanction nothing.”

Thank you for your consideration.

Yours truly,
(あなた様のお名前)



083dab96.jpg
たか波をけたててはしるいくさぶね いかなる仇かくだかざるべき
(明治天皇御製・明治37年)



プロフィール
アーカイブ
QRコード
QRコード

にほんブログ村 政治ブログへ

  • ライブドアブログ