加藤健の「天を回せ! ロビー活動で挑む」

一般国民が国際政治を動かすための具体的方法論

朝鮮総連破産が自民党で議論された! 前進!

★ 自民党会合で出る!

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、朗報です! 8月から朝鮮総連破産要請に取り組んできましたが、11月7日の自民党拉致問題対策本部で実行を求める意見が出ました。夕刊フジのネット版ZAKZAKが報じています。大きく前進しました!
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171114/soc1711140011-n1.html

取り上げてくださったのは衆議院議員の長尾たかし先生と参議院議員の和田政宗先生、それから党の役職についている先生です。心から感謝申し上げたいと思います。

朝鮮総連潰しは激烈な反撃が予想されます。よくぞ火中の栗を拾われたと思います。いくら日本のためとはいえ、実際に手を出す政治家はまずいないのが現実です。

さっそく御礼を述べるため、議員会館に長尾先生を訪ねました。長尾先生からは凄まじい気迫を感じました。久々に覚悟の決まった男の顔を見ました。

IMG_6450

nagao
普段は理知的で優しい長尾先生

和田政宗先生も訪ねました。先生は先の先を読み、朝鮮総連が実質的に所有する資産を差押えるにはどうすればいいか、緻密に策を練っていました。独眼ではありませんが、凄い智将です。

IMG_6453

中央が和田政宗先生

masamune

こちらは独眼竜政宗


もうひとかたの先生は党の役職に就かれているため、名前を出していいのか現時点では分かりません。近く面会して謝意を伝える予定です。


★ 決死の反撃

破産は朝鮮総連にとって強制解体であり、組織の死を意味しますので、これから先生方に猛烈な圧力がかかるはずです。特に破産法違反で逮捕が予想される幹部は、死に物狂いで反撃してくるでしょう。

破産法では説明拒絶や虚偽説明、重要財産開示拒絶、隠蔽、職務妨害等の犯罪に懲役刑が定められています。破産手続開始決定(旧法の破産宣告)のあと裁判所が選任した破産管財人が資産を調査しますが、黙秘権がある警察・検察の取り調べと違い、破産団体役員には質問に正直に答える義務があります。

例えば破産管財人が、不明朗なカネの流れについて幹部に質問をしたとします。
「そんなこと答えられるか、バカ野郎。共和国の国家機密だ」
と言った瞬間、説明拒絶で破産法違反となります。最高で3年の懲役刑です。
「じゃあなんか言えばいいんだろ。宇宙人にあげたんだよ」
と言えば、今度は虚偽説明の罪となります。正直に答えるか、逮捕されるかのどちらかなのです。
そして正直に答えることは、北朝鮮から反逆者の烙印を押されることを意味します。これは本当に厳しい!

過去の家宅捜索のとき、朝鮮総連は何百人もの構成員を動員し、法を執行する我が国の警察官に「アホ、ボケ、ドロボー、シバくぞ」等のヘイトスピーチを浴びせて威迫し、業務を妨害しています。下記動画をご覧いただくと分かるとおり、暴動寸前です。



家宅捜索でこれです。破産となったらこんな程度ではすみません。なにがなんでも破産申立てを阻止せよと、組織の総力を挙げて向ってくるはずです。

繰り返しになりますが、3人の先生方はよくぞ覚悟を決められたと思います。総連潰しは票にも政治資金にもならない上、たいへんな危険を伴います。むろん避けたところで、誰からも非難されません。実際ほとんど全部の議員はこんなことに手を出しません。以前書いたように、いまだに利権目当てで朝鮮総連に接近する議員すらいるのです。

吉田松陰の歌を思い出しました。「かくすればかくなるものと知りながらやむにやまれぬ大和魂」

shoin
吉田松陰



★ 安倍総理に要請メールを!

ここで皆様にお願いがあります。首相官邸ホームページ「ご意見募集」から、「朝鮮総連の破産申立てをしてください!」と総理宛にメールをお送りいただきたいのです。立ち上がってくださった先生方を、国民世論で援護射撃する必要があります。
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

同様の意見を内閣官房、財務省、金融庁、外務省にもお送りください。各府省に一斉送信できるページがあります。
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

時運が到来したようです。我が国に多大な害悪をもたらしてきた朝鮮総連を、いまこそ解体しましょう!



083dab96.jpg

國のため人のためにとますらをが おもひさだめしことなたがへそ
(明治天皇御製)




安倍総理に朝鮮総連破産申立てを直訴しよう!

★ これぞ奇跡! アンビリバボー

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、首相官邸ホームページから「朝鮮総連の破産申立てを!」と訴えるメールを多数送っていただき、誠にありがとうございます。総連破産は大きな抵抗に遭うでしょうが、国民の強い支持があれば、安倍総理はきっと決断するはずです。
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

先日、日本国民が1兆3453億円も払わされる原因となった朝銀破綻について調べていたら、奇跡としか言いようがない出来事の証言が、国会質疑で取り上げられていたことを知りました。平成11年7月6日の衆議院大蔵委員会で、小池百合子都知事(当時衆議院議員)が元朝銀大阪幹部の次の証言を紹介しました。

「預金を金正日に流したのだから逮捕を覚悟した。逮捕されたらすべてを語るつもりでいたが、だれも調査に来ず、来たのは預金保険機構からの3100億円の贈与であった。そして逮捕を免れた」

フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」のような番組が北朝鮮にあれば、間違いなく取り上げられるでしょう。「逮捕の代わりに3100億円もらった実話は、キリストが湖の上を歩いた聖書の話より凄い、だから将軍様は神より偉大なのだ!」という結論になったはずです。

DSC_0577



日本人の私は、情けなさと悔しさで涙が出る思いでした。朝銀大阪は平成10年に破綻して公的資金3100億円が投入されましたが、救済金融機関となった朝銀近畿が平成14年に破綻して、さらに3193億円投入されています。合計で6293億円です。

その原因は乱脈融資、朝鮮総連による流用、そして北朝鮮への不正送金です。乱脈融資については朝日新聞(平成13年11月9日夕刊)の「紙1枚で融資次々? 担保確認の形跡なし 朝銀東京」という記事がよく実態を描いています。それによれば、
「朝銀東京の旧経営陣が、通常必要とされる手続きをとらずに融資を実行していたケースが多数あることが9日、関係者の話でわかった。決裁に必要なりん議書類などが一切なく、担保など返済能力の確認をした形跡もないまま、申込人の名前など3項目しか書かれていない用紙1枚で融資を実行していたという」
「金銭消費貸借契約書を作成していないケースもあったという。融資関連書類は、ほとんどが申込人の名前、融資額、融資目的の3項目を記載した書類しかなかったという」

もう本当にムチャクチャです。北朝鮮のお友達と言われる朝日新聞ですが、さすがに平成13年11月29日付の社説では、
「不正なカネの流れはもちろん、なぜ経営が破たんしたのかが、十分に解明されなければならない。今回の逮捕につながった横領金がどこに流れたのか、何に使われたのか、警察には徹底した捜査が求められる」
「これまでの不透明な部分を自ら洗い出し、一から出直しを図るべきだろう」
と主張しています。

朝日社説の最後の部分は、まったく同意できません。出直しなどトンでもない。日本人にこれだけ被害を与えた組織は、叩き潰し、地上から消し去るべきです。因果応報、正義の実現を熱望しています。





★ 何度も総理に直訴を!

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。

前回と同じになりますが、首相官邸ホームページ「ご意見募集」から、「朝鮮総連の破産申立てをしてください!」と総理宛にメールをお送りいただきたいのです。
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

同様の意見を内閣官房、財務省、金融庁、外務省にもお送りください。各省庁に一斉送信できるページがあります。
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose


よくニュースで、「苦情の電話やメールが・・・件寄せられた」と報じられますが、首相官邸はちゃんとカウントしていますし、内容にも目を通しています。たとえ親北議員が圧力をかけても、金融庁が猛反対したとしても、国民世論が強ければ勝てます。いまならアメリカ政府や国際世論という強力な援軍もいます。

ぜひ国民の声で、朝鮮総連を強制解体しましょう。よろしくお願いします。




083dab96.jpg
さと人もこころゆたかになりならむ秋のはつ穂を神にささげて
(明治天皇御製)



朝鮮総連破産申立てを官邸に直訴しよう!

★ 元公安幹部が利権屋議員を語る!

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、私たちの朝鮮総連破産要請が、夕刊フジで再び大きく取り上げられました。今回の記事は、元公安調査庁調査第2部長・菅沼光弘さんと私の対談になります。大きな反響をよんでいます。
http://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/171014/soc1710140005-s1.html


IMG_6429


菅沼さんはたいへん興味深いことを述べています。

「今でも朝鮮総連に接近している国会議員がたくさんいる。将来の日朝国交正常化を見据えて、経済支援という形で北朝鮮に行くカネを狙っているからだ。要するに北朝鮮利権だ」

20年前でなく、今現在も朝鮮総連に接近している国会議員がいるというのです。


そうした利権屋議員を炙り出すためにも、朝鮮総連への破産申立てを実現する必要があると、決意を新たにしました。

破産になれば朝鮮総連は、「カネも女も(男も?)やったのに、なぜ阻止できなかった!」と激怒し、利権屋議員を暴露するのではないでしょうか? ペコペコ頭を下げながら札束をもらったり、ホテルで変態プレイに興じたりしている隠し撮り動画を流すかも知れません。
大歓迎です。どんどん暴露してほしい(笑)


思うに拉致問題が進展しない理由の一つは、利権屋議員の存在ではないでしょうか?
私たちがいくら拉致問題を訴えても、一応は国民の代表である利権屋議員が朝鮮総連に媚びへつらえば、北朝鮮は「日本人はプライドのカケラもない連中」と蔑み、「拉致なんかすぐ忘れるさ!」と勘違いします。誤ったメッセージを送ってしまっているのです。

朝鮮総連破産申立てを通して、拉致問題を進展させるとともに、巨大な悪を暴きたいものです。そのときはじめて、日本の長すぎた戦後が終わるのかも知れません。

IMG_3947



★ デタラメの尻拭いを私たちが!

朝鮮総連が朝銀信用組合を破綻させたために、私たち日本国民は公的資金(みんなのお金)を1兆3453億円も負担させられました。国民一人あたり1万円以上です。そして投入された公的資金の一部は、北朝鮮の核・ミサイル開発資金に化け、私たちの生命を脅かしています。本当に不条理の極みです。ムチャクチャなことが行われたのです。


missilelaunch


そもそも朝銀とはどのような金融機関だったのか? 元幹部職員による覚せい剤密輸事件が端的に示しています。

1997年4月に宮崎県の細島港で、北朝鮮の貨物船・チソン2号から58.6キロもの大量の覚せい剤が発見されました。船には2名の労働党員が乗っていて、船内から工作員が使用する乱数表が見つかっています。警察白書によれば覚醒剤の純度は高く、整った規格の包装が行われていたとのこと。北朝鮮による国家ぐるみの犯罪です。

この事件で、78年に朝銀大阪に入って副理事長にまで出世した男が逮捕され、懲役13年の実刑判決を受けています。副理事長といえば相当なお偉いさんです。退職して数年経っていたとはいえ、日本の金融機関では考えられないことです。

fb2f4a38.jpg


朝銀の融資はデタラメの極みでした。

朝鮮総連の韓光煕・元財政局副局長は93年、取材にきたジャーナリストに自分名義で17億3千万円もの借入金があると告げられ、愕然としました。借りた覚えも、書類に署名捺印した覚えもないのです。ところが登記簿には、債務者として自分の名前が出ています。上司である財政局長を質すと、書類偽造は認めました。しかし17億3千万円を何に使ったか、頑として口を割りませんでした。

当の元財政局長は朝銀東京から、個人名義で26億円もの巨額融資を受けていて、朝日新聞の取材に「実際の借り手は総連本体で、金も総連のために使っていた。妻の名義を使って借り入れたこともある」と述べています。元財政局長は2001年に業務上横領で逮捕され、懲役6年の実刑判決を受けています。

同じ時期に逮捕され、懲役2年6ヶ月の実刑判決を受けた朝銀東京の元理事長は、警視庁捜査2課の取り調べに「財政局長から言われたということは、総連からいわれたということ。従わなかったら、日本ではもう生活できない」と供述しています。公判では、「不正と分かっていたが断れなかった」と述べ、朝鮮総連関連融資が破綻の主因であると明らかにしました。

こんな犯罪組織に、私たちの大切な共有財産がかすめ取られました。それなのに前回お伝えしたように、北朝鮮の非公式スポークスマンとされる人物は外国メディアに、「返済する必要などない」と堂々と述べています。盗人猛々しいとはこのことです。
本ブログ2017年10月5日付記事


朝鮮総連を破産させ、強制的に解体すべきです。組織への死刑判決を執行しましょう。日本人はこれ以上コケにされてはいけません。





★ 首相官邸に直訴メールを!

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。

前回と同じお願いになりますが、首相官邸ホームページ「ご意見募集」から、「朝鮮総連の破産申立てをしてください!」と総理宛にメールをお送りいただきたいのです。
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

同様の意見を内閣官房、財務省、金融庁、外務省にもお送りください。各府省に一斉送信できるページがあります。
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

私たち一般国民が政府を動かそうというのですから、何度も何度も送る必要があります。


abeshinzo2015


政府の中には、破産申立てに前向きでない勢力があると思います。しかし安倍総理と菅官房長官は、きっと賛成してくれるはずです。

安倍総理には2012年に2度面会しました。当時は野党議員だったので、議員会館の事務所を訪ねました。総理は2度とも制裁の重要性を力説され、提案した国連調査委員会設置案を採用してくれました。それが国連総会における北朝鮮人道犯罪認定・国際刑事裁判所付託要請決議に至ったのです。

菅官房長官には2012年9月、組織運動本部長だったとき自民党本部で面会しました。官房長官は自身が総務大臣だったとき朝鮮総連施設への税減免をやめさせたことや、NHK国際放送に拉致問題報道を指示したことを例に挙げながら、「官僚はどうしても慎重になる。だから政治が責任を取らなければならない」と述べていました。

朝鮮総連への破産申立ては、安倍総理自身が判断する重要な決定です。国民の支持が重要になるので、繰り返し直訴メールをお送りください。よろしくお願いします。




083dab96.jpg

守るらむ神の力のあらはれて かたきあたをもうちくだきけり
(明治天皇御製・日露戦争の国難に際して)



プロフィール

加藤健

アジア調査機構代表 保守系ロビー活動家 

拉致等の北朝鮮人道犯罪追及、朝鮮総連破産申立て推進、外貨資金源根絶などを行う。
本ブログ記載の通り、北朝鮮工作員の偽装用旅券を暴いたり、高麗航空の寄航拒否を実現したり、投資計画を潰したりといった戦果をあげる。

毎回読者の皆様に「在宅ロビー活動」へのご協力を要請。ぜひご参戦を!

アーカイブ
QRコード
QRコード

にほんブログ村 政治ブログへ

  • ライブドアブログ