加藤健の「天を回せ! ロビー活動で挑む」

一般国民が国際政治を動かすための具体的方法論

日本共産党が障がい者を差別!

★ これこそ不当な差別だ! 

日本共産党の志位和夫委員長が9月14日、「共産党への差別」を障がい者への差別と同列にして「あらゆる差別を許さない」とツイートしたことに強い憤りを覚えました。心ならずも障がいを負った方への不当な差別と、事実に基づく共産党への批判は全く別次元の問題であり、同列に論じることこそが不当な差別です。

また差別問題を悪用して批判を封殺するのは表現の自由・民主主義への挑戦であり、決して許されないことです。

共産党は野党共闘が実現して思いあがっているようです。過去のテロの歴史を考えると危険です。

shiisabetsu

共産党が破壊活動防止法に基づく調査対象団体であるのは、昭和26年の「51年綱領」で「われわれは武装の準備と行動を開始しなければならない」とする「軍事方針」を採択し、警察官射殺等のテロ事件を数多く起こしたこと、そしてテロを休止したあとも「敵の出方論」を採用し、暴力革命の可能性を否定することなく現在に至っているからです。公安調査庁HPのとおりです。

札幌市で白鳥一雄警部を射殺した白鳥事件は最高裁で有罪が確定していますが、共産党は冤罪だと強弁を続け、被害者家族に謝罪も賠償も行っていません。実行犯は中国に密航し、中国共産党に匿われて日本語教師になり平成20年代まで生きていました。

加藤勝信官房長官は14日の記者会見で、
「政府としては日本共産党のいわゆる『敵の出方論』に立った暴力革命の方針に変更はないものと認識している」
「志位氏の発言によって政府の認識は何ら変更するものではない」
と明確にしました。

共産党は、オウム真理教よりはるかに危険な組織といえます。


若きナベツネ記者のスクープ

読売新聞の渡邊恒雄主筆は駆け出し記者時代、奥多摩山中の共産党アジトに単身乗り込み、命懸けのスクープをものにしています。昭和27年4月3日朝刊の記事は「山村工作隊のアジトに乗り込む 本社渡辺記者 小河内村湯場部落へ」「天険誇る゛千早城゛」の見出しが躍り、なかなか読み応えのあるものです。

Yomiuri 19520403 morning p3

ナベツネ記者は最初部落の駐在所に寄って相談すると、五十くらいの駐在さんに「とんでもない、一人で登るなんて、第一危険極まりない、わしでさえ青梅地区署から知らん顔しとれといわれている」と相手にされませんでした。そこで「日没までに戻らなかったら署に連絡してください」と依頼して、決死の覚悟で山に入っていきます。

やがて山小屋をみつけると殺気だった共産党員たちに取り囲まれ、「なんだ資本家の犬か」と罵倒されます。記事では伏せられていますが、一昨年ナベツネ氏がNHK BS1スペシャルで語ったところによれば、このとき「殺してしまおう」と相談する声が聞こえてきました。しかしグループの朝鮮人の隊長が殺すのはリスクが高いと判断し、ナベツネ記者は「行方不明」にならずに済みました。

大手メディア記者の殺害を普通に検討する当時の共産党の暴力性は、タリバン以上といえます。現在タリバンは現地人記者を拘束して鞭打ちにしたりしていますが、外国人記者には手を出しません。外国人記者を殺害するのはISくらいです。

記事には共産党員たちとの生々しい問答が記されています。

問 「山村工作隊はまだあるか」
答 「どの山もみんな工作隊がいる、お前はここへまぎれ込んで幸せだ、向こうの山へでも行った日にゃもう命はない、ここの仲間はみんなおとなしいンだ」
問 「武器はもっているか」
答 「そんなことはお前達が書いたんだから知っているだろう、武器はわれわれにはいくらでもある、ほらこれだってそうだ、われわれにとっては何だって武器になる」(丸太を指さす)
問 「いつまでここに立籠るか」
答 「そんなこと答える限りでない、ここにいれば十人で百人、いや千人まではやっつけられる、バズーカ砲も戦車もここでは役にたたぬ」


共産党が差別を訴えるのは笑止千万です。こんな組織が連立与党になるなど絶対にあってはならないことです。知識が不十分な人たちに、共産党の実態をしっかり伝えていきたいものです。



Emperor Meiji uniform
日の本の国の光のそひゆくも
神の御稜威によりてなりけり
(明治天皇御製)


紅衛兵か? 中国戦狼外交官の異様な行動

★ 米政府を公式に挑発 

6月に中国の駐大阪総領事に就任した薛剣(セツ・ケン、Xue Jian)氏の異様な「戦狼外交」が話題になっています。米軍はテロリストと書いたり、コロナは米軍が広めたとのデマを流したり、ホワイトハウスを挑発したりといった行為をSNS上で公然と行っています。日本の感覚でいえば品性下劣で見苦しい限りですが、中国共産党からすれば「これがウチの本性だよ。知らなかったの?」でしょうか?

たとえば8月31日、「暴虐アメリカの本性からすれば、他国の平民を平気で殺戮の惨劇は彼等にとっては日常茶飯事だ。アメリカの同盟国もだ」とツイートしています。

8月29日には、アフガニスタン駐留米軍の誤射をとらえて「米軍は犯行に及んだISと同類だ!」とツイートしました。

また同日、「アメリカ軍の害がいろんな形があり、一国にとどまらず、世界中に及んでいる。本当に憎たらしい存在だ!一日も早く米駐留軍のない世界を!」と書いています。これは日米安保条約にもとづく駐留米軍についての記述なので、我が国への内政干渉といえます。

8月13日のツイートでは、「笑止千万!アメリカが民主サミットを開催するんだって?今のアメリカに民主があるとすれば、腐敗した民主、金まみれの民主、泥沼化の民主しかない。ほら、見てみよう。コロナの中で60万人以上もの人が命を失ったアメリカ、誰かが責任を取ったのか?いないでしょう?!」と罵倒しています。

8月6日には、わざわざ領事館の公式アカウントを使って、「もしもし〜アメリカさん、聞こえてる〜?疑惑だらけのフォート・デトリックは大丈夫かい?証拠がこんなに出揃ってるけど、知らんって言わんといてよ。内緒で教えてほしいんやけど、ほんまはそっちから #コロナ が出たんやないかな〜?」とホワイトハウスにメンションを付けて挑発しました。
それでも足りないと思ったのか、品のない英語訳までつけて確実に伝わるようにしています。

koueihei
紅衛兵によるリンチ

駐日中国大使館の公式アカウントは平然と違法行為を行っています。ウイグルについて描いた清水ともみさんの漫画を無断で加工して、誹謗中傷目的で盗用しています。改変している以上引用には当たらず、中国大使館の行為は著作権法違反の犯罪です。
https://twitter.com/ChnEmbassy_jp/status/1429720152354873346

ツイート文中のETIMは「東トルキスタン・イスラム運動(Eastern Turkistan Islamic Movement)」の略称なのに、「東トルクメニスタン独立運動」と別の独立国の国名を誤って書くデタラメぶり。頭の悪い反日団体のアカウントみたいです。

清水ともみさんは止めるよう求め、5000件近く「いいね」がついたので中国大使館は認識したはずです。しかし、いまだ違法ツイートはそのままです。確信犯といえます。

中国の性質は昔から変わりません。孫文は1896年、ロンドンの清国大使館に誘い込まれて監禁されました。清は暗殺して闇に葬るつもりだったはずです。ところが公使館で働いていた英国人青年が通報し、孫文の英国人恩師らによる大々的な救出運動が繰り広げられ、無事解放されました。むかし公使館跡を見に行ったとき、もし救出運動が行われなかったら東アジアの歴史は全く違ったものになっただろうと思いました。

いま強く抗議する者がいなければ、中国はどこまでも増長します。我が国への脅威は増すばかりです。しかし声を上げれば、一定の抑止力になります。
Re-education camp

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。3月に取り組んだ活動の繰り返しになりますが、イスラム世界を代表する機関であるイスラム協力機構(OIC)と加盟57ヶ国に「ウイグルの同胞を救うため立ち上がれ!」と呼びかけるメールをお送りいただきたいのです。以前お送りされた方も再度お願いします。

いまイスラム世界は、中国によるイスラム教徒へのジェノサイドに沈黙しています。しかし日本人から多数のメールが届けば、いつまでも黙っているわけにいかなくなります。迫害される同胞を助けることはイスラム教徒の義務です。「知らなかった」の言い訳ができなくなるよう、しっかり事実を伝えていきましょう。

それでは皆様、よろしくお願いします。


◆ 送り先(プロバイダーによっては3回に分けないと送信できない場合があります)

oicny@un.int, geneva@oic-oci.org, katiblik@mfa.gov.az, azerbaijan@un.int, geneva@mission.mfa.gov.az, inquiry@fm.gov.jo, missionun@jordanmissionun.com, info@jordanmission.ch, info@mfa.gov.af, info@afghanistan-un.org, mission.afghanistan@bluewin.ch, afg.geneva@mfa.af, Ministri.MPJ@mfa.gov.al, mission.newyork@mfa.gov.al, albania.un@albania-un.org, exe_assistant@outlook.com, mission.geneve@mfa.gov.al, nyunprm@mofaic.gov.ae, genevaunprm@mofaic.gov.ae, kontak-kami@kemlu.go.id, ptri@indonesiamission-ny.org, geneva@mission-indonesia.org, info@tiv.uz, uzbekistan.un@gmail.com, uzbekistan@bluewin.ch, admin@ugandaunny.com, chancery@ugandamission.ch, Iran@un.int, missionofiran@gmail.com, pakistan@un.int, mission@pakungeneva.pk, contactus@mofa.gov.bh, bahrain1@un.int, info@bahrain-mission.ch, info@mfa.gov.bn, brunei@un.int, brunei.geneva@mfa.gov.bn, fm@mofa.gov.bd, bangladesh@un.int, bdpmny@gmail.com, permanentmission.geneva@mofa.gov.bd, onu.newyork@gouv.bj, mae@diplomatie.gov.bf, bfapm@un.int, mission.burkina@ties.itu.int, secretariat@missionburkinafaso-ch.org, info@mfa.tj, tajikistan@un.int, tajikistanun@aol.com, tajikistanmission@bluewin.ch, tr-delegation.newyork@mfa.gov.tr, turkey.unog@mfa.gov.tr, turkmenistan@un.int, office@turkmenistanmission.ch, chadmission.un@gmail.com, mission.tchad@bluewin.ch, togo.mission@yahoo.fr, info@mission-togo.ch, email.dct@diplomatie.gov.tn, tunisiamission@usa.com, at.geneve@diplomatie.gov.tn, algeria@un.int, contact@mission-algeria.ch, djibouti@nyct.net, mission.djibouti@djibouti.ch, mission.djibouti77@djibouti.ch, saudi-mission@un.int, saudiamission@bluewin.ch, senegal.mission@yahoo.fr, mission.senegal.gva@bluewin.ch, sudan@sudanmission.org, mission@sudanmission.ch, exesec.syria@gmail.com, missionsyria@bluewin.ch, sec.minister@foreignaffairs.gov.sr, suriname@un.int, info@un.slembassy.gov.sl, head.chancery@un.slembassy.gov.sl, mission@sierraleonegeneva.ch, info@mfa.gov.so, somalia@un.int, Genevamission@mfa.gov.so, iraq.mission@un.int, iraq.unog@mofa.gov.iq, contact@fm.gov.om, oman@un.int, missionoman@bluewin.ch, info@gabonunmission.com, mission.gabon@gabon-onug.ch, gambia_un@hotmail.com, info@thegambiamissiongeneva.ch, minfor@guyana.net.gy, guyana@un.int, pmog.gv@gmail.com, missionofguinea.un@gmail.com, mission.ambagui@gmail.com, guinebissauonu@gmail.com, guinea-bissau@un.int, pm@guinebissaurepublic.com, palestine@un.int, palestine.un@bluewin.ch, comoros@un.int, missioncomores.onug@gmail.com, dded@mfa.gov.kg, kyrgyzstan@un.int, kyrgyzmission@bluewin.ch, pmun@mofa.gov.qa, geneva@mofa.gov.qa, unkazmission@gmail.com, mission@kazakhstan-geneva.ch, contact@diplocam.cm, cameroon.mission@yahoo.com, info.mission@cameroon-ge.ch, cotedivoiremission@yahoo.com, info.geneve@diplomatie.gouv.ci, kuwait@kuwaitmissionun.org, info@kuwaitmission.ch, contact@lebanonun.org, lebanon@lebmissiongva.org, info@libyanmission-un.org, mission.libye@bluewin.ch, admin@foreign.gov.mv, info@maldivesmission.com, info@maldivesmission.ch, miperma@malionu.com, mission.mali@bluewin.ch, pro.ukk@kln.gov.my, mwnewyorkun@kln.gov.my, mwgeneva@kln.gov.my, mission.egypt@un.int, mission.egypt@bluewin.ch, morocco.un@maec.gov.ma, maroc.ge@maec.gov.ma, mauritaniamission@gmail.com, mission.mauritania.geneva@gmail.com, mozambique@un.int, mission.mozambique@bluewin.ch, nigermission@ymail.com, missionduniger1@gmail.com, info@foreignaffairs.gov.ng, permny@nigeriaunmission.org, info@nigerian-mission.ch, info@mofa-ye.org, yemenmissionny@gmail.com, geneva@mofa-ye.org,


◆ 例文

件名: Genocide against Muslims など
(タイトルは個々別々のほうがいいので、できれば変えてください。From ・・とあなた様の名前を入れても構いません)
本文:
Your Excellency,

We are writing to urge the Organisation of Islamic Cooperation to take immediate action to save your Muslim brothers and sisters in China who are been persecuted by the atheist Chinese Communist Party. 

The BBC report on 2 February on systematic rape and torture against Muslim women in China's "re-education" camps has shocked the world. A victim told the BBC: "The woman took me to the room next to where the other girl had been taken in. They had an electric stick, I didn't know what it was, and it was pushed inside my genital tract, torturing me with an electric shock."
https://www.bbc.com/news/world-asia-china-55794071

Former US Secretary of State Mike Pompeo said while in office: "after careful examination of the available facts, I have determined that the PRC, under the direction and control of the CCP, has committed genocide against the predominantly Muslim Uyghurs and other ethnic and religious minority groups in Xinjiang."
https://2017-2021.state.gov/determination-of-the-secretary-of-state-on-atrocities-in-xinjiang//index.html

US Secretary of State Antony Blinken said on 27 January: "My judgment remains that genocide was committed against the Uyghurs and that hasn't changed,"
https://www.reuters.com/article/us-usa-china-blinken-idUSKBN29W2RC

On 22 February, UK Foreign Minister Dominic Raab addressed the UN Human Rights Council: "we see almost daily reports now that shine a new light on China's systematic human rights violations perpetrated against Uyghur Muslims and other minorities in Xinjiang. The situation in Xinjiang is beyond the pale. The reported abuses – which include torture, forced labour and forced sterilisation of women – are extreme and they are extensive. They are taking place on an industrial scale. It must be our collective duty to ensure this does not go unanswered."
https://www.gov.uk/government/speeches/foreign-secretary-addresses-the-un-human-rights-council

It is time for the OIC, the collective voice of the Muslim world, to stand up. 

Thank you for your cooperation in advance. 

Yours truly,
(あなた様のお名前)


◆ 翻訳文

閣下
イスラム協力機構に対して、無神論者の中国共産党に迫害されている中国にいる貴方たちのイスラム教徒同胞を救うため直ちに行動を起こすよう求める。
中国の「再教育」キャンプにおけるイスラム教徒女性への組織的なレイプや拷問を報じたBBCの2月2日付記事は世界を震撼させた。被害者はBBCに次のように述べた:「若い女性たちが入れられた部屋の隣の部屋に、その女性は私を連れて行った。彼らは電撃棒(スタンガン)を持っていた。私はそれが何か知らなかったが、生殖器内に入れられ電撃で拷問された」
(BBC記事URL)
マイク・ポンペオ前米国務長官は在任時に次のように述べた:「得られた事実を慎重に分析した結果本職は、少なくとも2017年3月から、中国共産党の指導・統制下にある中華人民共和国は、新疆の主としてイスラム教徒のウイグル人や他の民族的・宗教的少数集団に対して、ジェノサイド(民族大虐殺)を犯したと認定した」
(米国務省HPのURL)
アントニー・ブリンケン米国務長官は1月27日、「私の判断はウイグル人に対してジェノサイドが行われたというものであり変更はない」と述べた。
(ロイター記事のURL)
ドミニク・ラーブ英外相は2月22日、国連人権理事会で次のように述べた:「新疆のイスラム教徒ウイグル人や他のマイノリティに対する中国の組織的人権侵害の新情報を、いま私たちはほぼ毎日のように報道で目にしている。新疆の状況は常軌を逸している。拷問、強制労働、女性への強制不妊手術を含む報道されてきた人権侵害の数々は、極度に酷いものであり広範に行われている。それは産業的規模で行われている。これらを何ら問題にならないままにさせないことは、間違いなく私たちの連帯責任である」
(英外務省HPのURL)
いまこそイスラム世界を代表するイスラム協力機構が立ち上がるときだ。
ご協力に感謝申し上げる。


Emperor Meiji uniform
梓弓やしまを守る國民は
をさまる世にもこころゆるぶな
(明治天皇御製)


チャンス! 北京冬季五輪ボイコットを実現しよう!

★ 英外相はボイコットを示唆! 

いま欧米で北京冬季五輪ボイコットの機運が高まっています。

ナンシー・ペロシ米下院議長は5月18日、議会公聴会で「外交的ボイコット」を主張しました。選手は競技に参加するものの、政府代表は式典に一切参加しないボイコットです。ペロシ議長は参加予定の国家元首に対して、もしもジェノサイドを行っている中国政府に敬意を表するなら、人権について語る道徳的権威を完全に失うと警告しました。下記で全文をご覧いただけます。

ブリンケン米国務長官は下院外交委員会で6月7日、同盟国・友好国と北京冬季五輪への共通アプローチ確立のために緊密に協議していると明らかにしました。ボイコットを話し合っているということです。

EU全体の議会である欧州議会は7月8日、北京冬季五輪への政府代表や外交官の招待を辞退するようEUや加盟国に求める決議を採択しました。イギリス下院議会も7月15日、政府に外交的ボイコットを求める決議を全会一致で採択しています。これを受けてイギリスのドミニク・ラーブ外相は7月29日、北京五輪に参列する可能性は非常に低いと発言しました。無実のウイグル人を全員解放するなど、中国が人権問題で大きな前進を見せない限り、行くことはないという意味です。

この期に及んでも中国は、人権問題で妥協する姿勢を見せていません。1936年ベルリン五輪と比較すると恐ろしい事態です。あの大虐殺を行ったナチスでさえ、五輪成功のためにユダヤ人迫害政策を一時的に緩和しました。それに対して中国は、今現在すでに数百万人のウイグル人を監禁してジェノサイドを行っています。そして我が国に核兵器を向け領土的野心を隠していません。いま日本は、1936年のイギリスよりも大きな危険に直面しているのです。

米政府ジェノサイド認定と英外相国連演説の日本語訳は本ブログ3月2日付記事をご覧ください。

Re-education camp

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。

3月の呼びかけと同一の例文ですが、世界各国のオリンピック委員会に「開催地を変更せよ!」と求めるメールをお送りいただきたいのです。実際には外交的ボイコットは次善の策であり、開催地変更が一番です。今なら十分間に合います。そしてIOCが変更に応じなくても、強い内容のメールを多数送ることで五輪関係者に重大性を認識させることができます。各国政府は五輪委員会と必ず協議するので、外交的ボイコットの後押しになるのです。

ウイグル人をはじめ中国共産党に殺されようとしている人たちを救うため、あなた様の義侠心を発揮してください。よろしくお願いいたします。


◆ 送り先(プロバイダーによっては3回に分けないと送信できない場合があります)
pressoffice@olympic.org, office@dosb.de, afgnoc1920@gmail.com, secretariat@nocalbania.org.al, coacom_info@yahoo.fr, asnoc@asnoc.org, coa@coa.ad, olympang@gmail.com, antiguabarbudanoc@gmail.com, coarg@coarg.org.ar, armnoc.info@gmail.com, info@olympicaruba.com, aoc@olympics.com.au, office@olympia.at, info@noc-aze.org, nocbah@coralwave.com, info@boc.bh, nocban@gmail.com, info@olympic.org.bb, nocblr@gmail.com, info@olympic.be, olympicbze@btl.net, cnosbenin@yahoo.fr, olympics@ibl.bm, bhutannoc@gmail.com, con-bolivia@entelnet.bo, okbih@okbih.ba, bnoc@botswananoc.org, cob@cob.org.br, bdnoc@brunet.bn, nocbulgaria@bgolympic.org, cnos_burkina@yahoo.fr, cnoc.burundi@gmail.com, camnoc@online.com.kh, camnosc3@yahoo.com, webmaster@olympic.ca, info@coc.cv, noc@caymanolympic.org.ky, cnosca_rca@yahoo.fr, cno_tchad@yahoo.fr, ichea@coch.cl, international@tpe-olympic.org.tw, coc@coc.org.co, info@cosic-comores.org, cnorc.cgo64@gmail.com, president@cisnoc.org.ck, info@olimpicocrc.org, cno-civ@aviso.ci, hoo@hoo.hr, cypnoc@cytanet.com.cy, info@olympic.cz, noc.denmark@dif.dk, cnodj@yahoo.fr, cod@colimdo.org, doc@cwdom.dm, presidencia@coe.org.ec, info@egyptianolympic.org, coes@teamesa.org, masucaw@hotmail.com, enoc@tse.com.er, eok@eok.ee, etholympic@gmail.com,  office@noc.fi, cnosf@cnosf.org, cnogab@yahoo.fr, info@gambianoc.gm, info@geonoc.org.ge, office@dosb.de, bennmensah@hotmail.com, boa@teamgb.com, hoc@hoc.gr, grnoc@spiceisle.com, gnoc@teleguam.net, congua@cog.org.gt, cnosg2012@yahoo.fr, comiteolimpicogb@gmail.com, guyolympic@gmail.com, comiteolympiquehaitien@gmail.com, coh@cablecolor.hn, secretariat@hkolympic.org, info@olimpia.hu, isi@isi.is, ioa@olympic.ind.in, koisekretariat@gmail.com, info@nociraq.iq, admin@olympicsport.ie, nociri@olympic.ir, nocil@nocil.co.il, segretariogenerale@coni.it, nocjam@cwjamaica.com, jpn-noc@joc.or.jp, info@joc.jo, office@olympic.kz, nock@iconnect.co.ke, info@noc-kosovo.org, lok@olimpiade.lv, LOC@lebolymp.org, olympic@ilesotho.com, liberianoc59@yahoo.com, info@olympic.ly, office@olympic.li, info@ltok.lt, cosl@cosl.lu, olympicmalagsy@gmail.com, info@moc.org.mw, nocmas@olympic.org.my, marzooq@nocmaldives.org, olymp.mali@orangemali.net, moc@nocmalta.org, minocsecgen@gmail.com, mauritanie_mtn@yahoo.fr, mnoc@intnet.mu, secretaria.general@com.org.mx, secretariat@comite-olympique.mc, noc@olympic.mn, cok@t-com.me, cnomarocain@cnom.org.ma, info@com-cga.co.mz, nocmya@gmail.com, info@olympic.org.na, naurunoc@gmail.com, info@nocnepal.org.np, International.affairs@nocnsf.nl, office@olympic.org.nz, cosni5@yahoo.fr, secretariat@nigerianoc.org, nif-post@idrettsforbundet.no, omannoc@omantel.net.om, info@nocpakistan.org, pnoc@palaunet.com, info@poc.ps, info@copanama.com, secretaria@cop.org.py, cop_secretaria@coperu.org, noc-phi@olympic.ph, pkol@pkol.pl, correio@comiteolimpicoportugal.pt, info@copur.pr, qoc@olympic.qa, koc@sports.or.kr, international@olympic.md, noc_romania@cosr.ro, info@olympic.ru, cnosr@olympicrwanda.org, sknoc@sisterisles.kn, sloc@candw.lc, nocsmr@cons.sm, cospjasgam@cstome.net, saoc@olympic.sa, cnoss@orange.sn, office@oks.org.rs, noas@seychelles.net, olympic_sle@yahoo.com, admin@snoc.org.sg, office@olympic.sk, info@olympic.si, nocsi@solomon.com.sb, nocsom@hotmail.com, admin@sascoc.co.za, tongchor@gmail.com, correo@coe.es, natolcom@slt.lk, admin.sec@svgnoc.org, ssudnoc@gmail.com, Suriname.NOC@gmail.com, info@sok.se, info@swissolympic.ch, syriaolymp@yahoo.com, noc@olympic.tj, info@olympicthai.org, mok@mok.org.mk, tl_con@yahoo.com, tasanoc.sg@gmail.com, contact@ttoc.org, president.cnot@email.ati.tn, info@olimpiyat.org.tr, info@olympic.tm, iakopotasnoc@gmail.com, uoc@nocuganda.org, office@noc-ukr.org, info@uaenoc.ae, noctanzania@gmail.com, international@usoc.org, cou@cou.org.uy, info@olympic.uz, vasanoc@vanuatu.com.vu, comiteolimpicovenezolano.cov@gmail.com, olympic@vnn.vn, info@bviolympics.org, noc@virginislandsolympics.org, noc.yemen@yahoo.com, nocz@microlink.zm, info@zoc.co.zw,


◆ 例文
件名: Genocide against Muslims など
(タイトルは個々別々のほうがいいので、できれば変えてください。From ・・とあなた様の名前を入れても構いません)
本文:
Dear President Bach,
(CC: Presidents of National Olympic Committees)

The IOC must not aid and abet systematic rape, torture and killing of Muslim Uyghurs by organizing the Beijing 2022 Olympics. We urge the IOC to immediately find another host city so as not to repeat the mistake of the Berlin 1936 Olympics that provided the Nazis a great opportunity for propaganda. The difference between 1936 and 2022 Olympics is that the world was not fully aware of what was going on in 1935 but now we all know that former US Secretary of State Mike Pompeo said while in office: "this genocide is ongoing, and that we are witnessing the systematic attempt to destroy Uyghurs by the Chinese party-state."

Mr Pompeo has made it clear: "after careful examination of the available facts, I have determined that the PRC, under the direction and control of the CCP, has committed genocide against the predominantly Muslim Uyghurs and other ethnic and religious minority groups in Xinjiang."

He also said: "The Nuremberg Tribunals at the end of World War II prosecuted perpetrators for crimes against humanity, the same crimes being perpetrated in Xinjiang."

US Secretary of State Antony Blinken said on 27 January: "My judgment remains that genocide was committed against the Uyghurs and that hasn't changed,"

On 22 February, UK Foreign Minister Dominic Raab addressed the UN Human Rights Council: "we see almost daily reports now that shine a new light on China's systematic human rights violations perpetrated against Uyghur Muslims and other minorities in Xinjiang. The situation in Xinjiang is beyond the pale. The reported abuses – which include torture, forced labour and forced sterilisation of women – are extreme and they are extensive. They are taking place on an industrial scale. It must be our collective duty to ensure this does not go unanswered."

The BBC report on 2 February on systematic rape and torture against Muslim women in China's "re-education" camps has shocked the world. A victim told the BBC: "The woman took me to the room next to where the other girl had been taken in. They had an electric stick, I didn't know what it was, and it was pushed inside my genital tract, torturing me with an electric shock."

If the 2022 Olympics were held in Beijing, it will surely send the wrong message to the Chinese authorities and worsen the situation, and the IOC will be held responsible for the suffering and death of Muslims. As you are well aware, there are many cities in the world that can host the 2022 Olympics and there is no room for excuses. 

Yours truly,
(あなた様のお名前)


◆ 翻訳文
バッハ会長(CC: 各国オリンピック委員会委員長)
IOCは2022年北京オリンピックを開催することでイスラム教徒ウイグル人への組織的なレイプや拷問、殺害を幇助してはならない。ナチにプロパガンダの絶好の機会を与えた1936年ベルリンオリンピックの過ちを繰り返さないよう、直ちに別の開催地を見つけることをIOCに求める。1936年と2022年のオリンピックの違いは、1935年時点で世界は何が起きているのか完全に把握していなかったのに対して、現在私たちは全員マイク・ポンペオ前米国務長官が在任時に「このジェノサイドは現在も行われていると考えられ、私たちは中国の一党支配国家によるウイグル人壊滅の組織的企てを目撃しているのである」と発言したことを知っている。
ポンペオ氏は次のように明確にした:「得られた事実を慎重に分析した結果本職は、少なくとも2017年3月から、中国共産党の指導・統制下にある中華人民共和国は、新疆の主としてイスラム教徒のウイグル人や他の民族的・宗教的少数集団に対して、人道に対する罪を犯したと認定した」
(米国務省HPのURL)
彼は次のようにも述べている:「第二次世界大戦の終わりのニュルンベルク裁判は人道に対する罪を犯した者たちを起訴したが、いま同じ罪が新疆で犯されている」
アントニー・ブリンケン米国務長官は1月27日、「私の判断はウイグル人に対してジェノサイドが行われたというものであり変更はない」と述べた。
(ロイター記事のURL)
ドミニク・ラーブ英外相は2月22日、国連人権理事会で次のように述べた:「新疆のイスラム教徒ウイグル人や他のマイノリティに対する中国の組織的人権侵害の新情報を、いま私たちはほぼ毎日のように報道で目にしている。新疆の状況は常軌を逸している。拷問、強制労働、女性への強制不妊手術を含む報道されてきた人権侵害の数々は、極度に酷いものであり広範に行われている。それは産業的規模で行われている。これらを何ら問題にならないままにさせないことは、間違いなく私たちの連帯責任である」
(英外務省HPのURL)
中国の「再教育」キャンプにおけるイスラム教徒女性への組織的なレイプや拷問を報じたBBCの2月2日付記事は世界を震撼させた。被害者はBBCに次のように述べた:「若い女性たちが入れられた部屋の隣の部屋に、その女性は私を連れて行った。彼らは電撃棒(スタンガン)を持っていた。私はそれが何か知らなかったが、生殖器内に入れられ電撃で拷問された」
(BBC記事URL)
もしも2022年オリンピックが北京で開催されたなら、中国当局に確実に誤ったメッセージを送り状況を悪化させることになる。そしてIOCはイスラム教徒たちの苦しみと死について責任を問われる。貴殿がよくご存じのとおり2022年オリンピックを開催する能力を持つ都市なら世界中に多数あり、言い訳の余地はない。


Emperor Meiji uniform
たたかひのいとまある日はつはものも
わがふるさとのゆめやみるらむ
(明治天皇御製)




プロフィール

加藤健

アジア調査機構代表

拉致被害者救出のための政策提言や、北朝鮮の外貨資金源潰し、制裁破り告発等を行う。
国営高麗航空の寄航差し止めなどの戦果を挙げる。

著書『朝鮮総連に破産申立てを! 血税1兆円以上が奪われた』(展転社)

最新記事
アーカイブ
QRコード
QRコード

にほんブログ村 政治ブログへ

  • ライブドアブログ