加藤健の「天を回せ! ロビー活動で挑む」

一般国民が国際政治を動かすための具体的方法論

韓国告発メールを世界中の国連大使に送ろう!

★ 告発の絨毯爆撃を!

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、元徴用工と称する韓国人(実際には募集に応じた労務者)への賠償を日本企業に命じた10月30日の韓国最高裁判決は本当に腹立たしかったですね。安倍総理の怒りのコメントにすべてが集約されています。

「1965年の日韓請求権・経済協力協定によって完全かつ最終的に解決している」
「判決は国際法に照らして、ありえない判断だ。日本政府として毅然と対応していく」

請求権については、あの韓国政府でさえ「解決済」と公式に表明してきました。2005年に日韓協定締結当時の外交文書を公開し、個人に対する補償義務は「韓国政府が負う」と韓国外務省が明言していたことが明らかになりました。公開時に盧武鉉政権は、元徴用工の賠償請求権は日本が韓国に供与した無償3億ドルに「包括的に勘案された」と明言しています。また2009年に裁判所に提出した書類で韓国政府は、「未払い賃金は3億ドルに含まれている。日本政府に請求権を行使するのは難しい」と述べています。文在寅大統領も徴用工問題について「韓日請求権協定で解決済」と発言しています。誰の目にも明らかな話です。それなのに韓国政府は、判決をタテに「司法の判断を尊重する」と言いだしました。

告発してやりましょう! このままなら、日本企業は計2兆円以上の支払い命令を受けるとの観測もあります。国際社会に訴えて、韓国の無法から日本企業を守りましょう! 

電子メールを使えば、全世界180ヵ国以上のニューヨーク国連代表部に一瞬で告発文を送ることができます。下にメールアドレスを書き出しました。ぜひご参戦ください。例文コピペならすぐです。

例文の日本語訳を下に表示しました。関心を持ってもらえるよう、「国家間条約が簡単に反故にされたら、貴国だって困るでしょ? 世界中で紛争が蒸し返されますよ。だから韓国に危険な前例を作らせないようにしましょう」と訴えています。相手国の利害に訴えています。

それでは皆様、怒りのメールをいますぐお送りください。よろしくお願いします。



※ 送信すると、一覧にない個人メールアドレスから「いま休暇中です」などの自動返信が届くことがあります。これは代表メールアドレスから転送された先の外交官の個人メールアドレスです。ちゃんとチェックしている証拠です。

UNGeneralAssembly

◆ 送り先
(宛先を自分にして、BCCに下記をコピーしてください。3回に分けないと送れない場合があります)
info@afghanistan-un.org, mission.newyork@mfa.gov.al, albania.un@albania-un.org, mission@algeria-un.org, contact@andorraun.org, themission@angolaun.org, enaun@mrecic.gov.ar, armenia@un.int, australia@un.int, new-york-ov@bmeia.gv.at, azerbaijan@un.int, mission@bahamasny.com, bahrain1@un.int, bangladesh@un.int, bdpmny@gmail.com, prun@foreign.gov.bb, barbados@un.int, missionboliviaun@gmail.com, belmission.ny@gmail.com, newyorkun@diplobel.fed.be, blzun@belizemission.com, beninewyork@gmail.com, chadorpmb@yahoo.com, delgaliviaonu@hotmail.com, bihun@mfa.gov.ba, botswana@un.int, distri.delbrasonu@itamaraty.gov.br, brunei@un.int, bulgaria@un.int, mission.newyork@mfa.bg, bfapm@un.int, burundi@un.int, capeverde@un.int, cambodia@un.int, cameroon.mission@yahoo.com, canada.un@international.gc.ca, repercaf.ny@gmail.com, chadmission@gmail.com, chile.un@minrel.gov.cl, colombia@colombiaun.org, comoros@un.int, congo@un.int, mpcongo_onu@hotmail.com, contact@missioncrun.org, cotedivoiremission@yahoo.com, cromiss.un@mvp.hr, cuba_onu@cubanmission.com, mission@cyprusun.org, un.newyork@embassy.mzv.cz, missiondrc@gmail.com, nycmis@um.dk, djibouti@nyct.net, dominicaun@gmail.com, drun@un.int, ecuador@un.int, pr.egypt@un.int, elsalvador@un.int, mission.newyork@mfa.ee, ethiopia@un.int, mission@fijiprun.org, sanomat.yke@formin.fi, france@franceonu.org, info@gabonunmission.com, gambia_un@hotmail.com, geomission.un@mfa.gov.ge, info@new-york-un.diplo.de, ghanaperm@aol.com, grdel.un@mfa.gr, grenada@un.int, guatemala@un.int, onupnud@minex.gob.gt, missionofguinea.un@gmail.com, guinebissauonu@gmail.com, guinea-bissau@un.int, guyana@un.int, honduras_un@hotmail.com, hungary@un.int, unmission@mfa.is, india@un.int, indiaun@prodigy.net, ptri@indonesiamission-ny.org, iran@un.int, newyorkpmun@dfa.ie, info-un@newyork.mfa.gov.il, info.italyun@esteri.it, jamaica@un.int, p-m-j@dn.mofa.go.jp, missionun@jordanmissionun.com, kazakhstan@un.int, info@kenyaun.org, kimission.newyork@mfa.gov.ki, contact@kuwaitmission.org, kyrgyzstan@un.int, lao@un.int, mission.un-ny@mfa.gov.lv, contact@lebanonun.org, lesotho@un.int, Liberia@un.int, info@libyanmission-un.org, mission@nyc.llv.li, lithuania@un.int, newyork.rp@mae.etat.lu, repermad.ny@gmail.com, MalawiNewyork@aol.comMalawiU@aol.com, mwnewyorkun@kln.gov.my, info@maldivesmission.com, malionu@aol.com, malta-un.newyork@gov.mt, malta@un.int, marshallislands@un.int, mauritaniamission@gmail.com, mauritius@un.int, onuusr1@sre.gob.mx, fsmun@fsmgov.org, monaco.un@gmail.com, mongolianmission@twcmetrobiz.com, UN.NewYork@mfa.gov.me, morocco.un@maec.gov.ma, mozambique@un.int, myanmarmission@verizon.net, namibia@un.int, nauru@un.int, nepal@un.int, nepalmissionusa@gmail.com, nyv@minbuza.nl, nzpmun@gmail.com, nicaragua@un.int, nigermission@ymail.com, permny@nigeriaunmission.org, delun@mfa.no, un.newyork@mfa.no, oman@un.int, pakistan@un.int, mission@palauun.org, emb@panama-un.org, pngun@pngmission.org, paraguay@un.int, onuper@unperu.org, newyorkpm@gmail.com, nowyjork.onz.sekretariat@msz.gov.pl, portugal@un.int, pmun@mofa.gov.qa, unmoldova@aol.com, newyork-onu@mae.ro, press@russiaun.ru, ambanewyork@minaffet.gov.rw, ambanewyork@gmail.com, sknmission@aol.com, info@stluciamission.org, svgmission@gmail.com, samoa@un.int, sanmarinoun@gmail.com, sao-tome-principe@un.int, saudi-mission@un.int, senegal.mission@yahoo.fr, info@serbiamissionun.org, seychelles@un.int, seychellesmissionun@gmail.com, sierraleone@un.int, singapore@un.int, un.newyork@mzv.sk, slovenia@un.int, simun@solomons.com, somalia@un.int, pmun.newyork@dirco.gov.za, info@rssun-nyc.org, Rep.nuevayorkonu@maec.es, mail@slmission.com, sudan@sudanmission.org, suriname@un.int, swaziland@un.int, swazinymission@yahoo.com, sweden@un.int, nyc.vertretung-un@eda.admin.ch, exesec.syria@gmail.com, tajikistanun@aol.com, thailand@un.int, newyork@mfa.gov.mk, timor-leste@un.int, togo@un.int, togo.mission@yahoo.fr, tongaunmission@gmail.com, tto@un.int, tunisnyc@nyc.rr.com, tunisia@un.int, tr-delegation.newyork@mfa.gov.tr, turkmenistan@un.int, tuvalu@un.int, tuvalu.un@gmail.com, ugandaunny@un.int, uno_us@mfa.gov.ua, newyork@mofa.gov.ae, uk@un.int, tzrepny@aol.com, USUNPolFax@state.gov, uruguay@un.int, uzbekistan.un@gmail.com, vanunmis@aol.com, misionvene@venezuelaonu.gob.ve, info@vietnam-un.org, YMISS-NEWYORK@MOFA.GOV.YE, zambia@un.int, zimnewyork@gmail.com, office@holyseemission.org, palestine@un.int,



◆ 例文
件名: South Korea's violation of international law など(タイトルは個々別々のほうがいいので、できれば変えてください。From ・・とあなた様の名前を入れても構いません)
本文:
Your Excellency,

The international order based on the rule of law is under threat by a South Korean Supreme Court ruling that denied the effect of international treaty and ordered foreign companies to pay exorbitant compensation. If the effect of international agreement or settlement were denied, it would open up a Pandora's box and revive old conflicts around the world. I urge the UN to take action.

On 30 October, South Korea's Supreme Court ordered Japanese company Nippon Steel & Sumitomo Metal Corporation to pay compensation to four South Koreans who they claimed were conscripted to work in Japan during the Second World War. It is estimated that three hundred Japanese companies will subsequently be ordered to pay about 20 billion US dollars.
http://the-japan-news.com/news/article/0004929981

The Korean peninsula was part of Japan and Koreans were Japanese nationals at that time in accordance with the Japan-Korea Annexation Treaty signed in 1910. Koreans were exempt from military conscription but from 1944 to 1945, some were conscripted as labourers. This issue has been "settled completely and finally." (Article II) by the "Agreement on the Settlement of Problems Concerning Property and Claims and on Economic Co-operation between Japan and the ROK" signed on 22 June 1965, and South Korea received tens of billions dollars in current price from Japan. Please refer to the following link for English translation of the Agreement.
http://worldjpn.grips.ac.jp/documents/texts/JPKR/19650622.T9E.html

Both the Japanese and South Korean governments have been insisting that the issue has been settled. The Japanese Prime Minister Shinzo Abe told the media: "The ruling is a judgment that is impossible in light of international law." However, the South Korean government said that they will respect the ruling.

All disputes must end at some point, the international community must pursue peace and reconciliation, and South Korea must not be allowed to set a dangerous precedent.

Thank you for your consideration.

Yours truly,
(あなた様のお名前)



◆ 日本語訳
大使閣下
法の支配に基づく国際秩序が、国家間条約の効力を否定し外国企業に法外な賠償を命じた韓国最高裁判決によって危機に瀕しています。もしも国家間の合意や和解の効力が否定されたら、パンドラの箱を開け、世界中の紛争を蒸し返すことになります。手を打つよう国連に求めます。
韓国最高裁は新日鉄住金に10月30日、第二次大戦中に日本に徴用されたと称する4人の韓国人への賠償を命じました。今後日本企業300社が約200億米ドル(約2兆2千億円)の賠償を命じられると推定されています。
(読売新聞英語版のURL)
当時朝鮮半島は、1910年に調印された日韓併合条約により日本の一部であり、朝鮮人は日本国民でした。朝鮮人は兵役を免除されていましたが、1944年から1945にかけて労務者として徴用された人がいました。この問題は1965年6月22日に調印された日韓請求権協定で「完全かつ最終的に」(第2条)解決済で、韓国は現在の価値に換算すると数百億ドル(数兆円)もの金を日本から受け取っています。請求権協定の英語訳については下記リンクをご参照ください。
(政策研究大学院大学URL)
日韓両政府は、問題が解決済みであると強調してきました。日本の安倍首相は報道陣に「判決は国際法に照らして、ありえない判断だ」と述べています。しかしながら韓国政府は、判決を尊重すると述べています。
すべての紛争はどこかで終わらせなければなりません。国際社会は平和と和解を追求しなければなりません。韓国が危険な前例を作ることは許されません。
ご検討ありがとうございます。
敬具


083dab96.jpg

守るらむ神の力のあらはれて
かたきあたをもうちくだきけり
(明治天皇御製)




ローマ法王が訪朝か?

★ 無知に付け込まれる

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、またまた困った問題が起きました。10月18日、ローマ法王が北朝鮮訪問に前向きな姿勢を見せました。金正恩の訪朝打診に対して「公式招待状が来れば必ず返答する」と述べたのです。例によってメッセンジャーボーイ(パシリ)を務めたのは文在寅大統領です。

ローマ法王の権威は絶大です。ローマ法王が訪朝すれば、北朝鮮は「ちょっと問題がある程度の国」という誤った認識が全世界に広まってしまいます。拉致被害者救出にも核・ミサイル問題解決にも決定的にマイナスです。北朝鮮の体感圧力が半減してしまいます。
元アメリカ大統領特別補佐官で、現在は戦略国際問題研究所(CSIS)上級副所長を務めるマイケル・グリーン氏はCNNの取材に、「(法王が)北朝鮮を訪問して金委員長と面会すれば、宗教の自由にとって世界最大の敵である指導者を正当化することになりかねない」と述べています。

文大統領がパシリを務めたことを非難しても仕方ありません。金正恩の手下だから指示に従ったまでのことです。なにをいっても無駄な相手です。

しかし法王を補佐するローマ法王庁の無知ぶりには正直呆れ果てました。北朝鮮人道犯罪の実態を知っていれば、当たり前の話ですが前向きな姿勢など決して見せません。後で責任追及されるからです。1970年代にポルポトが大虐殺をやっていると知って、法王がカンボジアを訪問したか考えればすぐ分かることです。

ローマ法王訪朝の話が最初に報道されたのは10月9日です。韓国・青瓦台の報道官が、文大統領が訪欧した際にローマ法王と面会し、金正恩の訪朝要請を伝えると発表しました。南北首脳会談時に、法王を招きたい意向を金正恩が文大統領に伝えたとのことでした。

私のほうではさっそくローマ法王庁のピエトロ・パオリン国務長官(枢機卿)にファックスと航空便で手紙を送り、北朝鮮人道犯罪を説明したうえで厳しく糾弾するよう求めました。訪朝の是非については、常識的すぎて書くまでもないと思い触れませんでした。さらにイギリスに本部を置く人権団体クリスチャン・ソリダリティの東アジア責任者で、友人のベン・ロジャーズ氏に連絡を取り、法王庁に申し入れてくれと頼みました。ロジャース氏は敬虔なカトリック信者で、すぐに動いてくれました。RFA(自由アジア放送)のインタビューでも「法王庁が慎重に進めるよう強く進言する」と述べています。残念ながらパオリン国務長官に情報が届かなかったようです。

PopeFrancis


ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。パオリン国務長官宛にファックスを送り「法王を行かせるな!」と訴えていただきたいのです。

外国宛ファックスは初めての方がおられるかも知れませんが、簡単です。NTTコミュニケーションズを利用する場合であれば、番号の前に0033-010とダイヤルするだけです。すぐ繋がります。

訴えが多数届けば、さすがの法王庁も重大さに気付くでしょう。説得するというより、事実を知らせるだけです。それではよろしくお願いいたします。


★ 送り先

ローマ法王庁国務省ファックス番号 0033-010-39-06-6988-5255

航空便で送る場合はAIR MAILと封筒に書き、下記住所の下にVATICAN CITYと大文字で入れてください。定型郵便物は25gまで110円です。


★ 例文

His Eminence Cardinal Pietro Parolin
Secretary of State of the Holy See
Governatorato della Città del Vaticano
00120 Citta del Vaticano

Your Eminence,

I strongly hope that the Pope will not visit North Korea. It will send the wrong message to the North Korean regime and worsen the human rights situation, causing more deaths in political prison camps.

On 18 October, former Special Assistant to the US President for National Security Affairs, Dr Michael Green, told CNN: "North Korea is the worst oppressor of religion. ... To physically travel to North Korea and meet with Kim, I fear, would legitimize a leader who is the greatest enemy to religious freedom on the face of the Earth."

The North Korean regime has been condemned by multiple UN General Assembly resolutions for committing crimes against humanity. There are hundreds of Japanese citizens, including a 13-year-old girl, abducted by the North Korean government and Japan is strongly demanding for their immediate return.

One of the most shocking crimes against humanity that the North Korean regime is committing right now is systematic killing of half-Chinese children on racist grounds. According to the UN Commission of Inquiry report, the North Korean authorities believe mixed race children contaminate the "pureness of Korean race" and a witness told the Commission: "guards put the baby in a bucket and took it away saying ‘the baby is not human’ and ‘[it] does not deserve to live because it is impure.’" (Paragraph 426 of the Report of the detailed findings of the commission of inquiry on human rights in the Democratic People’s Republic of Korea)

Paragraph 432 stated: "In most cases, guards at the detention facilities in which repatriated persons are held force either the mother or a third person to kill the baby by drowning it in water or suffocating it by holding a cloth or other item against its face or putting the baby face down so that it cannot breathe."

The BBC reported North Korea’s slaughter of half-Chinese children back in 2003. It has been going on for decades.

Thank you for your consideration.

Respectfully yours in Christ,
(あなた様の署名)



★ 翻訳文

枢機卿猊下
法王が北朝鮮を訪問されないよう強く希望します。訪問は北朝鮮政権に誤ったメッセージを送り、人権状況を悪化させ、強制収容所で死ぬ人を増やす結果を生みます。
10月18日、元アメリカ大統領特別補佐官のマイケル・グリーン博士はCNNのインタビューに答え、「北朝鮮は最悪の宗教抑圧者である。(法王が)北朝鮮を訪問して金委員長と面会すれば、宗教の自由にとって世界最大の敵である指導者を正当化することになりかねない」と述べました。
北朝鮮政権は数多くの国連決議で、人道犯罪を現に行っていると糾弾されてきました。北朝鮮政府によって13歳の少女を含む数百人の日本人が拉致されており、日本は即時帰国を強く要求しています。
北朝鮮がいま現在凶行に及んでいる数々の人道犯罪のうち最もショッキングなものの一つは、民族差別に基づく中国人の血をひく子供の組織的虐殺です。国連調査委員会報告書によれば北朝鮮当局は、混血児が「朝鮮民族の純粋性」を汚すと考えています。ある目撃者は委員会に「看守は『この赤ん坊は人間でない。汚れているから生きる資格がない』と言いながらバケツに入れて持って行ってしまった」(パラグラフ426)と証言しています。
報告書パラグラフ432は「ほとんどの場合、強制送還された女性が拘置されている施設の看守は、赤ん坊を溺死させるか、顔に布などをかぶせて窒息死させるか、うつ伏せに寝させて息ができないようにして殺すよう、母親か第三者に強要する」と述べています。
BBCは、北朝鮮による中国人の血をひく子供の虐殺を2003年時点で報じています。何十年も続いているのです。
ご検討ありがとうございます。
敬具




083dab96.jpg

秋淺き軒の松かぜ身にしみて
涼しくもあるかけさのむらさめ
(明治天皇御製)



朝鮮総連の100億円「隠し財産」

★ 広大な土地

東京都小平市にある朝鮮総連の幹部養成校・朝鮮大学校を見に行ってきました。登記簿の調査で朝鮮総連が16,666坪(時価100億円・テニスコート210面分)を無抵当で所有していていることは分かっていたのですが、それでも目の前で見ると広大さに圧倒されました。

IMG_1083

KoreaUniversity


「これじゃあ拉致被害者を返すはずないな」と絶望的な気持ちになりました。

朝鮮総連は朝銀破綻で日本国民に1兆3453億円払わせて、裁判所から910億円の支払い命令を受けていますが、この広大な土地を堂々と所有しています。名義は学校法人ですが、朝鮮総連ホームページは朝鮮大学校を「財産」だと誇り、朝鮮学校教科書は総連が朝大を「持って」いると明記しています。


こんなムチャクチャを許しておいて、「いや、拉致だけは別だ」といっても北朝鮮は本気にしません。北朝鮮当局者は、「そのうち拉致だって忘れるさ。朝銀破綻と同じだよ」と当然思うわけです。
北朝鮮が拉致被害者を返さないのは、簡単にいえば日本を甘く見ているからです。「放っておけば日本は拉致を言わなくなる」と分析しているのです。原因を作っているのは日本です。

北朝鮮の視点から見ると分かりやすいです。朝鮮総連は裁判所の支払い命令を無視しているのに、別名義による土地所有だけでなく、本部ビル居座りもできてきます。日本を甘く見るのは当然ではないでしょうか?
北朝鮮が日本に向ける主要な関心は「カネ」です。そのカネに関わることで侮りを受ける行動をとれば、すべてについて侮られます。バカにされることをすれば、バカにされるのです。北朝鮮から見れば、1兆3453億円もの大金を巻き上げられて破産申立てひとつしない国が、拉致被害者救出を諦めない「はずがない」となります。筆者が北朝鮮の分析担当者でも同じ結論を出していたかも知れません。

我が国が送っている誤ったメッセージが、拉致被害者の帰国を妨げています。犠牲になっているのは、一番立場が弱い同胞です。


SorenHQs



ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。首相官邸ホームページ「ご意見募集」から、「朝鮮総連の破産申立てをしてください!」と安倍総理宛にメールをお送りいただきたいのです。破産申立ては、朝鮮総連に対してとれる対抗措置の中でハードルが低いものです。総理が決断すれば、すぐできます。
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

同様の意見を内閣官房、財務省、金融庁、外務省にもお送りください。各府省に一斉送信できるページがあります。

https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose


また自民党対北朝鮮総合対策検討プロジェクトチームの岸田文雄座長にもメールを送り「朝鮮総連の破産申立てを自民党の政策にしてください」と要請してください。短い文章で大丈夫です。
送り方としてはメールアドレスに直接送る方法と、
f-kishida@kishida.gr.jp
議員ホームページのメールフォームを利用する方法、
http://www.kishida.gr.jp/mail/mailform.html
自民党ホームページの「自民党へのご意見」から「岸田文雄政調会長」と宛先を指定して送る方法の三通りがあります。
https://www.jimin.jp/voice/


朝鮮総連への破産申立ては「今までの日本と違うぞ」という強烈なメッセージとなります。真の拉致被害者救出交渉はそこから始まります。よろしくお願いいたします。



083dab96.jpg

むかしいまおもひあつめてかぞへけり
國に盡しし臣のいさをを
(明治天皇御製)


プロフィール

加藤健

アジア調査機構代表 保守系ロビー活動家 

拉致等の北朝鮮人道犯罪追及、朝鮮総連破産申立て推進、外貨資金源根絶などを行う。
本ブログ記載の通り、北朝鮮工作員の偽装用旅券を暴いたり、高麗航空の寄航拒否を実現したり、投資計画を潰したりといった戦果をあげる。

毎回読者の皆様に「在宅ロビー活動」へのご協力を要請。ぜひご参戦を!

アーカイブ
QRコード
QRコード

にほんブログ村 政治ブログへ

  • ライブドアブログ