加藤健の「天を回せ! ロビー活動で挑む」

一般国民が国際政治を動かすための具体的方法論

バッハIOC会長の拉致無視を許すな!

★ なんという偽善!

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、朗報です! 私たちの主張をドイツ公共放送ドイチェ・ヴェレが大きく報じてくれました

4月6日付で、バッハIOC会長が拉致問題を無視して北朝鮮選手団の東京オリンピック参加を進めたことや、金正恩に誤ったメッセージを送ったことなどを厳しく非難する英文記事が出ました。タイトルは「世界は北朝鮮人道犯罪を無視しているのか?」
http://www.dw.com/en/is-the-world-ignoring-north-koreas-crimes-against-humanity/a-43277807


記事の最後で「これを許すことは、第二次世界大戦中にヨーロッパのユダヤ人虐殺を無視するのと同等の犯罪行為だ」という私のコメントが紹介されています。ドイツの弁護士であるバッハにとって、自国の公共放送に「ユダヤ人虐殺を無視するも同然」と報道されたことは痛かったと思います。とりあえず一矢は報いました

bach rodong2

写っている西洋人7人中6人が、人道犯罪者・金正恩の前で笑顔。恥を知れ!



そのバッハが昨年11月にジュネーブで開催された国際フォーラムで、IOCは人権擁護に積極的に取り組むと演説していたことが分かりました。次のように述べています。

「実際に人権はオリンピック憲章の中で明確に根拠づけられている。そのため、スポーツを人類一般のため役立てる私どもの使命は、人権と密接な関係にある。オリンピック競技において、民族、性別、性的志向、社会的地位、文化的背景または信条に関わらず全ての人は平等である。差別を許さない原則は、スポーツがすべての人の間に平和と理解を促進することを可能にする。なぜならば、すべての人に同じルールが適用されるからだ」

そして人権擁護促進のため、開催地契約規定を変更したと述べました。IOCホームページにあります。
https://www.olympic.org/news/the-ioc-committed-to-collective-and-proactive-action-on-human-rights-protection


私は思わず、「なんというインチキ野郎だ!」と叫びそうになりました。北朝鮮が人道犯罪を行っていることは常識です。バッハが知らないはずありませんし、立場上知っているべきです。にもかかわらず、最高責任者・金正恩を訪ねて笑顔で握手し、「北朝鮮は問題ない国だ」という誤ったメッセージを全世界に発信したのです。

拉致被害者が北朝鮮で監禁されているのに、北オリンピック選手団が東京オリンピックで体制宣伝を行うなど、絶対に許されてはなりません。罪のない拉致被害者が日本に帰国できないのに、犯罪国家の宣伝チームが日本に入国できるほど「平等」に反する話はありません。

(はじめての方は前回4月5日付記事をご覧ください)


★ 全世界のオリンピック協会に訴えよう!

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。前回IOC本部と、執行役員の母体の国内オリンピック協会(NOC)に抗議文をメールしましたが、今回は全世界のNOCにもお送りいただきたいのです。相当な件数がありますが、メールなら一瞬です。あなた様の送られた抗議メールは全世界に飛んでいき、関係者に読まれます。

IOCが北朝鮮の体制宣伝を助け、金正恩と笑顔で握手するような破廉恥な行為を行っていることは、全世界のNOCにとって重大な関心事です。知らせてあげましょう。また拉致問題について伝えることで、「北朝鮮選手団は来るな!」という私たちの主張に正当性があることを理解してもらいましょう。実際のところ正当性どころか、私たちの主張はオリンピック憲章に合致していて、逆にIOCの北朝鮮幇助が違反なのです。

抗議メール送付は、拉致被害者救出に大いに役立ちます。金正恩がバッハに「東京オリンピックに参加する」と言明したことで、参加は北朝鮮外務省にとって至上命題となりました。「最高尊厳」の言葉は必ず実行されなければならないのです。ところが、「拉致被害者が帰国できないのに、北選手団の入国はおかしいだろ!」という世論が高まれば、北外務省は焦ります。参加を実現できなかった責任を取らされて、農場送りになる可能性があるからです。これは有効な圧力です。

同じ方が何度送っても大丈夫です。それでは皆様、いますぐメールをお送りください。よろしくお願いいたします。



◆ 送り先
宛先:
pressoffice@olympic.org, office@dosb.de
CC欄: afgnoc1920@gmail.com, secretariat@nocalbania.org.al, coacom_info@yahoo.fr, asnoc@asnoc.org, coa@coa.ad, olympang@gmail.com, antiguabarbudanoc@gmail.com, coarg@coarg.org.ar, armnoc.info@gmail.com, info@olympicaruba.com, aoc@olympics.com.au, office@olympia.at, info@noc-aze.org, nocbah@coralwave.com, info@boc.bh, nocban@gmail.com, info@olympic.org.bb, nocblr@gmail.com, info@olympic.be, olympicbze@btl.net, cnosbenin@yahoo.fr, olympics@ibl.bm, bhutannoc@gmail.com, con-bolivia@entelnet.bo, okbih@okbih.ba, bnoc@botswananoc.org, cob@cob.org.br, bdnoc@brunet.bn, nocbulgaria@bgolympic.org, cnos_burkina@yahoo.fr, cnoc.burundi@gmail.com, camnoc@online.com.kh, camnosc3@yahoo.com, webmaster@olympic.ca, info@coc.cv, noc@caymanolympic.org.ky, cnosca_rca@yahoo.fr, cno_tchad@yahoo.fr, ichea@coch.cl, international@tpe-olympic.org.tw, coc@coc.org.co, info@cosic-comores.org, cnorc.cgo64@gmail.com, president@cisnoc.org.ck, info@olimpicocrc.org, cno-civ@aviso.ci, hoo@hoo.hr, cypnoc@cytanet.com.cy, info@olympic.cz, contact@cnordcongo.org, noc.denmark@dif.dk, cnodj@yahoo.fr, cod@colimdo.org, doc@cwdom.dm, presidencia@coe.org.ec, info@egyptianolympic.org, coes@teamesa.org, masucaw@hotmail.com, enoc@tse.com.er, eok@eok.ee, etholympic@gmail.comoffice@noc.fi, cnosf@cnosf.org, cnogab@yahoo.fr, gnosc@qanet.gm, info@geonoc.org.ge, office@dosb.de, bennmensah@hotmail.com, boa@teamgb.com, hoc@hoc.gr, grnoc@spiceisle.com, gnoc@teleguam.net, congua@cog.org.gt, cnosg2012@yahoo.fr, comiteolimpicogb@gmail.com, guyolympic@gmail.com, comiteolympiquehaitien@gmail.com, coh@cablecolor.hn, secretariat@hkolympic.org, info@olimpia.hu, isi@isi.is, ioa@olympic.ind.in, koisekretariat@gmail.com, info@nociraq.iq, admin@olympicsport.ie, nociri@olympic.ir, nocil@nocil.co.il, segretariogenerale@coni.it, nocjam@cwjamaica.com, jpn-noc@joc.or.jp, info@joc.jo, office@olympic.kz, nock@iconnect.co.ke, kautu.temakei@knoc.org.ki, info@noc-kosovo.org, info@olympic.kg, noc@olympiclao.org, lok@olimpiade.lv, lebolymp@cyberia.net.lb, olympic@ilesotho.com, liberianoc59@yahoo.com, info@olympic.ly, office@olympic.li, info@ltok.lt, cosl@cosl.lu, olympicmalagsy@gmail.com, info@moc.org.mw, nocmas@olympic.org.my, marzooq@nocmaldives.org, olymp.mali@orangemali.net, moc@nocmalta.org, minocsecgen@gmail.com, mauritanie_mtn@yahoo.fr, mnoc@intnet.mu, secretaria.general@com.org.mx, secretariat@comite-olympique.mc, noc@olympic.mn, cok@t-com.me, cnomarocain@cnom.org.ma, info@com-cga.co.mz, nocmya@gmail.com, info@olympic.org.na, naurunoc@gmail.com, info@nocnepal.org.np, International.affairs@nocnsf.nl, office@olympic.org.nz, connca@cablenet.com.ni, cosni5@yahoo.fr, secretariat@nigerianoc.org, nif-post@idrettsforbundet.no, omannoc@omantel.net.om, info@nocpakistan.org, pnoc@palaunet.com, info@poc.ps, info@copanama.com, pngolycom@pngsfoc.org.pg, secretaria@cop.org.py, coc@olympic.cn, cop_secretaria@coperu.org, noc-phi@olympic.ph, pkol@pkol.pl, correio@comiteolimpicoportugal.pt, info@copur.pr, qoc@olympic.qa, koc@sports.or.kr, international@olympic.md, noc_romania@cosr.ro, info@olympic.ru, cnosr@olympicrwanda.org, sknoc@sisterisles.kn, sloc@candw.lc, sasnocceo@sasnoc.org, nocsmr@cons.sm, cospjasgam@cstome.net, saoc@olympic.sa, cnoss@orange.sn, office@oks.org.rs, noas@seychelles.net, olympic_sle@yahoo.com, admin@snoc.org.sg, office@olympic.sk, info@olympic.si, nocsi@solomon.com.sb, nocsom@hotmail.com, admin@sascoc.co.za, tongchor@gmail.com, correo@coe.es, natolcom@slt.lk, admin.sec@svgnoc.org, ssudnoc@gmail.com, Suriname.NOC@gmail.com, socga@realnet.co.sz, info@sok.se, info@swissolympic.ch, syriaolymp@yahoo.com, noc@olympic.tj, info@olympicthai.org, mok@mok.org.mk, tl_con@yahoo.com, tasanoc.sg@gmail.com, contact@ttoc.org, president.cnot@email.ati.tn, info@olimpiyat.org.tr, info@olympic.tm, iakopotasnoc@gmail.com, uoc@nocuganda.org, office@noc-ukr.org, info@uaenoc.ae, noctanzania@gmail.com, international@usoc.org, cou@cou.org.uy, info@olympic.uz, vasanoc@vanuatu.com.vu, comiteolimpicovenezolano.cov@gmail.com, olympic@vnn.vn, cmfarrington@bviolympics.org, noc@virginislandsolympics.org, noc.yemen@yahoo.com, nocz@microlink.zm, info@zoc.co.zw



◆ 例文
件名: DO NOT SEND THE WRONG MESSAGE TO NORTH KOREA など(タイトルは個々別々のほうがいいので、できれば変えてください。From ・・とあなた様の名前を入れても構いません)


本文:
Dear President Bach,
(CC: Presidents of National Olympic Committees)

I am writing to urge the IOC not to worsen the human rights situation in North Korea by taking part in their propaganda campaign and sending the wrong message to the regime. The North Korean regime has been condemned by UN General Assembly resolutions for committing crimes against humanity and it should not be ignored in the name of sports. "The educational value of good example, social responsibility and respect for universal fundamental ethical principles" enshrined in the Fundamental Principles of Olympism must be respected.
The German public broadcaster Deutsche Welle has reported our claim.
http://www.dw.com/en/is-the-world-ignoring-north-koreas-crimes-against-humanity/a-43277807

North Korea's official Korean Central News Agency (KCNA) reported on 31 March that "The IOC president said the purpose of their visit to Pyongyang is to express the most heartfelt thanks to respected Chairman Kim Jong Un", and that you made "active cooperation while taking special measures beyond rules and precedents."
http://www.kcna.co.jp/item/2018/201803/news31/20180331-01ee.html
I ask the IOC to clarify whether the report is true or not.

There are hundreds of Japanese citizens, including a 13-year-old girl, abducted by the North Korean government and Japan is strongly demanding for their immediate return. Because North Korean Olympic athletes are state propaganda personnel, not amateur sportsmen, the Japanese public do not welcome them in the 2020 Tokyo Olympics. If the IOC wanted to change the situation, you should have urged Kim Jong Un to release Japanese abductees immediately.
https://www.rachi.go.jp/en/index.html

One of the most shocking crimes against humanity that the North Korean regime is committing right now is systematic killing of half-Chinese children on racist grounds. According to the UN Commission of Inquiry report, the North Korean authorities believe mixed race children contaminate the "pureness of Korean race" and a witness told the Commission: "guards put the baby in a bucket and took it away saying ‘the baby is not human’ and ‘[it] does not deserve to live because it is impure.'" (Paragraph 426)
Paragraph 432 stated: "In most cases, guards at the detention facilities in which repatriated persons are held force either the mother or a third person to kill the baby by drowning it in water or suffocating it by holding a cloth or other item against its face or putting the baby face down so that it cannot breathe."
http://www.ohchr.org/EN/HRBodies/HRC/CoIDPRK/Pages/ReportoftheCommissionofInquiryDPRK.aspx
The BBC reported North Korea’s slaughter of half-Chinese children back in 2003. It has been going on for decades.
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/3204509.stm

By a handshake with IOC President in front of the media, Kim Jong Un now believes that the international community has condoned his regime’s crimes against humanity. There will be more children murdered in North Korean detention facilities.

Yours truly,
(あなた様のお名前)



◆ 翻訳文
バッハ会長(CC:各国国内オリンピック協会会長)
北朝鮮の宣伝活動に協力し誤ったメッセージを送ることで、人権状況を悪化させないようIOCに要求する。複数の国連総会決議が北朝鮮政権の人道犯罪を糾弾しており、スポーツの名のもとに無視することは許されない。オリンピック憲章が定める「良い模範であることの教育的価値、社会的な責任、さらに普遍的で根本的な倫理規範の尊重を基盤とする」を尊重せよ。
ドイツ公共放送ドイチェ・ヴェレは私たちの主張を報じた。
(ドイチェ・ヴェレ記事リンク)
北朝鮮の公式メディア・朝鮮中央通信は3月31日、「IOC会長は平壌を訪問した目的について、尊敬すべき金正恩国務委員長に心からの感謝の気持ちを伝えるためだと述べた」と報じ、貴殿が「ルールや前例を越えた特別な手段をとって積極的に協力した」とした。
(朝鮮中央通信記事リンク)
この報道が事実かどうか明確にするようIOCに求める。
北朝鮮政府によって13歳の少女を含む数百人の日本人が拉致されており、日本は即時帰国を強く要求している。北朝鮮オリンピック選手は国の宣伝要員であり、アマチュアのスポーツ愛好家ではないので、日本国民は2020年東京オリンピックで彼らを歓迎しない。もしIOCが状況を変えたかったのなら、貴殿は日本人拉致被害者を直ちに解放するよう金正恩に要求すべきだった。
(政府拉致問題対策本部英文HP)
北朝鮮がいま現在凶行に及んでいる数々の人道犯罪のうち最もショッキングなものの一つは、民族差別に基づく中国人の血をひく子供の組織的虐殺だ。国連調査委員会報告書によれば北朝鮮当局は、混血児が「朝鮮民族の純粋性」を汚すと考えている。ある目撃者は委員会に、「看守は『この赤ん坊は人間でない。汚れているから生きる資格がない』と言いながらバケツに入れて持って行ってしまった」(パラグラフ426)と証言している。
報告書パラグラフ432は、「ほとんどの場合、強制送還された女性が拘置されている施設の看守は、赤ん坊を溺死させるか、顔に布などをかぶせて窒息死させるか、うつ伏せに寝させて息ができないようにして殺すよう、母親か第三者に強要する」と述べている。
(国連人権高等弁務官事務所HPの報告書ダウンロードページ)
BBCは、北朝鮮による中国人の血をひく子供の虐殺を2003年時点で報じている。何十年も続いているのだ。
(BBC記事へのリンク)
金正恩はメディアの前でIOC会長と握手できたことで、国際社会が人道犯罪を黙認したと思っている。これからより多くの子供たちが北朝鮮拘置施設で殺害されることになる。
敬具




083dab96.jpg

苔むせるいはねの松の万代も
うごきなき世は神ぞもるらむ
(明治天皇御製)



バッハIOC会長に抗議しよう!

★ バッハは恥を知れ!

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が訪朝し、北朝鮮の体制宣伝に利用されました。3月30日に金正恩と平壌で会談し、仲良く握手している写真を全世界にバラ撒かれています。
北朝鮮の労働新聞には握手写真のほかに、にこやかに談笑しながら一緒に歩く写真や、バッハの説明に金正恩が満足そうに笑みを浮かべる写真が掲載されています。

bach rodong1

bach rodong2

bach rodong3

3月31日付の朝鮮中央通信は、「IOC会長は平壌を訪問した目的について、尊敬すべき金正恩国務委員長に心からの感謝の気持ちを伝えるためだと述べた」 と報じています。またバッハが「ルールや前例を越えた特別な手段をとって積極的に協力した」 ことについて、金正恩が感謝の意を述べたとしています。
http://www.kcna.co.jp/item/2018/201803/news31/20180331-01ee.html
つまりバッハが規則を破ってまで北朝鮮に協力したと言っているのです。

バッハ訪朝は、金正恩にとって大勝利でした。IOC会長の謁見を受ける金正恩は、人道犯罪を行い核兵器で世界を脅かす犯罪者には見えません。国際情勢に明るくないヨーロッパの庶民が写真を見たら、フツーの指導者という印象を受けると思います。「やられた!」と思いました。

しかもバッハは金正恩に「東京オリンピックに参加する」とまで言わせています。受け入れる側の日本の意向も聞かず、勝手に話を進めやがってと憤りを感じました。拉致被害者が全員帰国し核全面廃棄が実現しない限り、日本国民は北朝鮮選手団を歓迎しません。「来るんじゃねえ!!!」 と大声で叫びたいくらいです。

バッハの良識を疑いました。彼はドイツの弁護士です。弁護士なら基本的人権の擁護を使命とし、法の支配を重んずべきです。それにもかかわらず国連総会で人道犯罪を認定され、安保理決議で禁止された核開発を強行する金正恩の体制宣伝を幇助し、国家犯罪を助長しました。それも個人の資格でなく、IOCという国際組織を巻き込んでいます。犯罪だと思います。

この手の人間が考えることは想像がつきます。バッハは「自分は融和ムードを作って平和に貢献した」と自惚れていることでしょう。実に幼稚な考えです。朝鮮半島の現実は正反対で、融和ムードが開戦リスクを高め、緊迫ムードが平和を生むのです。
小学生でも分かる単純な話です。緊張状態が続いて「殺される!」と思った金正恩が核全面廃棄を実行すれば、武力衝突など起きません。ところが融和ムードと中国皇帝拝謁で気が大きくなった金正恩が、米朝首脳会談でトランプ大統領に「核全面廃棄はやってやる。ただその前に、韓国と日本からアメリカ軍を全面撤退させろ」と言ったらどうなるか? 高い確率で開戦だと思います。

The Thinker copyfree

そんなに考え込まなくても、融和ムードが開戦リスクを高めることはすぐ分かる


新聞を読めば分かる程度のことも知らず、思い付きで首を突っ込んでくる部外者は本当に迷惑です。私のほうではさっそくIOCに抗議文を送るとともに、メディア関係者にバッハの恥知らずぶりを訴えました。

そうしたところ4月4日、アメリカ政府が事実上運営する対北朝鮮ラジオ放送局RFAが記事にしてくれました。「バッハは金正恩と笑顔で写真に納まって北朝鮮の宣伝に利用された。誤ったメッセージを送った」という非難がそのまま掲載されています。バッハは恥を知るべきです
https://www.rfa.org/korean/in_focus/human_rights_defector/ne-yh-04042018165823.html



<4月6日追記>
本日ドイツ公共放送ドイチェ・ヴェレが、私のバッハ非難を記事にしてくれました。「世界は北朝鮮人道犯罪を無視するのか?」という激しいタイトルです。大きく弾みがつきました!
http://www.dw.com/en/is-the-world-ignoring-north-koreas-crimes-against-humanity/a-43277807


★ 抗議にご協力を!

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。例文を用意いたしましたので、IOCに抗議文をお送りいただけると幸いです。コピペなら1分でできます。

例文の日本語訳を下に掲載します。拉致問題が解決しない限り東京オリンピックで北朝鮮選手団を歓迎しないことを書きました。

送り先はIOCとドイツオリンピック協会(バッハの母体)で、CCにIOC理事の出身国オリンピック協会を入れました。日本から多数の抗議文が届けば次回のIOC理事会で議題に出るでしょう。しっかり議論してもらいましょう。

半島情勢の行方次第で、我が国は存亡の機を迎えます。核攻撃を受け、何十万人もの日本人が殺害される可能性があるのです。バッハ程度の人間に引っ掻き回されたらたまりません。厳重に抗議して、北朝鮮から手を引かせましょう。それではよろしくお願いいたします。


◆ 送り先
宛先:
pressoffice@olympic.org, office@dosb.de
CC欄: info@olympic.be, coc@olympic.cn, correo@coe.es, info@olimpiyat.org.tr, international@usoc.org, info@sok.se, international@tpe-olympic.org.tw, info@swissolympic.ch, office@noc-ukr.org, admin@snoc.org.sg, congua@cog.org.gt, info@olympicaruba.com, info@zoc.co.zw

◆ 例文
件名: DO NOT SEND THE WRONG MESSAGE TO NORTH KOREA など
(タイトルは個々別々のほうがいいので、できれば変えてください。From ・・とあなた様の名前を入れても構いません)

本文:
Dear President Bach,
(CC: IOC Executive Board members)

I am writing to urge the IOC not to worsen the human rights situation in North Korea by taking part in their propaganda campaign and sending the wrong message to the regime. The North Korean regime has been condemned by UN General Assembly resolutions for committing crimes against humanity and it should not be ignored in the name of sports. "The educational value of good example, social responsibility and respect for universal fundamental ethical principles" enshrined in the Fundamental Principles of Olympism must be respected. The German public broadcaster Deutsche Welle has reported our claim.
http://www.dw.com/en/is-the-world-ignoring-north-koreas-crimes-against-humanity/a-43277807

North Korea's official Korean Central News Agency (KCNA) reported on 31 March that "The IOC president said the purpose of their visit to Pyongyang is to express the most heartfelt thanks to respected Chairman Kim Jong Un", and that you made "active cooperation while taking special measures beyond rules and precedents."
http://www.kcna.co.jp/item/2018/201803/news31/20180331-01ee.html
I ask the IOC to clarify whether the report is true or not.

There are hundreds of Japanese citizens, including a 13-year-old girl, abducted by the North Korean government and Japan is strongly demanding for their immediate return. Because North Korean Olympic athletes are state propaganda personnel, not amateur sportsmen, the Japanese public do not welcome them in the 2020 Tokyo Olympics. If the IOC wanted to change the situation, you should have urged Kim Jong Un to release Japanese abductees immediately.
https://www.rachi.go.jp/en/index.html

One of the most shocking crimes against humanity that the North Korean regime is committing right now is systematic killing of half-Chinese children on racist grounds. According to the UN Commission of Inquiry report, the North Korean authorities believe mixed race children contaminate the "pureness of Korean race" and a witness told the Commission: "guards put the baby in a bucket and took it away saying ‘the baby is not human’ and ‘[it] does not deserve to live because it is impure.’" (Paragraph 426)
Paragraph 432 stated: "In most cases, guards at the detention facilities in which repatriated persons are held force either the mother or a third person to kill the baby by drowning it in water or suffocating it by holding a cloth or other item against its face or putting the baby face down so that it cannot breathe."
http://www.ohchr.org/EN/HRBodies/HRC/CoIDPRK/Pages/ReportoftheCommissionofInquiryDPRK.aspx
The BBC reported North Korea’s slaughter of half-Chinese children back in 2003. It has been going on for decades.
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/3204509.stm

By a handshake with IOC President in front of the media, Kim Jong Un now believes that the international community has condoned his regime's crimes against humanity. There will be more children murdered in North Korean detention facilities.

Yours truly,
(あなた様のお名前)


◆ 翻訳文
バッハ会長(CC:IOC執行理事)
北朝鮮の宣伝活動に協力し誤ったメッセージを送ることで、人権状況を悪化させないようIOCに要求する。複数の国連総会決議が北朝鮮政権の人道犯罪を糾弾しており、スポーツの名のもとに無視することは許されない。オリンピック憲章が定める「良い模範であることの教育的価値、社会的な責任、さらに普遍的で根本的な倫理規範の尊重を基盤とする」を尊重せよ。ドイツ公共放送ドイチェ・ヴェレが私たちの主張を報じた。
(ドイチェ・ヴェレ記事リンク)
北朝鮮の公式メディア・朝鮮中央通信は3月31日、「IOC会長は平壌を訪問した目的について、尊敬すべき金正恩国務委員長に心からの感謝の気持ちを伝えるためだと述べた」と報じ、貴殿が「ルールや前例を越えた特別な手段をとって積極的に協力した」とした。
(朝鮮中央通信記事リンク)
この報道が事実かどうか明確にするようIOCに求める。
北朝鮮政府によって13歳の少女を含む数百人の日本人が拉致されており、日本は即時帰国を強く要求している。北朝鮮オリンピック選手は国の宣伝要員であり、アマチュアのスポーツ愛好家ではないので、日本国民は2020年東京オリンピックで彼らを歓迎しない。もしIOCが状況を変えたかったのなら、貴殿は日本人拉致被害者を直ちに解放するよう金正恩に要求すべきだった。
(政府拉致問題対策本部英文HP)
北朝鮮がいま現在凶行に及んでいる数々の人道犯罪のうち最もショッキングなものの一つは、民族差別に基づく中国人の血をひく子供の組織的虐殺だ。国連調査委員会報告書によれば北朝鮮当局は、混血児が「朝鮮民族の純粋性」を汚すと考えている。ある目撃者は委員会に、「看守は『この赤ん坊は人間でない。汚れているから生きる資格がない』と言いながらバケツに入れて持って行ってしまった」(パラグラフ426)と証言している。
報告書パラグラフ432は、「ほとんどの場合、強制送還された女性が拘置されている施設の看守は、赤ん坊を溺死させるか、顔に布などをかぶせて窒息死させるか、うつ伏せに寝させて息ができないようにして殺すよう、母親か第三者に強要する」と述べている。
(国連人権高等弁務官事務所HPの報告書ダウンロードページ)
BBCは、北朝鮮による中国人の血をひく子供の虐殺を2003年時点で報じている。何十年も続いているのだ。
(BBC記事へのリンク)
金正恩はメディアの前でIOC会長と握手できたことで、国際社会が人道犯罪を黙認したと思っている。これからより多くの子供たちが北朝鮮拘置施設で殺害されることになる。
敬具



083dab96.jpg

つはものがたむろをいでて軍歌うたふ
聲こそ近くきこゆれ
(明治天皇御製)



北朝鮮人道犯罪を各国大使に告発しよう!

★ 米朝首脳会談

3月8日、トランプ大統領は米朝首脳会談に応じると電撃的に発表しました。「なんという愚かなことを!」と思わずにはいられませんでした。トランプ大統領は凶悪犯罪国家との対決を、不動産買収交渉と同じように考えているのでしょうか? まったく合理性がありません

アメリカにとって理想的なシナリオは、金正恩が北朝鮮軍部に殺されて、新たに権力を握った者が核廃棄して親米路線をとることです。対北制裁の目的の一つがクーデター誘導であることは明らかです。ところが米朝首脳会談は金正恩の権威を飛躍的に高め、クーデターの芽を摘む結果を生んでしまいます。まったく逆効果なのです。

それに交渉というのは、北朝鮮が首脳会談を熱望していると分かったら、そのカードをいかに高く売りつけるか(または売るフリをして騙すか)という頭脳戦です。すぐに応じるなんて、愚の骨頂と言わざるを得ません。

そもそも約束を守る意思がない相手と国家元首が会うことは、百害あって一利なしです。トランプ大統領は過去の経緯に思いを致すべきです。2002年10月にジェームズ・ケリー国務次官補が訪朝して、北朝鮮側に「騙したな。ウラン濃縮をやっているだろ!」と迫りました。驚くべきことに姜錫柱外務次官は、率直に認めました。建国以来ずっと詐欺をやってきた北朝鮮からしたら、「だからどうした! 騙されるバカが悪いに決まっているだろ!」という心境だったのでしょう。ところがケリー次官補が帰国後に会談内容を発表すると北朝鮮は、「何の根拠もなく言いがかりをつけてきた」と否定する報道官談話を出したのです。

ウソを認めて、すぐまた別のウソをつく。それが北朝鮮です。アメリカを騙すことなど何とも思っていないのです。ちなみに日本は枠組み合意で4億ドル支出させられています。

私は昨年10月にイタリアRaiテレビのインタビューを受けたとき、トランプ大統領を擁護したので尚更ガッカリです。北東アジア支局長が、明らかに否定的コメントを期待しながら「最近のトランプ大統領の発言をどう思いますか?」と質問してきました。トランプ大統領はヨーロッパでバカアホと言われていて、日本人も当然批判するだろうと思っている様子でした。
しかし私のほうは、「トランプ大統領は北朝鮮に正しくメッセージが伝わるように話している。核廃棄に応じなければ殺されることを、金正恩に確実に知らせる必要がある。それが平和的解決への唯一の道だ。だから評価したい」と答えました。
支局長の顔に失望の色が浮かびました。この部分がカットされたことは間違いありません。

トランプ大統領の対北強硬姿勢は批判もありますが、これまで日本の国益になってきたことは間違いありません。ロバート・ゲーツ元国防長官らを中心とした、北朝鮮の核保有を認めようという議論を潰してきたのがトランプ大統領でした。

しかし今回の一件で、トランプ大統領に期待が持てないことが明らかになりました。残念です。いまは首脳会談に向かう途中で金正恩が「事故」に遭遇することを祈るのみです。


★ 世界中の国連大使に訴えよう!

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。米朝首脳会談の行方次第で、北朝鮮の金正恩体制を保証しようという議論が出てくる可能性があります。先回りして潰しましょう

私たちには強力な武器があります。人道犯罪です。北朝鮮が現在進行形で人道犯罪を行っていることは、国連総会と国連人権理事会で認定され、国際刑事裁判所(ICC)に付託すべしという決議が採択されています。体制保証は人道犯罪幇助であり、間接的に人を殺すことになります。後世厳しい非難を受ける危険を認識させれば、大抵の国は引きます。世界各国の国連代表部に北朝鮮人道犯罪告発メールを送り、危険を知らせましょう

UNGeneralAssembly
国連総会議場(画像:アジェンシア・ブラジル)
ここに座る各国外交官にメールが届く


例文はまず、日本人が何百人も拉致されていることを書きました。そのうえで北朝鮮人道犯罪の中でもっとも嫌悪感を持たれる人種差別に基づく児童虐殺について解説しています。これは山谷えり子先生や古屋圭司先生の尽力で国連人権理事会が設置した、「北朝鮮人権に関する調査委員会(COI)」が2014年に出した報告書に明記されていることです。報告書は中国人の子を身ごもって強制送還された朝鮮人女性が、「中国人の血を引く汚れた子は絶滅させる」という民族差別的理由で、腹を蹴って堕胎させられたり、赤ちゃんをバケツの水につけて窒息死させられたりしていることを、具体的事例を挙げて事細かに解説しています。

この問題については2月17日に出演したチャンネル桜の討論番組で説明しました。下記で御覧いただけます。
https://youtu.be/QOnNz5pefyE?t=2h31m57s


その次に金正恩体制が更生不可能なことをアピールするために、北朝鮮国営放送による酷い黒人差別ヘイトスピーチを解説しています。いまだホームページに掲載されている北朝鮮政府によるヘイトスピーチは、

「劣悪な黒いサル」
「オバマを見ただけで気分が悪くなる」
「アフリカの動物園こそオバマにピッタリの場所。入園者が投げたパンにかじりつく姿が似合う」
「アフリカの原生林に生息するサルの顔そのもの」
「人類は進化しているのにサルのまま」
「人間の基本的な外見すらない」

など欧米で犯罪とされるレベルであり、アフリカ諸国の外交官は憤激するでしょう。

最後に国連特別報告者だったマルズキ・ダルスマン氏の発言を引用し、金正恩体制は解体されなければならないと書きました。

あなた様が送られたメールは、ニューヨークにある世界各国の国連代表部で読まれます。一般国民が国際政治に影響を及ぼす数少ない手段の一つです。

コピペなら1分。今すぐお送りください。よろしくお願いします。



◆ 送り先
(宛先を自分にして、BCCに下記をコピーしてください。3回に分けないと送れない場合があります)
info@afghanistan-un.org, mission.newyork@mfa.gov.al, albania.un@albania-un.org, mission@algeria-un.org, contact@andorraun.org, themission@angolaun.org, enaun@mrecic.gov.ar, armenia@un.int, australia@un.int, new-york-ov@bmeia.gv.at, azerbaijan@un.int, mission@bahamasny.com, bahrain1@un.int, bangladesh@un.int, bdpmny@gmail.com, prun@foreign.gov.bb, barbados@un.int, missionboliviaun@gmail.com, belmission.ny@gmail.com, newyorkun@diplobel.fed.be, blzun@belizemission.com, beninewyork@gmail.com, chadorpmb@yahoo.com, delgaliviaonu@hotmail.com, bihun@mfa.gov.ba, botswana@un.int, distri.delbrasonu@itamaraty.gov.br, brunei@un.int, bulgaria@un.int, mission.newyork@mfa.bg, bfapm@un.int, burundi@un.int, capeverde@un.int, cambodia@un.int, cameroon.mission@yahoo.com, canada.un@international.gc.ca, repercaf.ny@gmail.com, chadmission@gmail.com, chile.un@minrel.gov.cl, colombia@colombiaun.org, comoros@un.int, congo@un.int, mpcongo_onu@hotmail.com, contact@missioncrun.org, cotedivoiremission@yahoo.com, cromiss.un@mvp.hr, cuba_onu@cubanmission.com, mission@cyprusun.org, un.newyork@embassy.mzv.cz, missiondrc@gmail.com, nycmis@um.dk, djibouti@nyct.net, dominicaun@gmail.com, drun@un.int, ecuador@un.int, pr.egypt@un.int, elsalvador@un.int, mission.newyork@mfa.ee, ethiopia@un.int, mission@fijiprun.org, sanomat.yke@formin.fi, france@franceonu.org, info@gabonunmission.com, gambia_un@hotmail.com, geomission.un@mfa.gov.ge, info@new-york-un.diplo.de, ghanaperm@aol.com, grdel.un@mfa.gr, grenada@un.int, guatemala@un.int, onupnud@minex.gob.gt, missionofguinea@aol.com, guinebissauonu@gmail.com, guinea-bissau@un.int, guyana@un.int, mphonu.newyork@diplomatie.ht, honduras_un@hotmail.com, hungary@un.int, unmission@mfa.is, india@un.int, indiaun@prodigy.net, ptri@indonesiamission-ny.org, iran@un.int, newyorkpmun@dfa.ie, info-un@newyork.mfa.gov.il, info.italyun@esteri.it, info.italyun@esteri.it, jamaica@un.int, p-m-j@dn.mofa.go.jp, missionun@jordanmissionun.com, kazakhstan@un.int, info@kenyaun.org, kimission.newyork@mfa.gov.ki, contact@kuwaitmission.org, kyrgyzstan@un.int, lao@un.int, mission.un-ny@mfa.gov.lv, contact@lebanonun.org, lesotho@un.int, Liberia@un.int, info@libyanmission-un.org, mission@nyc.llv.li, lithuania@un.int, newyork.rp@mae.etat.lu, repermad.ny@gmail.com, MalawiNewyork@aol.comMalawiU@aol.com, mwnewyorkun@kln.gov.my, info@maldivesmission.com, malionu@aol.com, malta-un.newyork@gov.mt, malta@un.int, marshallislands@un.int, mauritaniamission@gmail.com, mauritius@un.int, onuusr1@sre.gob.mx, fsmun@fsmgov.org, monaco.un@gmail.com, mongolianmission@twcmetrobiz.com, UN.NewYork@mfa.gov.me, morocco.un@maec.gov.ma, mozambique@un.int, myanmarmission@verizon.net, namibia@un.int, nauru@un.int, nepal@un.int, nepalmissionusa@gmail.com, nyv@minbuza.nl, nzpmun@gmail.com, nicaragua@un.int, nigermission@ymail.com, permny@nigeriaunmission.org, delun@mfa.no, un.newyork@mfa.no, oman@un.int, pakistan@un.int, mission@palauun.org, emb@panama-un.org, pngun@pngmission.org, paraguay@un.int, onuper@unperu.org, newyorkpm@gmail.com, nowyjork.onz.sekretariat@msz.gov.pl, portugal@un.int, pmun@mofa.gov.qa, korea.un@mofa.go.kr, unmoldova@aol.com, newyork-onu@mae.ro, press@russiaun.ru, ambanewyork@minaffet.gov.rw, ambanewyork@gmail.com, sknmission@aol.com, info@stluciamission.org, svgmission@gmail.com, samoa@un.int, sanmarinoun@gmail.com, sao-tome-principe@un.int, saudi-mission@un.int, senegal.mission@yahoo.fr, info@serbiamissionun.org, seychelles@un.int, seychellesmissionun@gmail.com, sierraleone@un.int, singapore@un.int, un.newyork@mzv.sk, slovenia@un.int, simun@solomons.com, somalia@un.int, pmun.newyork@dirco.gov.za, info@rssun-nyc.org, Rep.nuevayorkonu@maec.es, mail@slmission.com, sudan@sudanmission.org, suriname@un.int, swaziland@un.int, swazinymission@yahoo.com, sweden@un.int, nyc.vertretung-un@eda.admin.ch, exesec.syria@gmail.com, tajikistanun@aol.com, thailand@un.int, newyork@mfa.gov.mk, timor-leste@un.int, togo@un.int, togo.mission@yahoo.fr, tongaunmission@gmail.com, tto@un.int, tunisnyc@nyc.rr.com, tunisia@un.int, tr-delegation.newyork@mfa.gov.tr, turkmenistan@un.int, tuvalu@un.int, tuvalu.un@gmail.com, ugandaunny@un.int, uno_us@mfa.gov.ua, newyork@mofa.gov.ae, uk@un.int, tzrepny@aol.com, USUNPolFax@state.gov, uruguay@un.int, uzbekistan.un@gmail.com, vanunmis@aol.com, misionvene@venezuelaonu.gob.ve, info@vietnam-un.org, YMISS-NEWYORK@MOFA.GOV.YE, zambia@un.int, zimnewyork@gmail.com, office@holyseemission.org, palestine@un.int,



◆ 例文
件名: Crimes against humanity など(タイトルは個々別々のほうがいいので、できれば変えてください。From ・・とあなた様の名前を入れても構いません)


本文:
Your Excellency,

I am writing to urge the UN to step up its efforts to stop North Korea's crimes against humanity that have been condemned by General Assembly resolutions such as A/C.3/72/L.40 adopted last year. There are hundreds of Japanese citizens, including a 13-year-old girl, abducted by the North Korean government and Japan is strongly demanding for their immediate return.
https://www.rachi.go.jp/en/index.html

One of the most shocking crimes against humanity that the North Korean regime is committing right now is systematic killing of half-Chinese children on racist grounds. According to the UN Commission of Inquiry report, the North Korean authorities believe mixed race children contaminate the "pureness of Korean race" and a witness told the Commission: "guards put the baby in a bucket and took it away saying 'the baby is not human' and '[it] does not deserve to live because it is impure.'" (Paragraph 426)
Paragraph 432 stated: "In most cases, guards at the detention facilities in which repatriated persons are held force either the mother or a third person to kill the baby by drowning it in water or suffocating it by holding a cloth or other item against its face or putting the baby face down so that it cannot breathe."
http://www.ohchr.org/EN/HRBodies/HRC/CoIDPRK/Pages/ReportoftheCommissionofInquiryDPRK.aspx
The BBC reported North Korea's slaughter of half-Chinese children back in 2003. It has been going on for decades.
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/3204509.stm

The North Korean regime is beyond redemption. On 2 May 2014, North Korea's official Korea Central News Agency (KCNA) ran a sickeningly racist article. As CNN and The Telegraph reported, KCNA called President Barack Obama a "wicked black monkey" and wrote:
"Africa's national zoo will be the perfect place for Obama to live, licking breadcrumbs thrown by visitors."
"How Obama looks makes me disgusted,"
"As I watch him more closely, I realise that he looks like an African native monkey with a black face, gaunt grey eyes, cavate [sic] nostrils, plump mouth and hairy, rough ears."
"He acts like a monkey with a red bum, irrationally eating everything,"
"(President Obama) had a disgusting monkey look, even though he is wearing a fancy suit like a gentleman."
http://edition.cnn.com/2014/05/09/world/asia/north-korea-insults-obama/
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/northkorea/10818450/US-condemns-North-Koreas-Obama-monkey-jibes.html
The article is still on KCNA website
http://kcna.co.jp/calendar/2014/05/05-02/2014-0502-020.html

As Mr Marzuki Darusman, former UN special rapporteur on human rights in North Korea and former Indonesian attorney general, told the media, the North Korean regime must be "dismantled".
http://www.foxnews.com/world/2015/02/03/un-official-says-north-korean-regime-must-be-dismantled-for-human-rights-to.html

Thank you for your consideration.

Yours truly,
(あなた様のお名前)



◆ 翻訳文

大使閣下
昨年採択されたA/C.3/72/L.40はじめ複数の国連総会決議で糾弾された北朝鮮の人道犯罪を止めるため、国連が一層の努力をすることを求めます。北朝鮮政府によって13歳の少女を含む数百人の日本人が拉致されており、日本は即時帰国を強く要求しています。
(政府拉致問題対策本部HPへのリンク)
北朝鮮がいま現在凶行に及んでいる数々の人道犯罪のうち最もショッキングなものの一つは、民族差別に基づく中国人の血をひく子供の組織的虐殺です。国連調査委員会報告書によれば北朝鮮当局は、混血児が「朝鮮民族の純粋性」を汚すと考えています。ある目撃者は委員会に、「看守は『この赤ん坊は人間でない。汚れているから生きる資格がない』と言いながらバケツに入れて持って行ってしまった」(パラグラフ426)と証言しています。
報告書パラグラフ432は、「ほとんどの場合、強制送還された女性が拘置されている施設の看守は、赤ん坊を溺死させるか、顔に布などをかぶせて窒息死させるか、うつ伏せに寝させて息ができないようにして殺すよう、母親か第三者に強要する」と述べています。
(国連人権高等弁務官事務所HPの報告書ダウンロードページ)
BBCは、北朝鮮による中国人の血をひく子供の虐殺を2003年時点で報じています。何十年も続いているのです。
(BBC記事へのリンク)
北朝鮮政権は更生の余地がありません。2014年5月2日に北朝鮮の公式メディア・朝鮮中央通信(KCNA)は、病的なほど人種差別的な記事を掲載しました。CNNやテレグラフが報じたように、KCNAはバラク・オバマ大統領を「劣悪な黒いサル」と罵り、下記のように書きました。
(ヘイトスピーチ英訳と記事リンク)
その記事はいまだKCNAホームページに掲載されています。
(KCNA記事へのリンク)
北朝鮮人権問題に関する国連の元特別報告者で、インドネシアの元検事総長でもあるマルズキ・ダルスマン氏がメディアに語ったように、北朝鮮政権は「解体」されなければなりません。
(FOXニュースの記事リンク)
ご検討ありがとうございます。
敬具




083dab96.jpg

たかどのの窓てふ窓をあけさせて
四方の桜のさかりをぞみる
(明治天皇御製)




プロフィール

加藤健

アジア調査機構代表 保守系ロビー活動家 

拉致等の北朝鮮人道犯罪追及、朝鮮総連破産申立て推進、外貨資金源根絶などを行う。
本ブログ記載の通り、北朝鮮工作員の偽装用旅券を暴いたり、高麗航空の寄航拒否を実現したり、投資計画を潰したりといった戦果をあげる。

毎回読者の皆様に「在宅ロビー活動」へのご協力を要請。ぜひご参戦を!

アーカイブ
QRコード
QRコード

にほんブログ村 政治ブログへ

  • ライブドアブログ